12月30日視力矯正と回路網を開催決定

今日は久しぶりのアクセスボディ講座でした。

最近はアクセスバーズ1日講座が多かったのですが、久しぶりのアクセスボディ、からだがエナジーを受け取ることの楽しみや喜びを感じている受講者の姿を見て、とても新鮮な感じがしました。

 

アクセスボディというのは、その時々ですが50-60種類くらいのものがあり、同じように手を当てるセッションですが、エナジーランの内容が異なります。

今回のアクセスボディプロセスは「セクシャルエナジーの復元」と「マイナス1の平方根」という2種類を午前・午後とやりました。

ザックリといえば、スピリチュアル系と肉体系といってもよいかな^^

初めての方でしたが、とても上手に出来ていました。

そして、リクエストいただきまして、12月30日にアクセスバーズ講座を変更して、アクセスボディ講座を開催になりました。

-----

アクセスボディ講座「視力矯正」と「回路網」

-----

★12月30日(日)

視力矯正 10:30-13:00 受講費12,000円

回路網 14:00-17:00 受講費12,000円

 

ひとつだけでも受講できますが、この二つの通しのレッスンはなかなかバランスもいいと思います。

年末のお疲れをしっかり癒せて、頭もスッキリすると思います^^

ヒューマン&トラスト研究所の年内最後のレッスンでもありますので、ギフレシ参加も前もってお受けします。

ギフレシ参加はひとつのメニューは2000円です。1日参加で4000円です。

自分でも出来ますが、ひとにやって貰うことで、より一層ランしますので、お勧めです。

 

アクセスボディについてはHPなどを参照ください。

アクセスバーズ12月18日(火)にも開催します。参加者募集中です。

 

 

0 コメント

12月15日午後セッションモデル募集

初めての胃カメラで、取ってもらった組織のピロリ菌の検査結果を聞きに行ってきました。

結果は

「ピロリ菌無し」

やったーーー!!!

組織も血液検査もどちらも検出されないとのこと。

めでたし、めでたし

 

医師が言うには、反面ピロリ菌のいない人は胃酸がたくさん出て逆流性食道炎になりやすかったりもするらしいです。

なので、夜遅くの油物は気をつけてくださいね~とのことでした。

 

それにしても父がピロリを持っていたのと、井戸水も飲んでいたし、年齢的なものもあり、確率高いと思っていたのです。

が、胃カメラが怖すぎてなかなか検査に踏み出さなかったのです。

ある方から、サイキックエネルギーを使ってもピロリ菌は強くて消えないのよねと言われ、その時に、ピロリともうひとつ何か消えないのを言っていましたが、すっかり忘れました。

ついでに、今回の胃腸科の胃カメラは麻酔をするので痛みとかそういうのが全くないらしいというご近所情報をいただき、決心したのです。

まあ10数年胃の健康診断にも行っていないので、バリウム飲むよりマシな気もしていたので、思い切って本当に良かったです。

 

もし、ピロリ菌が出て除菌となったら、またどうしようか悩むところでした。

心臓も大丈夫だったし、これで今年の健康診断は完了としようっと。

 

そして、この心臓はまさに「これ誰の」だったと思うのです。

 

目の前にいる人はもちろん、遠隔ヒーリングの時も、ある種感じることを意図的にしますが、普段はその状態でぼーっとしていると、水知らずの人、すれ違った人とかの痛みやなんかを感じてしまうので、そこはスイッチオフしているのですが、離れて暮らしていても母の波動はちゃんと来ていたのでしょう。

「これ誰の?」のアクセスツールは、まず自分か自分でないかの判別が分かればそれで良いですが、それがどこから来ているのかを知っていくのはちょっとややこしいなと。

後から、あぁそうだったのか、と感じることも多く、まだまだ修行が足らんぞ!っていうところですね。

 

あの後からあぁそうだったのかは、先日の伊勢神宮への参拝の時に感じことがありました。

いつもの私だったら、ちゃんと順番を踏んで、外宮→内宮へと行くと思いますが、そこを内宮を先になったのも、私に乗ってやってきた同行者がいたからみたいで、内宮の聖域に入った瞬間それらが降りていったのを感じて、あらぁ~、この子達を連れてこなきゃならなかったのねと。

 

さて、明日12月15日は午後からのマイナス1の平方根ですが、お一人なので、実習をうけていただくセッションモデルを募集します。男性女性でも大丈夫です。

モデルになれるのは、マイナス1の平方根のセッションが出来る人ということになりますので、アクセスボディ講座で以前はスクエアルートオブマイナスワンという名前でしたが受講した事のある人、または3デイボディクラスを受講済みの方です。

大井町のヒューマン&トラスト研究所に、15:00-16:00頃か16:00-17:00頃にこられる方となります。

免疫アップに役立つ内容のエナジーなので、年末年始を乗り越えるのにも役立ちますよ~

 

0 コメント

生死の選択をBeingがするとしたら

先日亡くなった母のことを含め、自分が病や老い、末期的な状況に陥っている時に、Being(存在)が肉体にとどまること、または肉体を離れる事(死)を選択出来るとしたら?

その可能を呼び覚ますアクセスボディプロセスに「イクジット・ステージ・レフト」というボディプロセスがあります。

 

これはもともとは、末期的な状況で肉体的な苦しみが激しい時に、そこから逃れるために、肉体を離れて来世という次の生を得ることに素早く進む選択または、そもそも、苦しみの中に居続けないといけないという決め事や約束、宣誓誓約などがそこにあるために、現状の苦しみを維持しようとしているとしたら、そこを解放することで、苦しみの中に居続けずに健康的な状態に向かってもよいことを受け取る選択をするのをサポートするためのエネルギーワークです。

 

イクジットステージレフトを施すときに、もしかしたら、少しの勇気がいるかもしれません。

これをやって、程なく相手の人が亡くなった時に、まるで自分が死神にでもなる人がいるからです。

しかし、そうではありません。

それは存在の選択になのですから。

 

といっても、私自身、最初のうちには同じようなためらいがありましたが、ある時に、これをやることで、見事に復活した動物の話を聞いて、アニマルヒーリングの時に必要な折々にこのエナジーを使っていました。

しかし、母に関しては、様々な事情から使うことをためらって来ました。

ただ、この1年ほどは母の見舞いにいっても何とも言えない切ない思いになっていました。

ケアを受けているとはいえ、そこに母の存在があるのだろうかという思い、そして何よりも体全体が弱ってきているのも感じました。

あと数年は頑張って欲しいという思いもありましたが、この秋に、私の中でひとつの意識の変化があり、11月の半ばに母にイクジットステージレフトをしました。私自身の執着を手放して、自分の望むタイミングで戻って良いことを伝えました。

なので、母がほんの数十分の目を離した間に亡くなったというのは、辛い思いを少なくスッとむこうにいけたのだと確信しています。

 

何回も言いますが、あくまでも本人の選択です。

レイドウレイキの卒業生の方々も、両親やペットなど看取りに際して、レイキを大いに活用されて、本当に良きタイミングで旅立ったと言われることが何人もおられました。

もちろん、危機を脱していかれた方もいらっしゃいます。

 

また、ある方は入院中のお母様にイクジットステージレフトをしたところ、生きるを選択して、復活されたそうです。もういつでも退院してくださいということになったとの事です。

 

私が関わったアニマル遠隔ヒーリングの猫ちゃんも18歳の時にかなり厳しい状態になり、イクジットステージレフトを使ったところ復活してくれて、20歳を過ぎるまでの長生きをしました。

 

このイクジットステージレフトですが、アクセスボディプロセスの半日講座でも学べますが、新しいアクセスバーズ講座の中にも参考として組み込まれました。

気になった方は、どうぞバーズにも注目してみてくださいね^^

12月18日にアクセスバーズ1日講座を開催決定です。

現在参加者がお一人のため、ギフレシ参加される方も募集しています。

ギフレシ参加は午後の実習からの参加となります。14:15-18:00頃(参加費3000円)

ギフレシ参加の場合は、2回バーズを受けて、1-2回バーズをやるという内容になります。セミナーの進み具合でイクジットステージレフトやトライフォールドシークエンスなどが組み込まれます。

もちろん、まる1日しっかり学ぶ新規受講、再受講も大歓迎です。

 

0 コメント

15日セクシャルエナジーの復元と-1平方根を開催

今週末12月15日(土)は、2つのアクセスボディ講座を開催します。

10:00-13:00に開催するのは略して「セクシャルエナジーの復元」

第2チャクラ・ハートチャクラ・第三の眼を活性化することで、セクシャリティに関わるトラウマやパートナーシップ、未来を見通す力を取り戻すようなエネルギーワークです。

私はこのアクセスボディ講座ではたくさんの言葉を使ったクリアリングなども組み込んでいます。

これらによって良い人間関係を気づくことにも役立ちます。

男性も女性も受講していただけます。エネルギーワークを通して無意識層へのアプローチがなされて、思いがけない出会いやパートナーシップのあり方の変容に驚く方もいます。

-------

同日ですが、12月15日14:30-17:30は「マイナス1の平方根(スクエア・ルート・オブ・マイナスワン)」一緒に受講することも単体でも受講できます。

特にこれからの季節にも大活躍するのがこのアクセスボディです。

目に見えないけれど作用するようなもの、人間の抵抗力をアップさせて免疫関係などへのアプローチにも役立ちます。

このボディプロセスは人間がかかる病に対してアプローチしていくものなのですが、ここではちょっと書けない内容などがあるのが残念ですね。

家族の薬箱とでも呼んでおきましょう^^

 

そして、アクセスバーズ1日講座は下記日程です

★12月18日(火)

★12月23日(日)

★12月27日(木)

★12月30日(日)

年末までに脳のクリーニングも学んでおきませんか?

 

0 コメント

高輪ゲートウェイいいんじゃない

ゲートウェイ大歓迎です。

山の手線の新駅の名称が高輪ゲートウェイと発表されてから、テレビでその賛否を問う話題が度々に出て来ます。

命名撤回運動まで起きているらしい中ですが、私はゲートウェイ歓迎なんです。


というのは、ヒューマン&トラスト研究所の母体となる会社名が有限会社ゲートウェイだからです^_^

パッと聞いて、あ、あのゲートウェイなのねと認識して貰えると、領収書を切ってもらう時にもすごくスムーズです。


私が会社名以外でこの言葉に出会うのは、パソコンのシステム?の用語かなにかで出てくる時と、あとは、パソコン普及の最初の頃に牛柄のパソコンとしてゲートウェイというメーカーがあったのです。

まあ、それくらいの認知なので、領収書名を伝えても聞き返されたり、主にご高齢の人は、ゲイトウエイと書くようです。

ゲートと伸ばすところの発音がなかなか難しいのです。

たまに、デートと書かれたりもしました。

なかなか面白いのが、漢字の芸が出てきた時です。

英語で書かれた時も一度だけありました。


だからといって全ての駅名にカタカタをつけるとかの必要もないし、色んな駅名があって、一文字だったり、長かったり、色々あっていいんじゃないかと。

なんでも揃えようとするのは、いかにも日本的な平均化こ発送にも思えます。

とはいえ、寿限無寿限無みたいにあまり長すぎたら、放送している間に次の駅に着いちゃうけれどね^_^


ところで今日は大雪の青森の古牧温泉青森屋さんからです^_^



3月にカルナレイキセミナー決定

今日の写経会に来られた方が、予定は3か月以上前くらいに言ってもらうと嬉しいと言われていて、皆さん本当に先まで色々とスケージュールを詰めてるんだな~とビックリ。

ヒューマン&トラスト研究所はのんびりしたもので、大体1-2か月先のスケージュール確定が多いのですが、地方の方からは、数か月前からの予約をいただくことが多いのです。

今回は3月にカルナレイキ1&2プラクティショナーセミナーが3月13日に決定しました。

少し先ですが、気になっていた方はどうぞいらして下さい。

ちなみにカルナレイキは発展系レイキで、臼井霊気マスターシンボルを持つ人=レイキ3(レイドウレイキの場合は3a)卒以上を対象として、より深い癒しの為に開発されたものです。

新しいシンボルを使って、レイキの効果を増すことに役立ちます。

カルナ1で4つ、カルナ2で4つのシンボルがあります。

それぞれに特徴があり、ひとつでも組み合わせても使えます。

 

今回カルナレイキマスターを受講された方からも感想をいただきました。

以前にカルナレイキ1&2は受講済で、その実践を通して効果を感じ、今回マスターに進まれました。

カルナレイキマスターシンボルの伝授アチューンメント、その後にマスターになる為のアチューンメント実習と、カルナ1&2の中で登場するシャドーセルフ瞑想の実習などを通してカルナレイキの精神面にも着目してくださいました。

*****

カルナレイキマスター受講感想

*****

・アチューメントを受けた時は、明るい光に包まれている感覚がありました。

頭から足元まで軸が一本通った感覚がありました。

・アチューンメント方法の実習では、実習の時にやってもらった方から、小川先生の時と同様な感じを受け取り、また、ハートのチャクラが開く(通った)感覚がありました。

また、カルナ1&2受講した後からシャドウセルフ瞑想を時々行っていましたが、どうしても、シャドウセルフと向き合う事が出来ませんでした。

その事を小川先生に相談し、ご意見をいただきました。

すると、当日の夜、夢の中でシャドウセルフが登場し(夢なので本人がシャドウセルフを演じるというオマケ付)。

やっと向き合うことが出来ました。

アチューンメントやヒーリングの効果もカルナレイキでは注目されますが、シャドウセルフと向き合う、精神面にも注目していきたいと思います。

以上

ーーーー

 

確かに、カルナレイキはマッサージやリハビリ、接骨などの国家資格を持っている方の愛用者も多く、エネルギーを受けた時の肉体的な感覚もはっきりと強く感じる方が多いのですが、シャドーセルフのように深層心理を癒していく事にも大いに役立つエネルギーと対応するシンボルがあります。

過去世の癒し、虐待などの癒し、人間関係の癒し、心の平安、本来の自分らしく生きることなどにも良いのもカルナレイキの特徴です。

 

カルナレイキ1&2プラクティショナー

★2019年3月13日(水)10:00-18:00 

 

0 コメント

お得なアクセスバーズXmas週間

昨日アクセスバーズのことを書きましたが、アクセスバーズはセルフバーズとして自分にも出来ますが、

 

「受け取る」という点で言えば、他の人という触媒が入ることで、よりバーズランがすることも言われています。

 

アクセスコンシャスネスはかなりオーバーな表現をすることもありますが、バーズを人からやって貰う方が1000倍イイなんてことを主宰者のギャリーさんは言います。

 

えーーーー、じゃぁ自分にやるのは意味ないんじゃ無い!!!って思っちゃいますよね。

 

確かに、周りに必ずサポートスタッフがいる方なので、人にやってもらえるのですから十分だとは思いますが、家族や友達で一緒にお家でやり合える人がいない人もたくさんいるのですから、セルフバーズもちゃんと役立つことをお伝えはしたいと思います。

 

ただ、実際にセルフバーズのやり方も幾通りかありますが、手を置いてやるのは長時間するのは難しいかもしれません。

 

私もセルフバーズでやるのはせいぜい10分とかで、あとはレイキのセルフヒーリングの方がやりやすいかな~

 

つれづれ書きましたが、先日アクセスバーズセッションを受けて、やっぱり人からひたすら受け取るのっていいなと再認識したわけです。

 

ギフレシ会のように、お互いにやり合うのも楽しいのは分かりますが、私なぞは、ひたすら爆睡したいし、イビキをかいても失笑をかわずに安心して受けていたいとか、そんな事も思ってしまうのです。

 

と言うわけで、皆様にアクセスバーズのXmas週間にプレゼント企画をすることにしました^^

年末年始気ぜわしくなりますが、脳のデトックスヒーリングでこちらも大掃除しておきませんか?

********

アクセスバーズXmas週間

********

12月17日(月)・19日(水)・20日(木)・25日(火)

お受けする時間は10:00-18:00の間です。

 下記はセミナー予定の為お受けできません。

 ★12月18日アクセスバーズ講座

 ★12月22日アクセスフェイスリフト講座

 ★12月23日アクセスバーズ講座

 ★12月24日伝統霊気ワークショップ

 

アクセスバーズ特別料金

通常アクセスバーズ30分6,000円を→45分6,000円(60分枠)

通常アクセスバーズ50分10,000円を→70分10,000円(90分枠)

 

お任せセッション特別料金

通常アクセスバーズ+ボディ80分を→100分15,000円(120分枠)

今まで何回も受けたことのある人も、気になっていた人もこの機会をどうぞご利用下さい。

 

0 コメント

アクセスバーズ!いいね

私はヒューマン&トラスト研究所で、レイドウレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキというレイキヒーリングを核にして施療とセミナー講師として20数年を専門的にやって来ました。

その活動の中で自分の勉強としてレイキの他のタイプのものや違うヒーリングや気功、その他周辺領域のものを学びに行くことがあります。

そして自分の栄養にすると同時に、良い物は提供しますが、なかなかセッションやセミナーでそのまま提供することはありません。

そういうポリシーという訳ではなく、自分なりに昇華してレイキヒーラーの資質向上のためにワークショップとして提供したり、自分のセッションとして活用することはありましたが、習ったことの名称使うことがフィットしなかったというのも一因です。

 

実は、アクセスバーズに出会った時にはそれまでの学び以上に抵抗感があったのも事実です。

それで、私はこのエネルギーの感じはどんな感じかなということから

「脳内デトックスヒーリング」「体内デトックスヒーリング」という名称をつけてみました。

 

その時に知ったバーズは完全にアメリカンメソッドだし、最初に習ったときにはマニュアルの中の英語量も多かったのと、映像なども現在のように字幕は無く、一体何を言っているのやら????でしたから。

こんな英語の出来ない私が、このまま「アクセスバーズ」としてセッションをしたり教えていくのはどうかな?ということ、また、日本に核となる支部とか、中心となるプロモートする人もいない感じだったの、ますますアクセスコンシャスネスという会社そのものが分からないという現実もありました。

最初に受講した時は、まだ日本の中でバーズファシリテーターが100名にならない時だったと推察します。

文化的な違い感もあるし、色々と大丈夫かな~^^;という、これ率直な思いで、今では違う解釈を持っていますが、そんな抵抗感が満載だったのです。

 

しかし、私はその3ヶ月後には私はバーズファシリテーターになっていて、さらに1ヶ月後にはアクセスボディファシリテーターになることが出来ました。

すごいスピードで進みましたが、幸運な事に海外に行かないと習えなかった3デイボディクラスが日本で初開催したのです。

おかげで、通訳が入ってのレッスンを受けることが出来ました。

 

バーズやボディを導入したのがどうしてかといえば、まずはクライアントさんにセッションを始めてみて、その効果があることを実感したからです。

さらに言えば、アクセスボディのやり方は、レイキと同様に手当で、ハンズオンでやるやり方で、揉んだりさすったり押したりする技術ではなく、私の好みに合っていたということがあります。

正直、最初は、アクセスボディの方がアクセスバーズよりもずっと楽しく得意だなと思っていました。

しかし、アクセスコンシャスネスで最初に生まれた技術であるバーズは土台となる技術だと、実践しているうちに気づいたのです。

ほんと、これは不思議な働きをします。

バーズは手当ではありますがレイキのように掌をつかうのではなく、主に指先を使います。

指先を使いますが、指圧とかツボ押しとは違います。

たまに間違えて強く押してしまって、受け手の人がとても辛い思いをしたのを何回も見ています。

エネルギー的な扱いなので、ヒーリングなどの繊細なエネルギーを扱う人はとても上手に出来やすいです。

で、そのバーにはたくさんの情報が格納されていて、それらは自分が今生だけでなく過去生も含めてため込んできた、思いや感情感覚や信念信条でもあるのです。

その情報がもし自分にリミットをかけていて、制限の源になっているとしたらどうでしょうか?

個々で扱うのは顕在意識・潜在意識・無意識なので、自分では気づかずに自分に檻のような枠を作っているものを解放、消散していきます。

なので、まさに脳内デトックスヒーリングだなと私は感じたのです。

基本的にバーズは頭とお顔のポイントをそっと触れるだけでやっていきますが、体にも結構いろいろと作用するんですね。

実際に昨日私もバーズセッションを受けていて、体のあちこちが反応していくのが分かりました。

あとは、グーグー寝て、夢を見ていたりもしましたが、それが終わった直後は、少しボーっとしていましたが、それでも体が軽くなったのを感じ、それが数時間経つとホントに頭が軽くなっているような抜け感がありました。

自分にも出来ますが、時々人からがっつりやってもらうのはホントにいいです^^v

 

このバーズは1日講座の受講で出来るようになります。また人にもセッションが出来ます。

ご興味のアル方は是非ぜひ、やってみて下さいね~

平日週末ともに受講いただけます。

0 コメント

カルナレイキ受講者の感想をいただきました

カルナレイキ受講者の方より、セミナー感想をいただきました。

-----

★カルナレイキアチューンメントの感想とその後の状態

ホワっとして、まろやかに優しい自分になったよう、痛みや辛さがなくなった。

脳の壁が崩れ、不安や癖も楽になった。

自分が観音様のような優しい感覚。

何かに集中して入っていきやすくなっている気がする。

自然の流れを感じやすくなった気がする。

★実習の感想

実習で、シンボルやアチューンメント手順を覚えることでいっぱいになっていることが、スッキリして、シンプルに動作に集中出来ました。実習の後、自宅で練習したら実習の時の体験が生きる。

★その他で感じたこと

自分の病気にも効果あり、治る気がする、周囲にも効果大。

 

-------

今回はカルナレイキの1&2プラクティショナーとマスターを3日間かけて受講していただきました。

連続ではなく、間をあけてなので、余計に日常生活での変化も感じやすかったようです。

体調面だけでなく、パートナーシップに関することもスムーズになってきたとのことで喜ばれていました。

 

カルナレイキは肉体面にもとても良く働きます。

治療家の方などは、自分の治療やリハビリなどの中でカルナレイキを使う事で効果が増していると実感される方が多いです。

同時にカルナレイキでは、シャドーセルフについてのアプローチなど内面や無意識のことが自分の他人との関わりにも影響を与える事が書かれています。

 

「人格向上」と言いますが、その人格が高いとか低いとかを誰がどう判断するのかという問いを言われることもあります。

確かにそうかもしれません。

しかし、その人格向上の大事な要点として私が考えることでは、

自分を知ること、気づく事、癒すこと、さらに内なる声を聴くこと、そこから深いところの自分を知る事と気づき、癒しを繰り返していく事は人格向上に向かう一つの道のりではないかと思うのです。

それが実際に表に表れてきて、ハイアーセルフと肉体を持つ自分がいつでも一緒でいられる状態に向かうのかと。

本来の自分らしさということは、そういうところから来るのかなと感じています。

 

0 コメント

光の粒子が降り注ぐカルナレイキ

昨日のカルナレイキマスターのセミナーでした。

最近ではカルナレイキ1&2受講で終わる人も多く、カルナマスターのセミナーは年に1-2回でしょうか。

今回はお二人の受講でしたが、一人はカルナ1&2を数年前に受講して、家族にやっていると過去生の癒しのとても役立っているのを実感して、それで、もう一段階進んでみようという事での受講でした。

体に出ている影響が軽減されたとのことで、嬉しいご報告をいただきました。

 

カルナレイキというのは、アメリカで生まれたもので、レイキマスター達の研鑽の中、新しいシンボルが加わって、それをウイリアムランドさんが、色々とシンボルの性質や効果などを検証してみて、最終的に12個のシンボルを選択して「カルナレイキ」と命名したものです。

なので、日本人の臼井甕男先生から始まった臼井霊気とは異なりますが、ただ、レイキ3以上のマスターシンボルを持つエネルギーレベルの人が扱えるエネルギーだということ、受講の為にはレイキ3(神秘伝)以上の方となっています。

このように、臼井レイキを学んだマスターが新たなエネルギーを受け取って、体系化してものはたくさんあるようです。

私自身はいくつか学びましたが、最終的にはカルナレイキとセイキムレイキを残しました。

 

どちらもマニュアルが割としっかりとありますし、実際にヒーリングの中で私が活用してフィットしたので、施療もセミナーもしています。

カルナレイキ1では4つ、2では4つ、マスターでは臼井霊気のマスターシンボルを加えて4つのシンボルが与えられます。

そして、マスターのセミナーでは、アチューンメント方法を学ぶこともします。

カルナレイキの場合は日本支部も出来ていて、最終的にはアメリカに登録されて登録番号が降りてきます。

アチューンメント方法について、お見せして、解説、エアーで練習して、実際にお互いにやってみるという感じで実習をしていきました。

私がアテンドしながら、お互いにアチューメントをやっているのですが、

今回のアチューメント中のエネルギーはとても素晴らしかったです。

まるで光の粒子が降り注ぐ感じ、というか、実際に降り注いでいるんですーーー

 

受けた人は、私がやった時に感じたのと同様の感じを受け取り、また、ある場面ではっきりとハートチャクラが開くのを感知したと言われていました。

カルナレイキは観音様のエネルギーに近いかもしれません。

カルナと言う言葉自体が、慈悲の行為などを表すとカルナレイキのマニュアルでは説明されています。

詳細に言えば、カルナは慈悲のなかの「悲」の部分なのですが、そこはあまり追求せずに、本質的に伝えたい事をとりあげてみます。

つまりは、人々の声なき声を聴き、苦悩を取り除くことをしていく、カルナを身につけることで、自分と自分の周囲を照らしていこうという事です。

 

最近はセイキムレイキがオーラ層の浄化にとても役立つのでスピリチュアル系の人やアセンションを求める方の評判がとても良いですが、カルナレイキは治療家や具体的に体に作用をさせやすいのではと感じています。

実は私自身はセッション(施術)の時には、レイドウレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキを適宜使っています。

そして、カルナレイキとセイキムレイキのコンビネーションでヒーリングで使う事もよくあるのです。

とても優しく浸透力が深まるなと。

 

 

それぞれ、好みの分かれるところですが、レイキ3まで受講された後に、レイドウレイキでは3bセラピストコースがあります。

これは、欧米のシステムでよくあるART(アドバンスレイキトレーニング)に当たるのでしょう。

レイキヒーリングを、レイキヒーリング療法としてしっかりと提供できるように、完全なレイキ療法を学ぶことを主体として、オーラやチャクラなどエネルギー的な見方や、病気や体の表す意味などホリスティックな角度から探求もしていきます。

ここで、3bをしっかりやって、カルナレイキやセイキムレイキに進むことは、よりレイキを深めるために役立つでしょう。

カルナレイキは教室は問わず、他のスクールでマスターシンボルの伝授を受けている方もお受けしています。

セイキムレイキも同様に教室を問わずセミナー受講できます。

ただし、どちらも、臼井霊気マスターシンボルを対面でアチューメントを受けていること(遠隔伝授は受講基準で認めていません)、認定証のあることなどがあります。

カルナレイキもセイキムレイキもリクエスト開催にしています。

0 コメント

12月のアクセスバーズ&ボディ講座予定

いよいよ12月、平成最後の○○という言葉を最近はよく耳にしますね。

アクセスバーズ・フェイスリフト・セクシャルエナジーの復元・マイナス1の平方根などを予定しています。

ボディはこのプロセス(内容)を受講したいと言って下されば大概やります^^

また、講座日程はゆるっと決めているので、他の日時でも開催可能な時は出来ます。

色々なご要望にお応えしつつの対応能力がヒューマントラスト研究所の良い点でもあります^^

あ、それに、施術用のベッドも完備されているので、ヨガマットやタオルなどの準備もいりません。

手ぶらで参加できるのも良い点です。

******

アクセスコンシャスネス関連の予定セミナー12月

******

★12月5日(水)アクセスバーズ1日講座 10:30-18:00

★12月15日(土)午前:セクシャルエナジーの復元 午後:平方根の-1(スクエアルートオブ-1)

★12月18日(火)アクセスバーズ1日講座

★12月22日(土)フェイスリフト1日講座 10:30-17:30

★12月23日(日)アクセスバーズ1日講座 10:30-18:00

★12月27日(木)アクセスバーズ1日講座 10:30-18:00

★12月30日(日)アクセスバーズ1日講座 10:30-18:00

 

 

ところで、今年は21月に青森県に初めて行くので、思いっきり温かいダウンジャケットを購入してみました。

アラスカでも行けそうな分厚さ故、とても普段には着られません^^;

岩手県の新しいお米「金色の風」名前に惹かれて買ってみました。
 

0 コメント

早朝の伊勢神宮参拝で浄化

早朝の伊勢神宮はことのほか清浄です。

特に冬至の前後は宇治橋からご来光が見られるので、最近はポスターにもなっています。

 

今日は朝の6時半過ぎに宇治橋に。

その時点ではすでに10名程がご来光を待って宇治橋の前に並んでいました。

 

今回は日の出のタイミングには合わないのを承知で先に進みます。

 

流石にこの時間帯は人がまばらです。空気もピーンとしていて良い気が満ちています。

歩いているだけで浄化されるのを感じます。

内側から宇治橋を写していたら、おそらく神職を目指す研修中の人達が整列を組んで橋を渡って来られました。

清めを行う五十鈴川ですが、そこは前日の夕方の感じとは全く異なるようにすら感じました。

 

 

樹齢600-800年ほどの木もあるそうです。

 

それにしても、よく歩いて疲れました。

今日は明日からの施療と明後日のカルナレイキマスターのために早々に東京に帰ってきました。

さぁ~12月はまたヒーリング施療とセミナーに勤しみます。

0 コメント

神対応の近鉄電車に感謝です

今日は午前中に京都御所の見学に行きました。

 

来年の天皇即位のエネルギーか、今回は天皇家つながりで、その後に伊勢に移動して来ました。

数年ぶりのお参りで、内宮、外宮と御礼のお参りです。

京都から近鉄特急でいくと2時間20分ほどで行けます。

新幹線で京都から名古屋経由でいくのと時間も変わらず、料金は半額で行けます。

なかなか便利です。

それに近鉄電車の窓口の方が特急切符を買う時に、

「荷物はこちらですか?」とちらっと私の大きなキャリーバックを見て、一番後ろの席を取ってくれました。

そこは席の裏側にキャリーバックがぴったりと収まるところだったので、

素晴らしいセレクトをしてくれたのだと、親切だなと感心していました。

 

そして、京都から橿原神宮前行きで大和八木で降りて、賢島行きに乗って伊勢に行く予定でした。

その乗り換えが10分ほどだったのですが、特急電車を待っている時に、何だか身軽だなと...

ん???

 

な、な、なんと荷台にリュックを忘れているーーーー(゚Д゚))))

 

慌てました。

どこで忘れたのか列車の席も確定しているし特急であまり人も多くなかったので、なくなりはしないだろうと思いつつ、あまりのドジさ加減にあきれつつ、それでも、その荷物を取りに終着の橿原神宮前まで行かないといけないのか、となると伊勢行きを遅らせるしかないのか、、、

それとも明日取りに行くべきか、などなど頭が忙しく回りつつ、見渡すとホーム上に特急切符を売る場所があり係員の方がいました。

それで、すぐに、この電車のこの席の荷台に忘れ物ですと伝えますと、では、あるかどうかを電話で教えてくれるとのこと。

さらに、そのまま伊勢に行っても大丈夫で、荷物を宇治山田駅に送ることが出来ますとのことです。

スゴイ!

なんとありがたいことでしょう。

こういうのを神対応っていうのでしょうね。

本当に感謝です。

いっぺんに近鉄電車さんのファンになってしまいました~

 

0 コメント

鞍馬の霊気をいただきながら

今日は朝早めに移動して午前中に鞍馬入り。

紅葉のシーズンには叡山鉄道の電車も紅葉のトンネルにかかるときには夜にはライトアップ、そして昼間でもその区間はゆっくりと走って色づいた紅葉を楽しめるように配慮してくれます。

 

叡山鉄道のあたりでもそうですし、鞍馬山全体に秋の台風の倒木被害の爪痕は残っていましたが、今はケーブル以外にも、由岐神社を通って本殿までの歩く道も開通しました。

ご神木は無事でした。

 

 

いつもは昼間から午後に通過なので、今回は9時台と言うこともあり太陽の位置が違います。

静かな中、鞍馬の霊気をいただきながら本殿までゆっくりと歩いて行きました。

静けさと緑紅葉と新鮮な空気、ありがたや~

 

本殿にはまだ人がいない状態、職員さんがお掃除にいそしむ時間でした。

残念ながら奥伝から貴船神社への道の復旧には時間がかかりそうです。

 

祈願の気持ちと復興へ少しでも貢献と、長年使った日めくりカレンダーを全て買い換えることにしました。

平成から年号が変わったところで新しい物に変えていこうと思います。

0 コメント

自分メンテナンスに京都に

脳疲労をとることは現代社会の健康テーマとも言えるかと思います。

霊気療法のやり方も、基本的には頭からやりますが、それは体の健康と脳の重要性を訴えているからです。

大正時代に生まれた霊気療法は現代ではレイキヒーリングとして世界的に広まっています。

そう考えると先進的ですね。

 

そして、現代では頭の使いすぎというのが問題になっています。

いわゆる脳疲労というやつです。

脳疲労を取るのに役立つツールとして、レイキヒーリングも効果的ですが、アクセスバーズはまさに脳に特科したツールです。

脳の中にある様々な思い感覚感情信念などがため込まれるエネルギーバーを発見して、それらのエネルギーの解放をしていきます。

 

どちらもセルフヒーリングやセルフバーズとして自分にも出来ますが、過度な比重がかかってしまったときには、人の手を借りるのも大事なことです。

なので、私の場合は時々青木先生にレイキヒーリング施療を受けたり、また旅先で何かボディワークを受けることなどもあります。

ただ、ボディーワークは体のくつろぎには役立つのですが、いくのがあまり専門的なところではないので、脳疲労を取るという点ではレイキや、バーズをがっつり受けるなど出来ると良いのですが、それ以外に脳の調整が得意な先生といえば、京都の安藤先生なので京都に行くときにはなるべく治療を受けて全身の気の調整もしてもらいます。

今回は7月以来なので、4ヶ月ぶりでした。

 

面白い事に、私の場合は、その時々で大分治療内容が変わります。

これは、時々ヒューマン&トラスト研究所にも出張できていただくメタトロンセラピーの波動測定でも感じるのですが、その回毎に大分内容が変わります。

人間というものは日々変化していますが、仕事内容やヒーリングの関わり方などによっても変化しているのだと感じます。

今回はかなり変化の大きかった4ヶ月でした。

9月の東京で開催したSS健康法をふかめる会の主催、10月メタトロンセラピーとレイキのコラボ企画、11月ブラジルレイキツアー2018でのレイドウレイキマスター12名と総勢45名のブラジル人グループでの伝授セミナーと、日常の施術とセミナーという通常ペースとは違う内容の連続でしたので、その分左脳をめちゃめちゃ使っていたようです。

頭蓋骨がかなりゆがむ感じで、目の高さも変わっていました。

心の気がかなり疲労して、そこら辺も調整をしていただきました。

ところで、安藤先生の行うアンドロメダのエネルギーはかなり細やかで、実は、エネルギーの流れそのものはあまり感じないのです。あ、私の場合ですよ、そしてそれが効果がないということでは無いです。

安藤庵の治療は、安藤先生の見立てに基づいて気を流すので、その見立ては本当はとても大事なのではと私は推察しています。

なので、本当の意味でその施療を他の人がまねするのは難しいのではと。

ま、そんな訳で、私は真似するのはとうにあきらめて、もっと誰でも分かりやすいものを講座でやるようにしているのですが、

それでも何でもそうだと思うのですが、

結局は

何をするかではなく誰がするか

なのかな~と

で、ヒーリングやアクセスバーズ&ボディの場合、面白い事にやる人と受ける人との融合が起きるのです。

なので一方通行ではないところも味噌です。

 

そして、京都の紅葉も楽しんでいます。

長岡天神駅から光明寺へ行きました。

紅葉は今年は一斉にというよりも順々にという感じらしく、しかも気温の影響か、昨年の見事な赤さよりは色合いが少し悪い気がしましたが、それでも見頃のタイミングではありました。

0 コメント

セクシャルエナジーの復元とフェイスリフト講座

あと1ヶ月程でクリスマスですね。

クリスマスデートがすでに決まっている方も、まだの人も、ご縁がある人も、ご縁を求めている人も

アクセスフェイスリフトやセクシャルエナジーの復元(アクセスボディ)などいかがですか~

それから、インフルエンザの季節になってきますから、家庭の薬箱としてアクセスボディのMTVSSやスクエアルートオブマイナスワン(マイナス1の平方根)などもあります。

という訳で、12月はアクセスバーズとフェイスリフト、セクシャルエナジーの復元などのセミナーを企画しています。

セッションももちろんお受けします。

セミナーの日程に関してはリクエスト開催によって変動可能です。

ご要望の内容をリクエストください。

 

ところで、今日は初胃カメラ行ってきました。

麻酔をかけて楽にできるのを選択したので、ほんとにラクチンでした。

最初にちょっとしょっぱい薬を飲んで、お薬を入れる準備の注射の先を血管にいれて、血圧なども測って、その後ベッドのところにいって、ちょっと苦い薬を飲んで、口にマウスピースみたいのを咥えて(ここからカメラを入れるのね~)その後にシューっと何かしたのですが、、、あっという間に意識がなくなり、はい、終わりました、でした。

その後、リクライニングシートでしばらく寝て、起きて、医師の診察結果のお話。

きれいな胃でした~

ちょっとだけ、逆流性食道炎の白い部分と、胃に赤みのところが少しだけありましたが、正直、想像を超えたきれいな光景でした。

赤みのところの組織をとってもらって、ピロリ菌の検査に回してくれていますので、結果は2週間後。

こんなに楽に出来るんだったら1年に1回位やってもよいなと思いました。

バリウム飲むよりもずっと楽なんですね。

 

終わった後は、麻酔をした後だから、階段に気を付けるように、自動車や自転車の運転などはしないように、それに組織を取っているのでお酒や香辛料の強いものは避けるようにとの注意でした。

確かに、麻酔の影響はありました。

頭ははっきりしているけれど、身体の反応がちょっと鈍いのを実感。

足がドーンとしていない感じ、いわゆる地に足がついていないような。

おもいがけずによろけるような不思議な感じが残っていました。

それに、水分不足で調子が悪くなる人もいると書いていたのですが、ちょうど6時間ほどたった時に、なんだかふらついてきました。久しぶりに大森のアトレをうろうろしていたせいもあるのです。途中で喉が渇いたのですがそのままでいたのが、いけなかったようで、慌てて水分補給をしました。

それ以外は食道や胃の中の違和感はなかったです。

いや~、初胃カメラ。

あのきれいな胃壁、写メさせて貰ったらよかったな~と後から思い出しました。残念^^;

 

明日は京都の安藤庵、安藤先生のところに行ってきますよ~、近くの光明寺が紅葉の名所で昨年も訪ねて素晴らしいところでした。

紅葉の京都で英気を養ってきます。

12月1日は、青木先生のレイキ施療はすでに満席。私は午後が空いていますので、14:00~、16:00~のセッションをお受けできます。

セッション50分 (90分枠)10000円

お任せセッション80分 (120分枠)15000円

アクセスバーズ・アクセスボディ・フェイスリフト・レイキ(レイドウレイキ・カルナレイキ・セイキムレイキ)の施療(セッション)です。

 

0 コメント

初胃カメラ

11月最後の勤務日はカルナレイキセミナーでした。10月~11月はとてもエネルギーを使って、やっと今日で11月最後の仕事が終わったのですが、かなり身体にも負荷がかかっていたようです。

まだ25日ですが、明日からはリフレッシュ休暇。

それで明日は生まれて初めての胃カメラです^^;

なので今日の21時以降は食事は無し。

胃カメラ全然平気ですよ~と毎年されている方もいますが、私はビビッて避けておりました。

が、父がピロリ菌を持っていたし、井戸水を飲んでいたし、さらには、最初のメタトロンセラピーを受けた時もピロリ菌の波動が出ていたこともあり、その事も含めてチャレンジすることにしました。

近くに専門の所が出来た事もあり、そこは麻酔をかけてやるから楽らしいですよ~と言われて、門をたたいたのです。

麻酔も人によってはダメージ大きかったり、また、お一人FBで知っている方で、ピロリ菌除去の影響で入院された人もいました。

ピロリ菌が出たら、除菌をするか、LG21を飲んでがんばるか、と言っても、まだ出たわけではないので分かりませんが。

とにかく大きな病気にならないように、自分をコントロールしていくことが、年齢を重ねても元気に働くコツかと考えます。

なので、月に一回は連休を取って、自由時間を作るとか、旅に出るとかをします。

レイキヒーリング、アクセスバーズ、アクセスボディ、共に心身の健康や自己成長、さらに悟り、無限の自己の探究でもあるわけですが、それを提供する自分が完璧かと言えば、なかなかそうもいかない事があるのです。

と言う訳で健康管理と休息と充電の為に、11月26日-30日迄はヒューマン&トラスト研究所はお休みをいただきます。

そして12月1日師走からヒーリングにセミナーに、旅も出かけてと、また走っていきます!

 

0 コメント

超つまんなかった、バーズセッションが

昨日のアクセスバーズ1日講座の受講者の方、3名の方が初めての受講、午後からお一人がギフレシ参加でサポート参加してくれました。

その内の2人の人は「アクセスバーズ」というアメリカンメソッドについての情報を5年前位に得ていたそうです。

5年前と言えば2013年ですから、日本では本当にプラクティショナー自体が希少な頃です。

アクセスバーズのファシリテーター(教える人)の日本在住の日本人は2014年12月の時点ではまだ1名だったと聞いていますから、その前に経験しているのはかなり早いです

 

一人は、アメリカで習って来た日本人のバーズプラクティショナーからモデルでやらせてと言われて受け、その時にとてもいい感じで頭がスッキリしたそうです。

ただ名称などについてはアクセスなんやらだったな~くらいの認識が残っていたそうですが、1か月程前に友人の方からモニターセッションを受けて、やっぱりとってもいい!!と再認識して自分が学んでプラクティショナーになろうかと考えたそうです。

 

そして、もう一人の方は、セドナでアクセスバーズに出会ったそうなんです。

セドナのガイドさんがスピリチャルな方で、アクセスバーズセッションが出来るということで受けることになったそうです。

ところが、ただ頭を触っているだけ、彼女は何も感じず、

 

「超つまんないーーーー」

 

ということで、その内に飽きてきて、「もう終わって下さい」となったそうです。

いやはや、自己紹介でバーズを知った経緯を聞いた時のこの「超つまんない」がなかなかインパクトがあり、

この日は、実習の時も思わず「どうですか?つまんないですか?」と聞いてしまったくらい^^;

それでも、5年経って、こうやって学びに来ているのには、もちろんちゃんと訳があるのです。

 

実際に昨日の実習ではエネルギーがランしているのを、あぁこういうことがそうなのかなと何となく違いを感じたり、自分で受けている時にはきっと寝ないと思うと言っていましたが、途中で気持ちよさそうに寝られて、自分でも驚いていました。

今まで自分が何かをするというのではなく、受ける方がいいなと思っていたのが、こうやって講座を受けてみるのもすごく楽しかったと言っていただきました。

これも今回の参加者がお互いに刺激し合って、よいハーモニーだったからですね^^

12月のアクセスバーズ1日講座、一応下記で予定をいれますが、それ以外の日程も可能なところありますので、お気軽にリクエストくださいね~

★12月5日(水) ★12月18日(火) ★12月27日(木) ★12月30日(日)

さらに、アクセスボディの「セクシャルエナジーの復元」気になっている人が多いので、この日あたりどうですか?と聞いてください。女子力アップ男子力アップに役立ちます!さらに未来を見通す力の回復にもいいんです。クリスマス、年末の前に学んでみると、もしかして^^何かよいご縁に出会うかもしれませんよ^^ 

 

アクセスバーズ講座では美味しいお菓子もいっぱい^^

ギフレシ参加のTさんがお土産にいただいたマカロン、今まで食べたマカロンの中で一番でした~

謎解きはディナーの後でのロケ地になった国立のケーキ屋さんのだそうです。

ありがとうございます^^

 

0 コメント

アクセスバーズの授業は楽しいな~

今日はアクセスバーズ1日講座でした。

初対面の女性二人と、フェイスリフトを学んでくださった女性一人、そして午後からはレイドウレイキ卒業生でバーズ受講済の女性がギフレシ参加。

みんな前向きで、変化を受け取る準備が出来ている感じ。

バーズのポジションも戸惑いながらモデル人形でしっかり確認、実習になったらとてもスムーズにやっていました。

うーん、感心感心。

私の教え方が上手なんじゃないの~と思う位です♪

バーズの授業は盛りだくさんなので、今日もものすごくお話することもありましたが、まずは、バーズの基本をしっかりとやって、その後にはトライフォールドシークエンスのバーズと一緒に出来るボディも実習、少しだけイクジットステージレフトもやりました。

次回のアクセスバーズ1日講座は

★12月30日(日)年末ですが、学びたい方のためにオープンします

その前の12月は要望にお応えしてリクエスト開催となります。

 

0 コメント

悪名高きとは何じゃこりゃ

Facebookでは外国人とあまりお友達にならないようにしています。

もちろん、直接会ってお話をしている人とはなりますが、リクエストに従って知らない方と繋がっていくと、どんどん外国語の内容が増えていって収集がつかなくなった経験があり、途中からは、自分が知っている人のみにすることにしました。

それで、今日はブラジルレイキツアー参加者のFB記事が届いたので、日本語訳で見てみると、

今回のレイドウレイキで伝授を受けたことが書かれていたのですが、翻訳がめちゃめちゃで、

途中で「悪名高き小川紀子…」という訳が出てくるではありませんか^^;

なんじゃこりゃ!

と言う訳で、文章のところをGoogle翻訳にかけると、全然違う意味が出て来ます。

もちろん、書いた人は日本語でこんな文章になるとは思っていないでしょうが、

うーん、それにしても、こちらから日本語で書いた文章も、時には全くとんでもない意味の翻訳になっているのだろうな~と。

 

レイキの伝授もニュアンスがとても難しくって、

海外の人が来た時にレイキを全く知らない通訳者だと、本当のところ通じているのだろかと感じることもあります。

レイキだけでなく、アクセスコンシャスネス関連のセミナーも最初の海外のファシリテーターが来た時にチンプンカンプンだったことがたくさんあるのだろうけれど、今では同時通訳がされていて随分とスムーズにセミナーが進むようになっています。

 

それにしても、悪名高きにはビックリでした。

 

0 コメント

膝の痛みにセルフヒーリング

3日ほど前に、ひざの裏側がとても痛くなりました。

??? 今まで膝の表側が痛くなることはありました。

ひとつは、中学校の時に膝に無理をかけていたのと、20歳ころに階段から落ちて膝を痛めてしまったこと。

さらに、着物を着ている時の草履が大きすぎたり、体重が増加して負担がかかり、

ということで、時に膝が痛くなることがありましたが、最近では全く痛みを感じることはなかったのです。

 

なのに久しぶりの「膝」しかも裏側、強い痛みではないのですが、ものすごい違和感…

で、夜にしっかりセルフヒーリングをして特に腰を中心にやったら、翌日はすっかり治っていました。

あぁ~助かった。

こういう時に自分で出来るレイキヒーリングやアクセスボディの手当法は大いに助かります。

 

ところが、その翌日にまた膝裏の痛みが、しかも寝ている間に痛くなった…

どうも、パソコン作業が続いて、悪い姿勢で固まっていると、流れが悪くなってしまうようです。

それで、ちょっと不具合あるけれど、少し歩いたら楽になってきました。

座り仕事の人は30分に一回は立ち上がると良いと言いますが、ホントに固まり過ぎには気を付けないといけません。

流れが悪くなっているせいで、いつもは冷えない足が冷えて冷たくなるので、寒さだけではなく気の流れのせい。

 

パソコン作業が増えているのは、いつもの事務作業にプラスして、来年の2月をめどにサイトのリニューアルを考えているからなのです。

初めてヒューマン&トラスト研究所のHPが出来てから、すでに20年余が経っていて、その間に大きなリニューアルもあったのですが、その後の更新や変更は素人の私がやっていたので、だんだんとコテコテに^^;

誰か、ご縁のある方に表紙と骨子の部分だけでもお願いしようかなと考えていますが、いいご縁が来ることを願いつつです。

何でも自分でやるのではなくて、人に任せてみませんかとアドバイスを受けることもあるのですが、仕事の引継ぎをすることの方が大変と思ってしまうことがあります。

ただ、今回のブラジルレイキツアーの準備も、ボランティアでお手伝いしてくださった数人の方がいなかったら、飛んでもなく大変な作業だったし、レイドウレイキの伝授もマスター達の協力があってこその、40名以上の伝授だったのです。

 

レイキ3のマスターシンボルは、私と青木先生で12名を一気にそれぞれ1回ずつやりましたから、その時は相当集中していて、ゾーンに入らないと出来ない感じでしたが^^それも久しぶりの感覚で、私と青木先生だけでなく、臼井先生やたくさんのガイドやマスターの協力があって、ひとりに何人もの霊団がついて助けてくれていました。

目に見えるモノだけでなく、(一般的には)目に見えない存在、多くのご加護に感謝しています。

 

さて、11月23日はアクセスバーズです。

ただいま3名と奇数なので、あとお一人どなたかいたらいいな~と思っているところです^^

 

0 コメント

大人の休日俱楽部パスで初青森へ

11月23日アクセスバーズ1日講座開催、お一人様追加募集しています。

 

北海道の札幌が初雪を観測したそうですが、今年はだいぶ遅かったみたいですね。

12月になれば東北も寒いだろうな~と思いつつ、12月に初めて青森県に足を踏み入れます。

といっても寒いから温泉ですが。

 

昨日やりたいと思ったことをやろうと書いたのですが、実は12月はもともと善光寺周辺のライトアップも気になっていて宿はとっくに予約済だったのです。が、急にね、大人の休日俱楽部パスの切符が使ってみたくなったのです。

新幹線も乗れて4日間で15000円!北海道もいれると5日間で26000円です。

以前から気になっていて、現在仙台に住んでいる日系ブラジル人で今回のブラジルツアーの通訳もしてくれたオリビアさんがいますが、彼女が結構これを使って東京や熱海やらと楽しんでいました。

で、私もいつかはと思っていたのです。

設定期間はうまいこと繁忙期を外して限られていますが、まあ、基本的に50歳以上の人しか買えない切符ですし、実際にももっともっと年配の方々が活用していると思うので季節がずれていても役立つのは確かですね。

ただし、この切符は東日本に限られているし、しかも石川県や富山県ははずれていて、人気の金沢とかには別の4日間22000円を発見しました。

これで今度は能登に行こう!!

というわけで、急に青森に行くことに。

4日間の内1泊を青森県の温泉。新幹線も使えるのでこれで片道だけでもペイできるという!

で、残りの2日間、さて、どうしようかということで、1日はお仕事がある。残りの1日は日帰りで長野の参道のライトアップを見て帰ろうかなと。

大体3倍分の料金を乗る事になります、ビックリ~

と、企業のコマーシャルに乗せられているとも言えますが^^;

 

そう言えば思い出したのが、以前にサラリーマンだった頃、出張で大阪から東京によく出て来ていた時に、「ナイスミディパス」というのが発売されたのでした。

その頃はまだ20代と若かったから、吉永小百合さんがコマーシャルに出ていたのですが、吉永小百合さんに象徴される「ナイスミディ」はかなり大人の感じでした。吉永小百合さんの年代にはまだ先だと思っていたら、実際は30歳以上で入れたのです。

女性同士2名か3名だと3日間乗り放題になるという内容だったのですが、30歳越えたら、これを使って出張に行こうと同年代の同僚と話し合っていました。今はもう発売されていないそうです。

 

女性のグループだけでなく、女性の一人旅もしやすくなって、旅館とかホテルでも一人で泊めてくれて歓迎して貰えるようになって、世の中すごく変わりました。

そう、昔は旅館とか女性一人は泊めてくれないことが多かったのですよ~。

なにせ、女の一人旅は訳アリだとか思われていたのですから、

今ではそんなことないのに、京都のあるお寺の係りの人が、30代と思しき女性が一人で参拝に来ているのに声をかけて、失恋でもしたのかと!!!!!!

なんと時代錯誤な人なのだろうと、ビックリしたことがありました。数年前のことです。

年配の男性の方でしたが、意識を本当に変えて欲しいものだと思いました。

 

と、言いつつ、東北の一人旅はちょっと怖いかもと思っている私がいるのも確かです。

あ、今回のは全く安全な旅ですが、野山に入ったり、あぜ道を歩いたりするのはあまり得意ではないのです。

冬旅の雪国は余計に気を付けないといけませんし、なので、来年の春から秋にかけては東北の緑を楽しむ旅も計画していきそうです。

 

11月25日にカルナレイキ1&2のセミナーを開催します。

こちらは、3日間でマスターまでやるかたの2日目なので、カルナレイキの瞑想やヒーリング実習を中心にやっていきますので、

再受講もお受けしています。

再受講5000円(ヒューマン&トラスト研究所で受講したことのある方)

他のところで受講して登録番号があり参加したい場合は、初回は10000円です。

また12月2日にはカルナレイキマスターを開催。

カルナ1&2を受講済でマスターを受講した人は10:00-18:00です。

再受講は、13:00-18:00となりアチューンメント技術と時間があればカルナレイキの瞑想やヒーリング実習をします。

 

0 コメント

年末年始もご相談ください

今日は久しぶりにお風呂の王様で温浴しました。

 

ところで、いくつかの日程が変更になったりしていますので、最新の状態をお知らせいたします。

11月20日(火)レイキ2 2-1日目10:30-13:30

11月23日(金祝)アクセスフェイスリフト1日講座

11月25日(日)カルナレイキ1&2実習編 13:00-18:00 こちらは再受講受付可です。

11月27日~30日 休館

12月1日(土)施療日

12月2日(日)カルナマスター10:00-18:00

12月8日(土)写経会

12月13日(木)10:30-13:00レイキ交流会 午後はブラジルレイキセミナー参加マスターの御礼食事会

12月16日(日)朝の瞑想会

12月24日(月祝)伝承霊気

12月30日(日)アクセスバーズ

12月の週末はレイキのレッスン、アクセスバーズやボディのレッスンがリクエスト開催できます。

 

こうやってスケジュールを書いていると、2018年も残り少なくなっているのを感じますね。

2019年のカレンダーも少しずつそろえていっています。

すごいスピードで時間が進むので、2週間くらい前の事が何か月も前のことのように記憶がない感じですーー

 

ところで、今日ある方が、自分が何かを、例えばこれを欲しいなとかこれを習いたいなとかやりたいなと思っているのに、

うーん、お金が減るからやめようとか、後回しをしていると、結局は違うことでそれが不運な事(事故に遭ったとか失せモノで損失したと家電が壊れたとか)が起きて、その分が結局は使われてしまったことってありがちだと、反対に使った分はちゃんと入ってくるという人もいるし、使った分の三倍は戻ってくるひともいる、等々ですが…

何がよいのか、いや、サイキックなエネルギーが揺らぐ時って機械系結構壊れるんですよね~、

そういえば、ブラジルレイキツアーの前には四方八方にエネルギーを使っていたせいか、パソコンとプリンターがパニックになっていました… 画面通りに印刷できなくなってしまって、うぎゃーーーーと思っていたら、ブラジルのツアーが終わった後にはもとに戻って復旧しました。

今はヒューマン&トラスト研究所のホームページサイトをリニューアルしたいと思っているのですが、インターネットの処理能力がどうも落ちているような???

慌てすぎるなってことなのかな^^;

まあ、そんな訳で色々とありますが、欲しいものをちゃんと得ることって大事なことです。

さぁ!手にしましょ^^

 

例えばね、いつかバーズを学ぼうと思っている方!!

今年の年末12月30日にアクセスバーズ1日セミナー開催しますよ。さらに、さらに、お正月あたりに受講したい人がいたら、ご相談ください

私は、今年の年末年始はまだ未定なので、ご要望にお応えできる可能がまだありますよ~

0 コメント

霊の世界は不思議ですね~

こと、親族のことになると、様々な思い出があることが多いですね。

今日の瞑想会は、両親に関わる様々な変化が起きた前後の方が多くて、自らの人生テーマが浮き上がってくるような時間だったのではと思います。

私自身も、亡くなった父の事や愛猫クロロのことなど、死とそれに伴う様々な思いも交差していきました。

私は不思議な事に、父もクロロも亡くなった後の方が近くに感じるようになりました。

体という拘束が無くなったことで、いつでも会うことが出来るようなそんな感じでした。

今日の瞑想会の中でも、最近お父様を亡くされた方が、

「これからは来てもらうんではなく、こちらから行くから」とのメッセージを受け取ったそうです。

霊の世界は本当に不思議ですね。

 

ところで、ブラジルレイキツアー2018の後処理が終わり、今日は溜めていた経理もひと区切り。

ご褒美にブドウのパフェを食べちゃいました。

 

今年はいつになくスイーツを堪能しております。

 

0 コメント

セイキムレイキの清浄さ

今日は午前中に青木先生にレイキヒーリングをしていただきました。

先日の連続したセミナーとセッション、どちらもサイキックなものだったこともあり、かなり身体に影響が出ている感じでした。

レイキを受けている感じもいつもと異なり、オーラに色々なものが憑いているのだか? 湧き出ているのだか?という感じで、不要なものを大分祓ってもらいました^^

無事にキレイになって、夕方のセッション。

 

今日のクライアントさんは、もう何回もセッションを受けてくださっている方。

今日は何が良さそうかなと見ていると、アクセスボディ「放射能の除去」が必要かもと感じ、また、いつも反応する「往復次元」、そしてセイキムレイキがフィットするのを感じました。

最初に放射能の除去のアクセスボディが始まった瞬間からエナジーは激しく動き出しました。

そして往復次元。

一息ついて、セイキムレイキをしますねとお伝えして、残りの時間はゆったりと細やかで精密なエネルギーを味わっていただきました。あ、味わうと言ってもこの時にはとてもゆっくりと寝ていました。

今日はお昼まで寝ていたのに、夕方のセッションでまた寝てビックリですと言われていました。

セイキムレイキは時空を超えていく力が強いです。

アクセスボデイの往復次元は、別のところにいるもう一人の自分の影響を受けているものを解除するのに役立ちます。

そういう点では、セイキムレイキの時空を超えるエネルギーと相性がよいのも分かります。

 

セイキムレイキは2000年頃から教えていますが、今では日本で教えている人そんなにいないかもしれません。

レッスンでは瞑想ワークも多いし、シンボルも少し複雑、マントラも長めだったりするので、教える方も教えるのが面倒くさいと思って、外す方もいるのかと思います。

私自身、他の発展系レイキもいくつか学びましたが、カルナレイキとセイキムレイキを残しました。

どちらも大好きなエネルギーだし、レイキヒーリング施療の時には、レイドウレイキと共に時にカルナもセイキムも活用していきます。相乗効果が生まれるのを感じていました。

今回はアクセスボディの後にやってみましたが、それも良い感じでした。

【アクセスバーズ1日講座】

11月23日(祝金)参加者募集中です

 

0 コメント

アクセスバーズ講座日程

この秋は、いつもと違う仕事をものすごくがんばったので、久しぶりに自分にご褒美セッション。

いつもメンテナンスは、セルフヒーリングと青木先生から受けるレイキ療法ですが、たまにレイキやアクセスコンシャスネス以外の何かを受けることがあります。

例えば、SS健康法で知られるようになった安藤庵の安藤先生の治療や、ロシアの波動即的機器の診断とセラピー(波動調整)などは、数ヶ月に一回、定期的に受けています。

あと、旅行に行ったときにアロママッサージとかを受けることもあります。

私の場合はアロママッサージでも痛すぎることがあり、鍼灸の方が向いているかなと思いますが、信頼する鍼灸師の先生は超多忙な事もあり、今は、よほどの事がないと頼みません。

 

それで、今回はレインドロップというのを受けました。

北海道の旭川でレイドウレイキやアニマルヒーリング講座もされているMICOさんの紹介で行ってみたのです。

たまたま前回ヒューマン&トラスト研究所にバーズ再受講に来られたときに、その後にレインドロップも学ぶと聞いて、

「何?何?」とお聞きしたのです。

それで、背骨にオイルを垂らしてマッサージするという事を聞いて、

おおおー、レイキやアクセスなど手を固定してやるエネルギーワーカーの職業病とも言えますが、自分の体を揺らさずに固定している仕事スタイル故に、背骨が締まりやすいのですね。ちゃんと運動とかすれば良いのでしょうが、あいにく私は運動いたしません。。。(今はその時間をとるのがもったいなくって)

 

実際に受けたレインドロップは完全にサイキックなセッションでした。

「超サイキックな人なので、やりながらリーディングをしてアドバイスもくれるんですよ~」

オイルは一応垂らしますし、マッサージも軽くしてくれますが、そうしながらも色々な話をします。

体の事はもちろん、過去世の癒やしとか、家族のこと、仕事のことなど、さまざまな話。

とても良い感じでしたね。

が、これ、やっぱりやる人によって大きく差が出るんだろうな~と。

他のブログなどの情報を読んでみると、アロマによる心身の解放が本来はメインのようで、誰でも出来るものだそうですが、やる人のもっているスキルによって、さらに効果を補強するのだろうなと感じていました。

中にはレイキと一緒にやる方もいるようで、これはレイキの持つ良い特性で、たいがいのものと相性良く相乗効果を出すのですね。

 

前回勉強したサイキックトレーニングは、完全に対面でお話状態です。

同じリーディングやミディアムでも、セッションの見た目も、お互いの体勢も異なるから、まあ面白いですね。

旭川のMICOさんも超サイキックだから、バッチリ、このセッションも合うのでしょう。

 

レインドロップの中で、非常に印象深かったのが両親の話でした。

お互いに何回も夫婦だったらしいです。

それで、最初は全然気が合わずに、それで、次はもう少しなんとかしようとまた夫婦になったようで、それが今生では大分ましになったみたいですよ~と。

へ~、そうだったのか、と私はかなり安堵しました。

父はもう無くなっていて、にこにこしていて楽そうだと。それは私自身も感じていたのです。

母は、認知症でずっと施設に入っているので、私の中では本当に色々な複雑な思いもありましたが、それが非常に解消するようなお話を聞いて、それは、もう鼻水涙でグズグズになっちゃいました。

このセッションの中で、一番印象的で、また思いがけない展開でした。

 

もうひとつ、仕事の事では、地方出張行かれたらいいですよ~と言われて、ずっとあの方に伝えたいなと思っていたアクセスバーズの技術、なぜか足が動かなかったのですが、お声をかけてみようと言う気持ちになったり...

実は、すでに寒い地域でも大丈夫なゴアテックスのダウンジャケットがとても欲しくなって手に入れたところだったので、きっと、この冬は寒い地方にも出没しそうです。

という訳で、なかなかに面白いものに出会いました。

 

ヒューマン&トラスト研究所でこれをやるかと言えば、今の場所ではやることは無いです。

アロマなので、服を脱いでやりますし、オイルで汚れたタオルのメンテナンスやお着替えをどうするなどもあります。

環境的なことが大きいので、セッションとして導入は現在はありません。

やっぱり、私は手当が好きなので、レイキヒーリング療法、アクセスバーズ、アクセスボディとフェイスリフト。直接手を当てて、何の道具も使わずに、天からの恩恵であるレイキエネルギーや、人と人の融合、自然な状態からの解放と充電をヒーラーとして提供します。

どんな状況でも出来ることがあるっていうのも強みですよー

 

と、言うわけで、アクセスバーズのスケジュールは下記です。

アクセスボディとフェイスリフト、セイキムレイキ、カルナレイキなどもリクエスト開催可能です。

*****

アクセスバーズ1日講座

*****

★11月21日(水)10:30-18:00

★11月23日(祝金)10:30-18:00 残席3

★12月2日(日)10:30-18:00

★2日間コース12月5日(火)&6日(水)両日10:00ー13:00

★12月30日(日)10:30-18:00

 

****

カルナレイキ1&2マスター

****

12月1日(土)変則的なスケジュールです。

★すでにカルナ1&2を受講済みでカルナマスター受講が初めての方は10:00-18:00

★カルナを初めて受講で、3日間または2日間コースで進んだ方は13:00-18:00

 その場合は12月1日の前までに、9時間のレッスンが必要です。ご相談下さい。

 

0 コメント

アニマルヒーリング講座やっています

私はレイキを活用したレイドウレイキ★アニマルヒーリング講座を開催しています。

講座は3時間ほどですが、初心者の方もご自身のペットにレイキヒーリングが出来るように指導します。

通常のレイキでもアニマルヒーリングは出来ますが、レイドウレイキ★アニマルヒーリングでは、さらにペットたちが大好きなエネルギーの状態に整えるオリジナルのアニマルヒーリングシンボルを使っていきます。

 

また、遠方のペットに遠隔でアニマルヒーリングを送ることもあります。

遠隔アニマルヒーリングでは、レイドウレイキを中心にカルナレイキやセイキムレイキ、アクセスコンシャスネス関連なども含めて総合的にエネルギーを送っています。

そんな遠隔ヒーリングを送っているペットさんとは時に1年以上のお付き合いになることもあります

最初の遠隔ヒーリングは、状況によってですが、3日間なるべく詰めて送ります。ある程度安定してきたら、その後、状態を見ながら大体週に1回ペースの場合が多いです。

 

そんな遠隔ヒーリングを送っている先のワンちゃん。

最近、上に登るのが上手く出来ずに足が弱って来たのか?と心配したそうです。

が、そこで、ひらめきが...

上に上がるのに使用していたベージュの台を赤いものに変えてみたそうです。

すると、すっすと上がるようになったとのこと。

そろそろ白内障が少し出ているのかもしれませんと言われていましたが、こうやって、少し工夫をしてワンちゃんのQOL(生活の質)を上げることが出来るのです。

お友達のところの猫ちゃんの末期の状態の時にも、なんとか上手く上がれるように少しづつの段差で、飼い主さんのそばに居られるように工夫をしたりと、飼い主さんの優しさと工夫は愛の証ですね。

 

そして、アニマルヒーリングでは、飼い主さんが手を当ててペットにヒーリングをすることを教えています。

ペットにとっては、飼い主さんからケアしてもらえることが一番安心してくつろげます。

ワンちゃん、猫ちゃん、どちらもそうですが、日常の中で撫でてあげたりさすったり、時には抱っこをしたりしますね。

そんなときに、ヒーリングをしてあげられとしたら? 何の道具もいらず、あなたの手があれば出来るのです。

さらに日常だけでなく、最後の最期まで何か自分で出来ることがあることで、大事な家族であるペットに役立ててあげられます。

ペットロスからの脱皮も早くできます。

 

*******

アニマルヒーリング講座

*******

セミナーは平日・土日ともに開催可能です。10:00-13:00、14:00-17:00など

ご希望の日時を連絡下さい。

受講費 21,600円

 

一気に寒くなってきて、風邪や喉を痛めている方が多いようです。

どうぞ暖かくしてお過ごし下さい。

0 コメント

アクセスバーズ講座11月予定

「脳のクリーニングで疲れた心をフラットに」とのキャッチフレーズで、エル・ジャポン(ELLE JAPON)12月号に掲載されたアクセスバーズ。

1日で学ぶことが出来て、自分にも人にもセッション(施術)が出来るようになります。

****

アクセスバーズ1日講座

****

★11月20日(火)10:30-18:00

★11月23日(祝金)10:30-18:00

私はアクセスと同様にエネルギーワークであるレイキヒーラーそしてプロ講師として25年のキャリアを持っていますので、アクセスバーズも初めての人でも分かりやすく、そして楽しく学べるように色々と工夫をしながらレッスンをしています。

定員6名で施療ベッド3台設備していますので、楽に実習も出来ます。

気になった方、上記の日程以外にもご希望に添って、平日週末共に開催が可能ですのでお気軽にリクエスト下さい。

また、少し早いですが年末12月30日にも開催予定です。

 

ところで今日はセイキムレイキのセミナーでした。

宮城県と千葉県からのご参加。

セイキムレイキはレイキ3以上の方のための発展系レイキです。

セイキムレイキは宇宙と繋がり一体となる為のいくつかの瞑想とセイキムレイキのシンボルアチューンメントによって構成されます。

今日はセイキムレイキシンボルを使用したヒーリングの実習もしました。

とても穏やかで精細なエネルギーですが、時にパワフルに奥深く、そしてオーラの浄化力が強いものです。

 

0 コメント

レイドウレイキの道は茶道の道に通じる

レイキ(臼井レイキ)はどれも同じかと言えば、日本人の臼井甕男先生から始まったというのは一緒ですが、100年近くの年月を経て世界中に広がる中で、それぞれの考え方や在り方、やり方が生まれていきました。

なので、レイキの1の伝授を受けました、レイキの2を学んでいます、レイキの3を終えました、と言っても全く同じかといえば、正直違いが出ます。それは、エネルギーレベルの違いでもあるし、手法の違いの場合もあり、また、考え方と在り方かもしれません。

ただ、臼井先生から始まったレイキの事を、一般的にレイキ、臼井レイキ、レイキ療法というだけのことです。

茶の道も、たくさんの流派があります。と言っても私は茶道のことはよく理解できているわけではないのですが、

表千家、裏千家、武者小路千家がもともと千利休の家系のようです。

実際には500位の流派があるそうです。華道も同様です。

それぞれが、こうしたら良いと工夫をして行く結果、異なったものが生まれてきています。

(こうしたら良いという中には、様々な含みがありますが)

それで、臼井先生から生まれたレイキの場合は、家系の中では途絶えています。

臼井先生が一子相伝のような考え方を嫌ったために、心身改善臼井霊気療法学会の中から会長職が選ばれて現代まで続いていますが、今は一般には門徒を閉ざしています。

なので、血脈による流れではなく、それぞれ関わった人たちが、自分のレイキ療法として広げていっています。

 

レイドウレイキも臼井レイキの流派のひとつです。

簡単に言えば、世界に広がった西洋レイキと日本古来の伝統霊気療法とを組み合わせて、レイドウレイキというネーミングで提供している流派です。ブランド名と考えていただくと分かりやすいです。

昨日、一昨日とサイキックトレーニングを受けた話を書きましたが、その中で、ペアを組んだ様々な人から、私は「伝統」ということを何回も言われました。伝統を守る人というような感じですね。

確かに、レイキも100年近く続いてきている療術ですから、そろそろ伝統的療法の一つに入ってもよいはずです。

なので、レイキ療法(レイキヒーリング)を25年続けているのはどこかでその伝統を守るということを意識しているのかもしれません。

 

先ほど茶道の話を書きましたが、それは今日やっと「日々是好日」の映画を観られたからなのです。

この映画、とても良かったです。

先日亡くなられた樹木希林さんが出演されていますが、茶道の作法のことなども出て来ますが、それが、物語の中で季節を感じさせてくれて、さらに私の大好きな町鎌倉のロケーションのようで、おそらく樹木希林さんが演じた茶道の先生のお家は以前に時々通っていたあそこで撮影したのではと思い当たる場所でした…

所々出てくる茶道の指導の言葉が、レイドウレイキマスターコースの中で出てくる言葉がちりばめられていてビックリでした。

 

茶道の道はレイドウレイキマスターへの道ともつながっているんだなと、しみじみと、伝統、いや、本当は「伝承」をしていくことの意義深さを感じさせていただきました。

日々是好日のプロモーションビデオの中には、こんな言葉がありました。

世の中にはすぐ分かるものと、すぐ分からないものの2種類がある。

すぐに分からなものは長い時間をかけて、少しづつ分かってくる。

お茶を始めて24年、そういうことだったのか。

お茶はね、まず形なのよ。はじめに形を作っておいて後から心が入るものなのよ

 

そう、レイキの道もまさに、そうかもしれません。

すぐに分かるものもあるけれど、本当はあとからじわじわと分かってくるものがたくさん、たくさん、あるんです。

 

 

 

 

 

0 コメント

サイキックトレーニングに行ってきました

今日で一段落^^

ブラジルレイキツアー→アクセスバーズ講座→ブラジルレイドウレイキ伝授→サイキックトレーニングと連続しての講座と研修参加。

今日のサイキックトレーニングの中では、ペアで順番に何回もリーディングの練習をしましたが、その中で体がとても疲れていますから、キチンと休んでくださいと言われたりしました。

それ以外にもいくつか、身体に関するリーディングもありました。

なので、明日は事務日、明後日は休館日です。そして、12/27-30は特別休館日となります。

その間、レイドウレイキ本部もお休みとなりますので、認定証セットの用意は早めにお願いします。

 

サイキックトレーニング講師のトレーシーさんは、イギリスで活躍されるサイキックミディアム(霊媒)の方ですが、もともとそういう体質のナチュラルサイキックのようです。

自分の経験はすべて役に立つということで、反対に言えば自分の経験したことからのボキャブラリーや感覚感情を通して、メッセージを読み解いていくことを教わりました。

なので、喜怒哀楽、辛い経験も、悲しい経験も、楽しく素敵な経験も全てがリーディングのネタになるということですね。

確かに、それはいえるかもしれません。

誤解の無いように言えば、全く同じ経験をしなければ、分からないということではありません。

例えば戦争の経験がなくても、戦争の悲惨さや矛盾や憤りを理解することができます、というようなことです。

実際にやった内容についてあまり書くのは良くないようなので、こんな種類の事をやったというのを。

 

Clair voyant  クレアボヤント 見る see

Clair sentent クレアセンティエント 感じる feel

Clair knowing クレアノウィング 知る know

Clair augustant クレアオーガスタント におい/味  smell/taste

Clair audiont クレアオーディエント 聞く hear

 

これらの角度からのワークをやってみました。

なかなか、脳を使いまくりました~

最後に一緒に写真を撮っていただきました。

 

私のセミナー予定は以下です。

★11月14日(水)セイキムレイキ1-7プラクティショナーセミナー

★11月20日(火)アクセスバーズ1日講座

★11月23日(金)アクセスバーズ1日講座

★11月25日(日)&12月1日 カルナレイキ

 

レイドウレイキヒーラー養成コース参加者募集中

★レイドウレイキ1(1日) 11月17日・11月24日

★レイドウレイキ2(1日) 11月18日・11月25日

★レイドウレイキ3段階a(2日間) 11月17日&18日

★朝の瞑想会 11月18日

 

レイドウレイキ交流会 参加費3,000円

★12月13日(木)10:30-13:30 レイドウレイキ1卒以上の方ならどなたでも。

  ブラジルレイキツアーで通訳をしてくれた安斉恵美子さんとその卒業生が参加予定です。

 

0 コメント

サイキックトレーニング

今日明日と、サイキックトレーニングに参加しています。

ブラジルレイキツアー2018のレイドウレイキ伝授に続いての研修参加なので、いささかグロッキーではありましたが、なんとか1日目を終えました。

そうそう、今日、通訳をして下さった安斎恵美子さんから、皆さんの表情がとっても良い写真が来たので、掲載します。

 

 

 

今日のサイキックトレーニングでは、いきなりペアを組んでのリーディングの連続で、素振りをせずに試合をしているような状態?かと思いますが、イギリス人講師からしたら準備体操という感じなのでしょう。

 

10時から17時のセミナーの終わりの頃は、部屋で少し疲れが出てきたなと言いつつ、電車のホームに立った瞬間、相当な疲れ感が押し寄せて来ました。思わず帰りの電車で居眠り、おかげでまたスッキリしました^^

 

ところで、サイキックリーディングの練習で第三の眼をたくさん使ったのかと思いきや、実は私の場合はちょっと違うところも使っている気がしました。どちらかというとクラウンチャクラかな。やはりマスターシンボルと繋がることを無意識にしているのだと。

お互いに初対面だけれど、結構当たって(?)面白いものだなと...

私の場合は、今回はあまり体へのフォーカスをしないようにしていました。正直体のことになると、何かの手がかりも何もいらないので。

それ以外のサイキックリーディングは、どうなのでしょう、明日はもっともっとやるよ~ということだったので、

ヒーリング力をさらに高めるための自分への投資としてお勉強してきます!!

 

0 コメント

エネルギー的なフェイスリフトで変わる

あなたと、あなたの体は自分をどんなふうに見せたいと思っていますか?

今まで変えられないと決めてきたものは何ですか?

 

「わ~、変わった!!!」

 

アクセスフェイスリフト1日講座の終わりに、朝の写真と最後の写真を見比べてみると、明らかに違う!

1日セミナーを受講した後なのに、夕方の方がお顔もハッキリとして色白で、スッキリ元気そうになっています。

受講生同士での2回の実習をして、お互いに違いが分かって喜び合えるっていいですね。

お一人の方は、寝違えをしていたので、すごく楽になったとも言われて、やった方も、

「自分がフェイスリフトをやって、受けた人が変化を感じてくれて嬉しいし、すごく楽しかったです」と。

 

ブラジルレイキマスターへの12名連続アチューンメントもすごくダイナミックで楽しかったですが、今日は打って変わって、

お二人を迎えて、いつものヒューマン&トラスト研究所のセミナーです。

初対面同志ですが、お昼を終えるころにはリラックスして、仲良くなっています。

アクセスフェイスリフトでは、たくさんの思い込みや思考感覚感情、信念信条によって形成されて来た自分の顔や体へのジャッジメントをクリアリングもしていきます。

言葉を使ったクリアリング(バーバルプロセス)が7ページもあるので、セッションそのものに加えて、直接的にモノの見方へのアプローチもします。

 

アクセスバーズは脳にアプローチします。

フェイスリフトはずばり顔にアプローチ、なので、効果が目で見て分かりやすいといういい点がありますね。

今回のお二人はすでにバーズを1回受講済という事だったのですが、

ファシリテーターによって、技術そのものへのやり方の違いがあって、少し戸惑いもあったようです。

日本に入って来て、初期の段階でバーズファシリテーターになって、その後に1年ごとの更新はしていて新しいマニュアルも使ってはいるけれど、マニュアル文章に入っていない情報の更新がなされていないファシリテーターも多いようです。

今回も、バーズランの時に毎回クリアリングステートメントを使ってくださいと言われている方がいました^^;

全く名前を呼ばずにやる人もいたので、それよりはマシかなと思いつつ、少しだけ、修正をかけさせて頂きました。

 

さて、次はアクセスコンシャスネス関連は、アクセスバーズ1日講座が11月20日、11月23日に予定しています。

が、その前に、11月14日(水)セイキムレイキ1-7プラクティショナーのセミナー開催。

こちらは、教室は問わず臼井レイキ3以上(レイドウレイキの場合は3a卒以上)が対象です。

セイキムレイキでは、レイキのシンボルの他に新しいシンボルのアチューメントがあります。

更に、いくつかの瞑想をしていきます。

エジプトのピラミッドの中で受け取ったALL LOVEのエネルギーと宇宙からのアチューメントを受け取るアチューメント、

無限の中で癒される無限ダンスや、統合チャクラ瞑想など、

時間が許せば、セイキムレイキを使ったヒーリング施術などもやっていきます。

最近はセイキムレイキによって、サイキックの能力が開かれアセンションに向かう人も多いです。

カルナレイキの無意識層へのアプローチであるシャドーセルフの癒しや、肉体的な効果を上げる感覚とは趣が異なり、

どちらもそれぞれのバイブレーションを持っています。

エジプトのゆかりのあった人にもピッタリの発展系レイキです。

 

さて11月10日&11日は、小川は研修に参加のため不在です。

久しぶりに新しいものをインプットします^^

 

0 コメント

アクセスフェイスリフト開催です

先日のアクセスバーズ講座の時に、私がモデルで受けさせていただきました。

いつもは、寝てしまうパターンなのですが、マンツーマン研修でもあり、ポイントがあっているかとかの具合もお伝えしながらだったので、珍しく寝ることもなく受けておりました。

が、その間、アクセスのバーは「シュンシュン」言っていました。おおーーー、ブラジル人マスターグループへのレイドウレイキ伝授に関しての、頭フル回転でしたし、そうとうにパンパンだったので、それが、もう、面白いくらい「シュンシュン」でした。

けっこう、抜けた部分があって、その日の夜はまたまた次の仕事にとりかかっていました。

 

とはいえ、あまりに色々と考え、いかに地球の反対側からはるばるやって来られたブラジルのレイキ実践者の方々に、よりよいレッスンを提供したらよいのか、自分が出来ることだけでなく、他の人や環境も整える必要がありますので、常にイメージを膨らませていたこともあり、今日は右の額の上あたりが腫れたようになって、痛い感じに。

「目の下、隈が出来ていますよ~」と青木先生に言われ、(ちなみに私は隈はめったに出来ないのです)

夕方のひと時、青木先生にレイキヒーリングをして貰い、爆睡^^でした。

 

まあ、いろんな技術を適宜使うのは良い事ですね。

放電と充電どちらも大事、大事。

 

で、レイドウレイキのブラジルレイキツアー関連が全て終わるのが11月8日。

9日には成田からパリへ旅立ち、その後にブラジルへ帰られます。

 

後半はアクセスコンシャスネス関連のセミナー、さらにカルナレイキとセイキムレイキの二つの発展系レイキのセミナーが待っています。

まずは、直近のセミナー

*******

アクセスフェイスリフト1日講座

*******

11月9日(金)10:30-17:30 残席3です。

新規受講33000円 再受講16500円

 

アクセスのフェイスリフトは、名称の通りお顔へのアプローチですが、エネルギー的に変えていくもので、

何の道具も使いませんし、マッサージや、揉んだり押したりもしません。

そっと、手を当てて多種類のエナジーを流すことで、こちらもバーズと同様に不要なものを削除していきます。

今まで被っていたお面を取るような感じかもしれませよ~

そうなると、何が起きる?

他の誰でもない、自然な美しさ、若々しさの私が表れてくるのです~

フルセッションを20-30回受けると、その効果が固定するといわれていますが、自分にもちょこちょこと使いやすいので、愛用者も多いんです。

このフェイスリフトは、女性でも男性でも役立ちます。

ある特定のこういう形にするというのではなく、あなたそのものBeing(存在)が、あなたの体をどう見られたいか、どうありたいか、それを阻害する要因を取り去っていきます。

 

 

0 コメント

低FODMAP食について

今週は諸事、取り急ぎで動かなくてはならず、今日は初めて駒澤大学駅に降りたちました。

さすが駒澤大学の地元で、学生さん達が多く、昼ご飯も手頃で美味しそうなお店があります。

で、今日は数ヶ月ぶりに餃子を食べました。

 

実は、この数ヶ月、小腸の健康に意識を向けて、低FODMAP食を意識していたのです。

あるときに、食あたりしたのがきっかけで、小腸の波動がすごく下がったことがあり、それで知りました。

 

FODMAPというのは、特定の糖の略称ですが、その糖が多い食材を除去していきます。

いわゆる発酵食品や身体によいと言われる食材なども抜く物に入っています。

にんにく、ニラ、納豆、ヨーグルト、小麦、牛乳、豆類、リンゴなどがあります。

完全に全てを抜くのはランチは外食なので、難しいのですが、特に小麦は過剰に取り過ぎないようにしか出来ません。

パスタとか麺類などがそうですし、パンもそうなのですが、これは朝のパンを極力やめたり、米粉パンにしたりしました。

納豆、ヨーグルトはよく食べていたのですが、こちらもほとんど食べず、腸をリセット。

それで、先日久しぶりに納豆を食べましたが、こちらは特に問題なく、大丈夫のようでした。

 

高FODMAPの、にんにく、ニラ、小麦となると、

餃子は無理ね~となります。

それで、ずっと食べていなかったのですが、今日は駒澤大学駅の近くで、昼時に並んでいる餃子専門店があり、

ほんと久しぶりに餃子定食を食べました^^

美味しかった~

しかも、ニラ、にんにく抜きに出来るということで、ありがたいです。

皮は小麦ですけどね^^; これを米粉にしたら最高ですが、外食では難しいし、手作りはしません...

 

 

その後に、品川のキンコーズでコピー作業。

終わって、思わずご褒美のスタバ

 

家に戻ってから1時間半くらい昼寝してしまいました。お陰でリセット!

 

その後はまた、諸事連絡などでやりとりしつつ、、、

で、こんな時間に。

ブラジルレイキツアー2018の通訳のエミコさん、声ががらがらになっていて、あと数日ですが、最後の少人数のレイドウレイキマスターまで、あと少し、どうぞ喉をお大事に、アテンドしていけますように~

 

 

 

0 コメント

11月9日アクセスフェイスリフト参加者募集中

美しいお菓子箱!

アクセスバーズ1日講座でした。

今日も楽しかった~!!

そして、大阪から受講のSさん、レイドウレイキ3bまで受講されて1年を3年の速度で物事が進み、

今回のアクセスバーズ講座の受講。

マニュアルの内容がまさに「今でしょ!」っていう感じですと、喜ばれていました。

今回はマンツーマン研修でしたが、いつもはモデルさんをお願いしたりしますが、のんびりと、そして私がモデルで受けようと思い、モデルで初バーズの実習を受けましたが、ちゃんとエナジーランして、そして、私の頭はスッキリでしたよ!!

ん~改めてバーズのすごさも感じてしまいました。

 

さて、今週は11月9日(金)にはアクセスフェイスリフト1日講座がありますよ~

フェイスリフトはその名のごとく、見た目も変わりますが、それ以上に様々なエネルギー削除により、ものの見方にも変化が生まれて、バーズ同様に人生への変革に役立ちます。

さらにアクセスバーズよりもずと簡単だという方が多いです。

特に参加資格はなく、どなたでも受講が出来ます。

気になっている方、平日ですが、どうぞいらして下さい。

******

アクセスフェイスリフト1日講座

******

11月9日(金)10:30-17:30

受講費33000円 再受講16500円

 

 

お菓子が集まってきちゃいます。

わーお、食べ過ぎ注意しましょ^^

 

0 コメント