ベガメクスの応答

バーズ講座の中で、ここ1年くらいのマニュアルにはベガメクスのエンティティクリアリングが入りました。

 

ただ、バーズファシリテーターの中でも、このベガメクスに関しての見解は分かれるように思います。

 

私はちょうど、ギャリーさんがベガメクスのエンティティクリアリングによって復活したすぐ後にお会いしたので、かなり強烈な印象が残っているのです。

 

なので、この話の時にはついつい語ってしまうのです。それが「重要視」としてあまり良くないことなのか、それとも、大事なことを言っているから良いのか、それはどうなのかな~と思ったりもしますが、

 

気合を込めて言うと、ベガメクスめは見事に応答するのも確かです。受けている人も背中が急にざわざわしたり、なんともいえない感じを感じたりすることもあります。

 

それが実際のベガメクスなのか、それともただのエンティティ(いわゆる霊的なもの)なのか、判別がつかないこともあるけれど、クリアリングによって、何かが変化するのも事実だなと感じています。

 

小川担当のセッション・セミナーのお休み期間あります。

9月25日~27日、10月3・4日、10月20日~11月9日

 

アクセスバーズ・各種アクセスボディ・フェイスリフト・カルナレイキ・セイキムレイキのセミナー(講座)のリクエスト開催承ります。

上記以外の日程でお気軽にお問い合わせください。

0 コメント

「ろうあの呼び出し」アクセスボディの学び

今日は「視力矯正」と「ろうあの呼び出し」アクセスボディでしたが、ろうあの呼び出しが思いがけず面白いランの仕方をしていました。

 

視力矯正は日本でとても人気のあるボディプロセス。

 

 

 

目を酷使することが多い昨今、視力矯正のエナジーが目の疲れや調整力を補助してくれます。

実際に、今日の実習の後には、お一人はすごく見えるようになったとびっくりされ、もう一人は、目だけでなく口腔内が広がった感じで、あごやその周辺まで楽な感じになっていると言われていました。お顔の左右差が減って整っているのも見てわかる感じでした。

 

 そして、もう一つのボデイプロセス「ろうあの呼び出し」

これは、以前は「聴力障害の呼び出し」という名称だったのですが、日本語訳が変わっていました。

もとの英語は一緒なのですが、日本語の聴力障害と聾唖だ少しニュアンスが異なるように感じていました。

 

さて、ろうあの呼び出しにするとどんな感じになるのだろうかと思いつつ、実習。

 

おおおーーー、これは面白い、手を当てているうちに、そうか、そうかと。

 

ろうあとなることで、聞くことと言う事の両方が入るので、今生だけでなく過去世なども含めて、聞きたくなかったこと、言いたいのに我慢していること、聞いても口に出してはいけない秘密、自分に与えらえたラベリング、コミュニケーションで滞っているもの等など、聞くこと・聞けないこと、言うこと・言えないことなど、コミュニケーションに関わる色々なものが動き出していました。

 

時空を超えてね。

 

私自身が、このボディプロセスの深みを感じ、すごく勉強になりました。

 

0 コメント

9月22日アクセスバーズ1日講座開催します

9月25日~27日は小川はお休みいたします、とまず宣言。

 

今日は「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」アクセスボディ講座。

マニアックな内容ですすみますが、写真のように潜んでいるものを祓っていきます。

私のところでデーモンを受講する方はみんなエネルギーに敏感な人達。

それは私がそれを望んでいるからなのですが、今日も、霊能者関係の方お二人。

 

そして、笑ってこの講座を終えました。

笑いはデーモンを追い払います^^

 

そして明日は「視力矯正」「ろうあの呼び出し」というこれまた今日と違う意味でマニアック。

「目」「耳」という小さな部位に関してのエネルギーボディワークです。

先日視力矯正を受けて下さったかた、ものの見方が変わったような感覚があり、いつも以上に子供さんにイライラせず穏やかに過ごせたと感想を送ってくれました。良かったです。

 

アクセスバーズ1日講座

9月22日10:00-18:00 参加者募集中です

 

今後の予定ですが、私担当のヒーリング・アクセス関連のセッション・セミナー(講座)を入れられるのは、

 

10月1日、10月2日午前、10月6日~10月19日の間となります。

10月21日~11月9日まではお受けできません。

11月10日以降再開します。

 

よろしくお願いいたします。

0 コメント

視力矯正アクセスボディ講座でした

今日の午前中はアクセスボディ「視力矯正」でした。

 

このプロセスは目や目の周り、副鼻腔などへのエネルギーランをさせていきますが、言葉の通り、視力を良くしていくための補助的な役割として使うことも出来るようですが、単に視力アップというよりも、目の疲れや調整力を復元していくのに役立つ感じです。

 

焦点が合わせにくい時とかにも結構役立っています。老眼の方がこれをやったら辞書が見やすくなったと言われていました。

 

多種のエナジーを使っていきますので、様々な目に関すること、見る事に関することなどに、関わる思い感覚感情も解放していきます。

 

私たちが目にしていることは、それぞれ真実のように思っているけれど、実は目の前にあると思っていることが本当にあるかは分からない、そんな事にも通じていきます。

 

あ、そういえば、幽霊とかも目の前にあるけれど、ない、ものの典型ですね。

 

私はあんまり幽霊という観点ではみないけれど、私の周囲にはいわゆる「視える」人がたくさんいますが、それぞれどう扱うかは個性が分かれるところです。

 

明後日からは、デーモンの消去と根絶、視力矯正、ろうあの癒し、アクセスバーズと、私はアクセスコンシャスネス関連のセミナーが続くので、明日はお休みして、ちょっと何も考えない時間を作ります。

 

**********

アクセスバーズ1日講座

**********

9月22日(日)10:00-18:00

受講費 40,000円 再受講 20,000円

 

参加者募集中です

 

0 コメント

上がる⤴カルナレイキ・セイキムレイキ

 *******

 アクセスバーズ1日講座

 *******

 9月22日(日)10:00-18:00

 参加者募集中です

 受講費 40,000円 再受講 20,000円

 

 

 

ところで、3日間連続のセミナーが終わりました。

今回はなかなかハードなスケジュールでしたが、地方から宿泊で来られる方ですから、集中して必要な学びをしていただきました。

 

昨日のカルナレイキの最後、カルナレイキを使ったヒーリングをがっつり受けていただきました。

 

その日の夜、ホテルに帰ってから、もう動けなくなったそうです。それで、朝までベッドで横になっている状態だったそうです。

 

それでも、無事に今日のセイキムレイキも受講出来ました。

セイキムレイキでは、ハートチャクラあたりや、顔まわり等のムズムズ感などもあったようです。

今日のセイキムレイキは3回目の再受講の方も一緒に受講でした。

 

セイキムレイキではいつも自分の内面に深く入るような良さがあったそうですが、今日は今までの感覚とはまた異なる感じがしているとのころ、アチューンメント瞑想などイメージを使うものでも、頭で考えるのではなく、なにか自分がそこに居ない感じで何かが進んでいるような感じ、頭部の感覚、特に前頭葉の感覚が強かったようです。

 

今回は、3日間連続のセミナー、最初に、アクセスコンシャスネスの「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」のセミナーを受講されて、自分の癒しのブロックとなっていたデーモンが消去されて、そして、カルナレイキでシャドーセルフの癒しなども含め、自分の無意識の部分へのアプローチ、深いところの自分が浮上してきます。

 

そして、アセンション系のセイキムレイキでハートを解放させるような瞑想が続きましたので、その部分への動きが反応として出てきたのかもしれません。

 

たぶん、これからさらに解放のプロセスが進んでいくでしょう。どうぞ前進していってください。

0 コメント

神様に祟られる?

ある方が「神社に行くのが怖いんです。なんだか祟られるようで、お寺はもっと怖いです」と言われました。

とても興味深いものの味方です。

 

どうしてそう思うのかとお聞きすると

「信仰もなく挨拶したら、お祭りに行ったりしたら、怒られるんじゃないかと思って」との事。

「神様は、お祭りなどで人が集まってくることはきっとすごく喜んでいると思いますよ、人の信仰だけでなく、人が楽しくそこに集まってくることも神様のパワーの源になると思いますから、そこに強い信仰がなくてもお祭りに行くのは何の問題もないし、むしろいいんじゃないですか」などと、お話させていただきました。

 

あら~、すっかり、桜井識子さん風の考えになってきていますが。

 

それにしても、すごく真面目な方ですね~

「よほど神仏を冒涜するような事をしないかぎり、祟ったりしないんじゃないかなと思いますよ」と私の意見を言いましたが、

 

なぜが分からないけれど、そう思うということは、

心理学的に言ったら、幼い頃に、罰が当たるとか、お天道様は見ているとか、神様の祟りがあるとか、覚えていないころに何か言われたような経験があるのかもしれません。その罪悪感が無意識にあるということ。

スピリチュアル的に言ったら、過去世で何か神仏に祟られる経験や、そういう状態、例えば平将門の怨念とか、そういうことを見てきたからかもしれません。

 

それらは、浮上してきて自覚レベルに落とすと、楽になることもありますが、アクセスバーズのように、浮上してきて思い出すこともなくそのまま削除するという方法もあります。だってもう不要なものだから。

 

自分がちゃんと認識しないと学びが無くなるのではという考え方もありますが、すべての事をひとつひとつ見直して捨てなくても、今まで、こういうものだと思い込んでいて、心身ともに恐怖で縛られているかのごとく反応していたものから、そのもとのエネルギーを消去することで、制限がなくなり違うものの見方も受け入れたり、自然にそう感じるようになることもあります。

 

こういう近道も時にはあってもいいんじゃないかな~

 

そんなことに役立つのは脳の断捨離と言われたり、私は脳内デトックスヒーリングと言っていますが、アクセスバーズがいいですよ。

 

さて、これから朝の瞑想会、そしてカルナレイキのセミナーです。明日はセイキムレイキと、発展系レイキが続きます。

0 コメント

デーモンに寄生された器官の消去と根絶アクセスボディ講座でした

今日は神戸と山梨と、地方からのアクセスボディ講座でした。

 

「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」でした。

 

これ、体の中に少しづつ貯めてきた、自分以外のエナジーの消去にも役立ちます。

 

それに、面白いことに、このボディプロセスを始めると、スムーズにエナジーが解き放たれるものもありますが、時々デーモンはこっそりとその場所から逃げ出そうとしたりします。

 

それをちゃーんと見つけるともっと体が楽になっていきます。

 

というわけで、今日はお二人での実習、体も楽になったと喜んで帰られました。

 

 

 

さて、明日は、朝の瞑想会、カルナレイキ1&2、そして明後日はセイキムレイキ1-7プラクティショナーセミナーと、続きます。

 

ところで、今日は長野のオルゴナの村田マスターが東京に来て、セミナー後に高倉町珈琲でいろいろと霊的なお話。

 

まあ、公表できない?話もあるけれど、レイキはちゃんとレイキヒーリング施療に取り組んでいれば、ちゃんとそれを見ている人がいるんだな~と。

 

さて、明日もまた新しい始りですね。

 

そうそう、

 

吸う息で「よかった~」

 

吐く息で「ありがとう」

 

と寝る前にゆっくりと呼吸をするととてもいいそうです。

 

 

 

アクセスバーズ1日講座

・9月22日(日)10:00-18:00

・10月5日(土)14:00-18:00と10月6日(日)10:00-14:00の2日間

・11月10日(日)10:00-18:00

 

アクセスフェイスリフト1日講座

・10月12日(日)10:30-17:30

・11月17日(日)10:45-17:45

 

 

セクシャルエナジーの復元アクセスボディ講座

・10月5日(日)15:30-18:00で開催します。

 

その他、アクセスバーズ・フェイスリフト・ボディ講座はリクエスト開催となります。お気軽のご要望をリクエスト下さい。

 

 

0 コメント

バーズは寝ていても効果がありますよ

今日はアクセスバーズ&ボディセッションとこれからレイキヒーリング療法で、1日セッション三昧。

ところで、アクセスバーズを受けても

「なーんにも分からないんです!!!!!わたし!」

と表明していた方、

「今日のバーズは今まで受けた中で一番感じました」と言われていました。

そうそう、今までもちゃんと受け取っていましたよ。アクセスボディの方が感覚が良く分かったというのはあるのだと思いますが、

“受け取り”という点ではちゃんと受け取ってくれているのをやっている私は感じていましたし、ゆっくりと寝てもいらっしゃいました。

 

「でも、折角セッションを受けるんだから、なんか感じたいーーー」と思う方も結構いて、寝てしまってはもったいないと思うのですね。

でも効果は変わんないのです。

 

バーズは寝ていてもちゃんと効果があります!

 

大分昔、日本にバーズが本格的に広がりだす直前2015年の初めころに習いプラクティショナーになった方の中には、バーズで寝ると効果がないと思っている人もいます。これ大いなる誤解なんですが、寝させないために、色々としゃべりかけたり、英会話をかけたり、ヘビメタを聞かせたりとされていた(いる)方もいます。何か特別な意図があれば別ですが、現在では、セッションで寝ている間にもバーズはちゃんと作用することは言われています。またお喋りもしないといけないのではなく、セッションをする側は相手の人が話をしても、それから発展継続させるよう対応の仕方はせずに、相槌を打つ程度にすれば、その内に静かになると言われています。

0 コメント

ラッキーでハッピイなアクセスバーズ講座

今日はアクセスバーズ1日講座でした。

ちょっと変わっているところは、今日はマニュアルがポルトガル語ということ。

バーズビデオもちゃんとポルトガル語の字幕付きです。

日系のブラジル人の方ですが、日本に永住すること決めている方なので、日本語も上手です。

私もいつものペースで普通に日本語で講義をしていきました。

今回レッスンをして気づいたのは、日本語には訳されていない英語のクリアリングステートメントですが、ポルトガル語には訳されています。

以前にCFのベレニセさんからスペイン語のクリアリングステートメントをやって貰った時も、おおおーーー効くっていう感じでした。

バーの呼び出しもポルトガル語で聞くと、意外と優しい響きでした。

すごくかわいいね~、今日の実習風景、青木先生が珍しくモデルになってくれました。

受講した彼女からは「ラッキーでハッピイな1日でした」と感想をいただきました。

 

 

0 コメント

フェイスリフトで暇が無くなった!

「フェイスリフトを受講してから大分変ったのです。フェイスリフトって、顔だけでないですよね!!」

とその方は話始めました。

 

今日はアクセスバーズ1日講座でした。

 

バーズ講座ではベガメクスのエンティティクリアリングが1年ほど前から登場し、さらにアクセスボディの部分のいくつかもバーズマニュアルの中に入ってきました。

 

それに続いて、フェイスリフト1日講座マニュアルにもベガメクスのエンティティクリアリングが入って来ました。

 

受講してくれたお一人の方が、少し前にフェイスリフトも受講してくれていたので、その時に一回ベガメクスのエンティティクリアリングをしていました。それで、その後どんな感じですか?とお聞きしてみたのです。 

 

「とにかく暇がなくなったんです」

(え?暇が無くなったって?)

 

「色々なことが変化していって、自分のやりたいとことか、そちらにむかって、どんどん選択しなくてはならないんです。」

「こういう情報が欲しいなと思ったらそのヒントがやってくるし、自分で選択しなくてはならないから、昔の事とかそういうことを思い出したりそんなことをしている暇がないんです。だから今のことを考えるようになったんです」

との事。

 

わーお、素晴らしいです。今この瞬間に生きているってことですね。

 

さて、この変化がベガメクスのエンティティクリアリングによってなのか、それとも、フェイスリフトのエナジーによって、見た目だけでなく、ものの見方考え方が変わったからなのか!

きっとどちらもの相乗効果ではないかと思います。

 

ちなみに、フェイスリフトは見た目だけでなく、もっと内面的なものも変わるですが、その方が70代のお母様にフェイスリフトを施術してたところ、、、

 

一回の施術でお母様の顔が本当に変化したのでびっくりしたそうです。

くぼんだ目がぱっちりとして、若々しく美しくなったのです。

 

それを証明してくれたのが、お父様です。

そのお顔を見たお父様はたいそうびっくりして

「きれいになっている!!!」と

バーズ講座のイントロで行うベガメクスのエンティティクリアリングの話からそんな素敵な体験談を聞かせてもらいました。

そして、無事にバーズ講座も完了。これからの変化、ますます楽しみです。

 

次回のアクセスバーズ1日講座は

・9月22日(日)10:00-18:00

・10月5日(土)14:00-18:00と10月6日(日)10:00-14:00の2日間

・11月10日(日)10:00-18:00

アクセスフェイスリフト1日講座は

・10月12日(日)10:30-17:30

・11月17日(日)10:45-17:45

そして、そして、こちらももうすぐ無くなってしまうアクセスボディ講座ですが、とても人気のあるものです。

セクシャルエナジーの復元アクセスボディ講座を

・10月5日(日)15:30-18:00で開催します。

 

平日のアクセスフェイスリフト・アクセスバーズ講座はリクエスト開催となります。

 

平日、週末ともにご希望の日程要望を連絡ください。

0 コメント

亡き父母に会う、出羽三山での体験

昨日の続きで、出羽三山のお話。そう!私な亡き父と母に会うという意図をしたのです。

 母が亡くなってからまだ1年は経っていません。

 が、もうすでに成仏しているのは感じているので、ただ、父と母が一緒に降りてきてくれたら良いなとおもったのです。

 

私は父が亡くなる前のもうほとんど話も出来なくなっている時ですが、それでも耳は聞こえています。言っていることは分かっています。

 

なので、父にレイキをしながら、レイキを学んで本当に良かったことを話し、そして認知症になった母が亡くなった時には必ず必ず迎えに来てねとお願いしました。母の葬儀の時には無事に向こうに行けるように、写経と四国八十八ヵ所のお遍路の時のおいずる(白衣に各所で朱印を押してもらったもの)をかけてもらいました。いろいろな思い出の品、孫が書いたありがとうの絵とか、大好きだった洋服や着物などもお棺の中に納めましたが、さすが、おいずるは一番外側に係りの人がかけてくれました。

 

むこうに行ってから、さて、それぞれにいるのかどうか分かりません。

亡くなった父とは時々繋がっていることを感じるのですが、母は本当に最後の数年は、ちょっと私からみてもどうなのだろうか、これで幸せなのだろうかと逡巡する思いもあったので、亡くなった時にはあぁ~やっと肉体を離れて本来の自分にもどっていけると思ったものです。

 

それで夫婦としてそんなに仲良しってほどではなかったですが、まあ、むこうで穏やかに過ごして、次の準備も進めていければ何よりだと思っていました。

 

特に何かを聞きたいとか伝えたいという強い意志があったわけではありません。それに今回は個人ではなくツアーで行っているので、そんなに時間が取れるかもわからなかったのですが、それでも呼んでみたのです。 

 

本を鵜呑みにするのはどうかとは思いますが、桜井識子さん的には、死者と会うためには、湯殿山、羽黒山、月山の順番が必須だそう。しかも彼女は月山の頂上まで行かれていましたが、幸いツアーのまわる順番もこの順番だったのです。

 

過去現在未来でいうと、過去が月山、現在が羽黒山、未来(来世)が湯殿山とも言うので、ちょっと不思議だったのですが、まずは、湯殿山の神さまが死者を探して連れて来てくれ、羽黒山に行くうちにさらにその実体が強くなっていき、月山ではまさに死者と一緒に登り、頂上で神様が向こうに連れて帰ってくれるという算段だそうです。

 

 

まず、湯殿山で父母を呼びます。すると、撮影禁止の道すがら、蛇(マムシ)がとぐろを巻いて道の端に出てきました。 

ある人は縁起が悪いなんて言っていましたが、私ににはちゃんとお使いだとわかったし、むしろ何て縁起が良いと思いました。

他の人達も蛇は縁起がいいですよ、財運、ザックザクになりそう~何て言ったり^^

それはそれで素晴らしいですよね

 

さらに下ってお祓いを受ける場所の近くでは大き目の青大将が待っていました。

私の父母は巳年ですから、ばっちりです。

すでにその印がやってきていたのです。

 

ゆっくりとお参りをしました。みんなと一緒にお参りをして、さらに先祖供養のお参りもしました。

帰りにも二匹を見ました。青大将とヤマカカシ(マムシにちょっと似ている)でした。

黒蝶々もやってきていました。(黒蝶々は亡き愛猫クロロの化身)

 

その日はそんなに気配もなく、宿に戻って爆睡。

翌日、羽黒山に。

杉並木の2446段の階段を山伏姿のガイドさんに先導されて、所々で絶妙にトークと休憩をいれてくれて、何とか登っていきました。

ここでは、御朱印に1時間位の時間がかかってしまいました。

 そのため、本殿と秘仏以外の場所は本当にさらっとで、父母の気配を感じることもなく宿に戻って来たのです。

 

ここでも黒蝶がやってきてくれました。

 

 

そして夜。本当はクタクタのはずですが、なかなか寝付けず、ふと父母に会話を投げかけると、

 「ピシッ」とラップ音が。

 おおおお、やっぱり傍にいるのか?

 今よんだから飛んで来たのか?

 そこは微妙なところでしたし、宿泊したところが神域の中なのかも微妙ですから、そこにとどまっているのは難しかったかもしれません

 

おそらく、羽黒山のふもとの講の宿とかですと、神域の中なので、そのままずっと滞在しやすいのだと思います。

 

祖父も父の時も母の時も雪がキーワードになっていたので、もしや明日は雨?いやいやそれはやめてね。まさか雪が難しかったら雹でも降らせる?などと話しつつ、雨はやめて下さいねとお願いしておきました。

 

そんな訳で夜に何回かのラップ音や気配を感じての3日目でした。

 

三日目は月山。そこは黄泉の国ともつながっているところらしく、だからこそ亡くなった霊と会える場所であり、帰る場所でもあるのです。

 

実は、私はいろは坂のごとくのカーブ山道のバスで、車酔いしてちょっとヘタっていました。

 

なので、山岳ガイドさんの後をメンバーが列をなして歩いていく最後のほうからついて行きました。

ここでもまた黒蝶が出てきてくれて、、、本当にクロロは可愛らしい~

 

散策しはじめに、黒い雲が遠くから寄せて来そうになったので、それは止めてもらい、止めてくれたのは龍神と父だと思いますが、ちゃんと景色も見られてベストな状態での散策が出来ました。

 

すこし雲が近づいていますが、雨雲は食い止めてくれています。

そして、月山から里に下りてきて、帰りのバスの途中、雨が降り出したのです。

あぁ~もどっていったのだなと私は理解しました。

 

雨は程なくやみ、雨具やカッパは全く不要で、3日間を無事にすごせました。

 

父母の姿と言っても、実体としての物質感はなく、イメージや音などでの交流でしたが、ちょっと不思議な体験でした。

レイキでも亡くなった人と繋がる方法がありますが、それとも微妙に異なる感覚でした。

 

 

今回はツアーとはいえ、わりとゆったりめの3日間の行程でしたのですが、死者を迎えて行きたい場合は本当は2日間がよいそうですよ。

 

霊が地上の降りているのに3日間はちょっときついそうです。

 

なので、ずっと一緒にいて欲しい場合は個人または同じ主旨の数人で静かに死者を呼び繋がりつづけて2日間にされたらよいかもしれませんね。

0 コメント

出羽三山お参り行ってきました

無事に出羽三山のツアーが完了し、帰りの新幹線です。

1日目は湯殿山神社でした。

ここは裸足で参拝するところです。

 

 

2日目は国宝の五十の塔、その先の羽黒山神社に行くのに、2千段を超える杉並木の階段がんばったので、朝からすでにふくらはぎが筋肉痛です。

 

今日は段差はそれほどない、月山八合目の散策ですが、木の板を敷いたところと石組みの道、どちらも一人通るのがやっとの道です。
あまり晴れていることはなく、ガスがかかっていることの方が多い中、雨が降っても傘は危険な為に禁止の場所とのこと。
吹きっさらしなので、雨と風があると下から雨が吹き上げて来ると説明を受けていました。
とにかく雨が降るのは避けたいので、それをお願いして、そのかいあってか、かなりの良いお天気に。
道中のバスの中、年に数回かという雲海を見ました。
歩き出して少しして、黒い雲が出て来たので、なんとかそれをとどめてくれるようにこっそりとお願いして散策。
景色も見られる状態で、月山神社中之宮に到着出来ました。

そうそう、ほとんどガスがかかっている月山の頂上も見せてくれました。
八合目から、さらに健脚の人で2時間半、私たちだと3時間半はかかるだろうと月山のガイドさんが言っていました。
となると慣れていない普通の人は、往復最低でも6時間くらいかかる登山となります。
そのため殆どの人は八合目で散策、何人かの登山の人が頂上付近に登っていってました。
実は今回、桜井織子さんが出羽三山を通して亡くなった人に会う旅をしたことを書かれたのを読んで、私は亡くなった父母に会うことを少し意図していたのです。
という事で、その話は明日に続いて書きます
0 コメント

お互いさまで貢献し合う

明日から3日間はヒューマン&トラスト研究所ヒーリングセンター休館日です。

初めて出羽三山に参拝です。

出羽三山は、湯殿山神社、羽黒山神社、月山神社があります。

数日前から気持ちははやで飛んでいました。

 

やっと明日だ~

 

何せ、普段全く運動をしないので、二日目の2000段を越える階段、そうとうがんばらないとね。

桜井識子さんの「神社仏閣は宝の山」の中で、亡くなった方との再会が出来て感動したと書かれていました。

そして、とても大きな強い神様のことも。

 

彼女は身体も本当に強いというか意志も強いのですね。月山は2000メートル級の山でそこも登ったそうです。

そういう風に神仏に関わる方は、「呼ばれて」各地の神社仏閣に行かれます。

 

私みたいに「行ってみたい~ルンルン」的なノリではなく、本当にそういう方にも施術をさせていただく機会が結構あって、私たちヒーラーやエネルギーワーカーとは、少し違った意味での人との関わりもあり、私達がそういう方のメンテナンスを担当したりもします。

 

また、反対にそういう方々に私たちが手助けしてもらう事もあり、どちらがどうということなく、お互いが役割を持ちながら、相互の力を借りて人類の向上に貢献しているのだと思うのです。

 

では明日から、浄化とパワーアップのための3日間を過ごしてまいります。

 

0 コメント

深い癒しアクセスバーズセッション

アクセスバーズってヒーリングじゃないので、ここで癒しなんていうのはどうなのって思う方もいると思います。

だけれど、先日のお任せ100分セッションの時には、あぁ、バーズがこんなにランしていて、そして深いところで何か癒しが起きているなと感じたのです。

 

この方は、私のセッションを受けてくれるのが5回目くらいでしょうか。お話を聞いているとなかなか大変な人生だったのですが、色々なセッションも受けてきたそうです。

そうして、20代、30代、40代と、そしてもうすぐ50代を迎えようとしている中でだんだんと上向きになって変化しているのを感じていると言われていました。特に前回のセッションの時には、セッション中にすでに激しい反応が起きて、不要なものが排出されていきました。

それで、今回はどんな大変かと、思わずお昼ご飯に何を食べようか考えてしまいましたと言われたくらい。

 

ところが、今回のセッションは、前回とは打って変わって、とても深いところの排出があるのだけれど、睡眠モードで、穏やかに進みました。

身体に負荷はかからないけれど、やらせていただいていて、エナジーはとても良くランしていました。

遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶もしようと思いつつ、スタンダードなバーズがとてもよくランして機能しているのでそのまま45分位やりました。その後にボディに移りました。ボディは、ポジショナルヘパスを主として、神経生成バイタルの復元や、時にデーモンの消去と根絶とエンティティクリアリングとデーモンクリアリング、そして、往復次元も非常に興味深い動きがありました。

往復次元はいわゆるパラレルワールドにも関係しているところを解放していきます。

いい感じに終わっていき、最後に首をもう一度触れたら、、、、うーん、ここはまだまだ根深いみたいで、次回の課題となりました。

 

それにしても、土台のバーズセッション。

よく言うフレーズが「最低でも上質なマッサージを受けたみたい、最高だったら人生が変わる」ですが、

あ、あくまでも例えなので、バーズではマッサージはしません。そっと指先や手でお顔周り頭のあたりを触れるだけでエナジーを起動

させて、不要なものを削除して解放していくセッションです。

大概の人は心地よく寝られますが、みんながみんな心地よいとは限らず、体のあちこちがピキピキと反応したり、頭の中でシュンシュンと動くエナジーを感じて、寝るどころでなかったという方もいます。

色合いや映像が出てくる方もいますが、大概はその内に穏やかになって心地よくなりますよ。

最初から気持ちよく寝てという人もいるし、反対に途中からエナジーの動きが面白くって寝てられないという人もいます。

色々でいいんです。

どちらもちゃんとアクセスバーズとして機能しています。

 

本当はセルフバーズもやっていくと、解放は早いと思います。だけれど、人から受けるのはホント気持ちいからね。

バーズは1日講座を受けると、人にも自分にも出来るようになるので、気になった方は、セッションが先か、講座が先かはあまり気にせずに、セッション受けてみたり、ダイレクトに受講したりでも大丈夫ですよ。

講座では、バーズのやり方技術だけでなく、これを提供している会社が伝えている様々なツールも入っています。この考え方も含めてしっておくとよりスムーズに人生に変化を創りだしやすいです。

実はこの考え方っていうのは、ここ数年で出てきた人気のスピリチュアルヒーラーさんやコーチングの人やチャネラーさん等が言っている内容に同じものが結構あるんです。かなり最新の考え方を、もうだいぶ前から伝えているんですね。

それは、自分に制限をしているものを外すだったり、無限の存在だったり、内なる自己叡智に繋がることだったりするんですが、アクセスコンシャスネは敢えてスピリチュアル要素や気配を消すことを心掛けているので、言っていることは非常に今のスピリチュアルな内容ですが、スピリチュアルという言葉は禁句になっています^^;

ということの、きっかけなんかも、講座の中ではお話しています。

 

***********

アクセスバーズ1日講座

***********

★9月8日(日)

★9月10日(火)

★9月22日(日)

いずれも10:00-18:00

受講費40000円、 再受講20000円

再受講はどのファシリテーターから受講した方も可能です。

 

**********

アクセスボディ講座

**********

デーモンの消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元アクセスボディ講座

★9月14日(土)14:00-18:00

★9月20日(金)14:00-18:00

受講費 20000円 私の方で個人的に受講要件があります。

受講要件:アクセスバーズを受講していること、さらに私(小川典子)とセッションまたは講座でお会いしている人でお受けできると判断した人

 

視力矯正アクセスボディ講座

★9月21日13~15時

 

ろうあの呼び出しアクセスボディ講座

★9月21日15時半~17時半

0 コメント

お朔日詣り、上神明天祖神社へ

今日は1日なので、ヒューマン&トラスト研究所からほど近い、白蛇様こと天祖神社に行ってきました。

 

1日の御朱印は時間がかかりそうだったので、お参りだけにしました。

 

 

 

この奥の弁財天に白蛇様がいます。

 

本殿もこちらも毎月のご挨拶。

 

 

 

お稲荷さんでは、アニマルヒーリング送っているワンちゃんの元気と、今日は眼球を摘出した猫ちゃんの回復をお願いしました。

 

そう、私の場合はお稲荷さんではアニマルヒーリングの祈願をすることが多いんです。

 

ある時までお稲荷さんはちょっと苦手だったのですが、ある書籍がきっかけで、親しみが湧いてそれ以来、動物関係はお稲荷さんにお願いすることが多いです。

 

それと、お犬様のように狼が眷属のところも、やはりアニマル関係が多いかな。

 

ただ、お犬様は憑いているものを祓ってくれる力も強いので自然と祓っていただいているのを感じます。

0 コメント

9月10日(火)バーズ平日講座開催します

平日リクエストいただき、9月10日(火)にアクセスバーズ1日講座を開催します。

 

今日は「デーモンの消去と根絶」の講座でした。

 

受講した方は、以前にベガメクスのエンティティクリアリングをした時、強烈に何かが抜けるのを感じてくれて、

 

「何コレ!あきらかに違いますよね!」と言われていました。

 

でも、今日の実習の時には、エンティティクリアリングやデーモンクリアリングなどを必要とするような部分は本当にすくなくって、オペをしたりした体の部分をお持ちの方ですが、そこに変なものが巣食うようなものがなく、なんて、邪気の少ない体と思いました。

 

というのは、デーモンやエンティティは磁気や電荷の揃っていない部分に滑り込みやすいのです。

 

何回かお伝えしていますが、このデーモンの消去と根絶(正式には「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」)ですが、現在あと二回は開催が決まっています。

 

デーモンの消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元アクセスボディ講座

★9月14日(土)14:00-18:00

★9月20日(金)14:00-18:00

 

受講費 20000円 私の方で個人的に受講要件があります。

受講要件:アクセスバーズを受講していること、さらに私(小川典子)とセッションまたは講座でお会いしている人でお受けできると判断した人

 

 

アクセスバーズ1日講座

日時 

9月8日(日)10:00-18:00

9月10日(火)10:00-18:00

9月22日(日)10:00-18:00

受講費 40000円 再受講20000円

 

 

0 コメント

神仏へのお願い事って

少し前にはまっていますと書いた人気ブロガーで神仏関係の文筆家の桜井識子さん。

短期間にかなり読みました~

しかも、書籍で。ほとんど識子さん全集という感じですね。ちなみに西洋占星術に全く興味がないのでその手の本が抜けています。

 

珍しくKindleではなく、物体としての本ですね。

というのは、あぁ~、あの神社はどこに乗っていたかなとか、あの天狗の話はどの神社仏閣だったかなとか、そんな時にKindleは非常に探しにくいのです。

なので、今回の桜井識子さんの本でKindleは写真に載っていない「神様が教えてくれた金運のはなし」だけ

アトレ大井町にあったのが二冊だけで、こちらは後から見直さないかなとおもって、読みやすさ優先でKindleにしたのです。

そして、最後の一冊は「神仏のなみだ」

これは、明らかに他の本と表紙の感じが違っていて、なんか、桜井さんの思いが詰まっている感じで、結局最後に読むことになりました。

 

最後の地獄の様子は小説?な感じで、それまでとは異なる内容で、これはこれで面白いけれど、まあ、普段の神々や仏さんや眷属たちとの何気ない会話の方が私は好きです。時々声を出して笑ってしまったりしております。

「神仏のなみだ」の1/3は、東日本大震災の際に、大津波がそこまで来ていて止まっていた沿線にそってたくさんの神社があり、そこを識子さんが訪れて神様達の姿を感じてのお話です。

私はこの話を聞いて、さて、これを自分がどう咀嚼して行ったらよいのか…

神様と自分との関わりをどう位置づけるのか、悩みどころでもあります。

 

ここ最近の神仏に関するもので、いわゆるスピリチュアル系の本の内容は、基本的に、神様を自分の味方につけて、自分の願いを叶えるという手合いの本です。それが西洋だったら天使を味方につけてですし、ふと気づくと、私は今まで神仏や天使にお願いをすることが本当になかったのだなと気づいたわけです。

あれ? 神仏や天使などにもっと何かお願い事をするっていうのもありなんだな~と

おそらく、ある時期にあまりにも厳しい神仏達からのメッセージが続いたから、何かをお願いするとか期待するとかそういうことが全くなかったんだろうなと振り返ってみると思いますね。

今は大分穏やかになっています。

 

図らずも出会った桜井識子さんによって、あぁ、そうなんだ、色々とお願いするっていう事もありなんだなと、自分の中で制限というかおそらく知らず知らずに作っていたものが外れていったように感じます。

という訳で、さて、では私、何をお願いするのかしら~っていう感じでもあるのですが。

 

まずは、レイキヒーラー・エネルギーボディワーカーとしての現業に勤しみますが、ひと月の半分を働いて、半分をお休みして充電する、そんなペースで滞りなく過ごせるようになりたいかもしれません。

それ位が、人生の後半を迎えた身には、自分に優しいように思います。

 

9月4日~6日、出羽三山に行ってきます。

2500段近くの階段のお山、がんばって登れます様に~、それこそお願いしながら登るしかないですね^^

 

下記参加者募集中です

【アクセスバーズ1日講座】

★9月8日(日)

★9月22日(日)

 

 

【アクセスボディ講座】

★デーモンの消去と根絶 8月31日10~14時 参加要件有り

 

★デーモンの消去と根絶 9月14日14~18時 参加要件有り

 

★視力矯正 9月21日13~15時

 

★ろうあの呼び出し 9月21日15時半~17時半

0 コメント

アクセスバーズとクリスタル

今日はアクセスフェイスリフト1日講座でした。

受講されたお二人は、偶然にも同じ年齢で、そしてセラピストのお仕事をされていました。

最初にご自身のスマホで写真撮影、これは強制ではなく自分で見るためのものなので、希望者がすることです。

アクセスコンシャスネ関係の講座は初めてで、セッションも受けたことがないとのことなので、コンシャスネスについての話から入っていきました。

午前中は座学と、フェイスリフトのセッションのやり方をお伝えして、午後からビデオ映像での確認、その後に実習をしていきました。

そこで、今回大きな学びが。

実はフェイスリフトの手順の中で、最初に3つはバーズの技術がはいりこんでいます。

実習に入り、インプラントバンドの時点で、左右差が激しく出ているとのこと、特に左手が激しく反応、反対に右手は何も感じない。

うーん?どうしてだろう、ポジションは間違えていない、では次元をやるべきか?

そのうちに、やっている方の手からひじにかけて何かエナジーが入ってい来るような感覚まであるという…

さらに見ている私の左胸も反応するので、うーん、ますます分からない。

 

すると、セッションを与えていた方が、

「もしかして、左手にしているクリスタルのブレスのせい?」と気づき、そこで、受け手の人の2つのクリスタルブレスレッドを外してもらいました。

その後、再開、先ほどとは違う感覚になっていき、そのうちに左右ともにエナジーランしていきました。

良かった…

すごくパワーがあって、強いブレスなんだなと思っていたら、

「セラピストの自分を守るための強力なブレスなんです」と言われていました。

 

通常、クリスタルのブレスなどをしている人に、アクセスバーズやフェイスリフト、ボディをやっていても問題なくエナジーはランしていました。

ところが、今回は違いました。

そして、驚くべきことに、胸の反応は、実習でセッションをやっていた人に関わっていました。

その方は、フェイシャルなどのセラピストだったので、施術をするのに腕にクリスタルのブレスは危ないこともあり、胸元に隠してクリスタルのブレスを隠していたのです。

なんと!ブラジャーの両側にそれぞれ1つづつ。

ビックリしましたぁ~

女優の●●さんとかもこんな風にブラジャーに入れているんですよと言っていました。

しかし、今回はそのブレスもアクセスバーズのランに変容を及ぼしていたようです。

特に2つのうちの一つの作用が強かったようです。

全く問題ないこともあるけれど、こういうこともあるんだなと思いましたね。

 

クリスタルブレスや宝石などの作用については、以前に、ギャリーさんとデーンさんの二人が組んで初めてファシリテートしたバーズ講座があったのですが、その時に話が出ていました。

ギャリーさんが、とあるご婦人にバーズをしていて、どうもランしないという時に、ふとその方の手を見たら、5本の指全部に高級なダイヤモンドをしていたそうです。それで、それをいったん外してもらったら無事にランするようになったとのことでした。

 

ちなみに私は、クリスタルを30個くらいつけていた人にバーズセッションをしたことがありましたが、普通にランしていました。

その方には、最初はクリスタルは出来たら外してほしいのですがと言いましたが、ちょっと承諾をもらえなかったので、初回はそのままでバーズセッションをさせてもらいました。

その方には本当に色々な変化があったそうです。

そして、二回目の時には、素直にクリスタルを外す提案を受け取ってくれました。

 

さて、さて、バーズとクリスタルの相性はいかにでしょうか?

アクセスバーズ1日講座

★9月8日(日)

★9月22日(日)

 

アクセスボディ講座

★デーモンの消去と根絶 8月31日10~14時 参加要件有り

★デーモンの消去と根絶 9月14日14~18時 参加要件有り

★視力矯正 9月21日13~15時

★ろうあの呼び出し 9月21日15時半~17時半

0 コメント

ベガメクスのエンティティクリアリングの逆襲

先日、初めてバーズのセッションを受けていただいた方から、

「施術前後で明らかに頭の中の空間が違っていました」と感想をいただきました。

そして、バーズ講座を受講いただいた方、娘さんが良く悪夢を見るという事で、早速、やってみると、すぐに何かされている感じがわかって、しかも、何の説明もしていないのに、バーへの作用とも言える感想を言ってきたそうです。そして翌日、悪夢を見ないでぐっすりと寝られたとの報告が。良かったですね~

バーズの不思議な作用です。

 

そうそう、バーズの広告でよく使われているフレーズ

「最低でも上質なマッサージを受けたみたい、最高だったら人生が変わる」ですが、

これをみて、バーズってヘッドマッサージするんだと思っている方が少なからずいるようです。

 

アクセスバーズではマッサージはしません

 

でも、まるでマッサージを受けた用の心地よさを感じる人が多いんです。

しかしながら、

みんなが心地よいかというと、そうでもありません。

頭の中をシュンシュンと何かが走っているみたいで、寝るどころではないという方、色々な映像やビジョンが出てきていたという方、体のあちこちが反応してぴくぴくしたり痛みが出たりしたという方もいます。

 

が、ほとんどの場合は、気持よい感じ、リラックス効果が高いと思ってください。

心地よさがなかった方でも、もちろん作用はしています。

いや、思いっきり作用しているんじゃないですか^^

ということで、どちらもOKです。

 

バーズ講座の中で行っている、ベガメクスのエンティティクリアリングの話、結構何度も書いているのですが、なぜ何度も書いているかというと、作用があると感じているからです。

同じバーズファシリテーターの方でも、あれって何か効果や変化があるの?何にも感じないけれど~という方もいらっしゃいます。が、私は少なくとも何かの作用がされるのを感じます。

 

受ける人は初めての方なので、何も分からない方も中にはいますが、うーん、何か違うと感じる方もいます。

それで、時々、ベガメクスの逆襲にあってるんじゃないなんて思う事があります。

結構エネルギー使うなぁと思ったり、それは私の霊力のなさのなせる技なのだろうけれど。

正直、もっと気軽に、テイトーにやっといたほうがいいんじゃね^^なんて思うこともあります。

テキスト読むだけにしておくとかね…

 

そこで、ちょっと考察してみると、結構負荷がかかると思うのが何故かというと、はがれていくのがベガメクスだけでないことがあるからだと気が付いたわけです。

 

どうやら、ベガメクスとがお呼びした他のエンティティやエンティティの欠片、いわゆるデーモンなんかが、一緒に反応するのではないかと。

 

ひゃ~~ 

 

ということで、デーモンの消去と根絶の講座気になっている方は早めにお声かけくださいね。

その内にアクセスコンシャスネスのマニュアル改訂で、この講座開催自体が出来なくなりそうなので。

 

そして、アクセスバーズ講座は下記で募集中です。

 

アクセスバーズ1日講座

★9月8日(日)

★9月22日(日)

 

アクセスフェイスリフト1日講座

★8月29日(木)

 

アクセスボディ講座は下記です。

 

★デーモンの消去と根絶 8月31日10~14時 参加要件有り

★デーモンの消去と根絶 9月14日14~18時 参加要件有り

 

★視力矯正 9月21日13~15時

★ろうあの呼び出し 9月21日15時半~17時半

 

《発展系レイキ》

★カルナレイキ 

  9月15日10時半~18時半

 

★セイキムレイキ 

  9月16日10時半~17時半

0 コメント

9月のセミナー予定、参加者募集中!

9月のアクセスコンシャスネス関連セミナー、参加者募集中です

 

《アクセスコンシャスネス関連》

アクセスバーズ1日講座

★9月8日(日)

★9月22日(日)

 

アクセスフェイスリフト1日講座

★8月29日(木)

 

アクセスボディ講座は下記です。

 

★デーモンの消去と根絶 8月31日10~14時 参加要件有り

★デーモンの消去と根絶 9月14日14~18時 参加要件有り

★視力矯正 9月21日13~15時

★ろうあの呼び出し 9月21日15時半~17時半

★セクシャルエナジーの復元 8月23日10時半~13時半

 

 

先日、埼玉県にある氷川神社の総本社

「大宮氷川神社」に参拝してきました。

 

 

0 コメント

観音様の手で目がパッチリと

 8月25日(日)アクセスバーズ1日講座開催します。こちらは定員2名で、残席1です。(1階のセッションルーム使用)

 

レイキヒーリングの時には特にありがちですが、手が何本にもなること^^

この状態は、レイキだけでなくアクセスボディの時にも時々おきます。

 

そして、先日のアクセスボディのクラスでの事。この日は「遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶の為のソース・フィールド」でした。

そして、このセッションの実習の時に、手がいっぱいあるのを感じたそうです。

 

最初に頭に触れられたのがずっと残っていて、、、

さらに足に触れていて、その後、股関節にもふれているのだけれど、気が付くと膝を覆っている、が、股関節にもある、しかも頭にも

????

いくつの手があるの???

と思いつつ受けていたそうです。

 

そしてお家に帰る途中、いやに視界が広いなと思いつつ帰宅後鏡を見るとお目目パッチリで、すごくいい感じになっていたそうです。

 

このボディプロセスは、例えば実際に遺伝病のようなことだけでなく、母が認知症だったからきっと私もなるかも?とか、早死に家系とか、あと、精神的疾患に関してのことなどもワンシートマニュアルに書かれていたりします。

 

他の方でしたら、このボディプロセスを学んでいただき、統合失調症の姉妹にしたらいつものバーズよりもずっとランしましたと言われていました。

パーキンソン病の家族の為に学んでくれた方もいます。その後どうなったのか、次回あった時にお聞きしたいですね。

 

そして、そして、

このボディプロセスも今後は講座が出来なくなりそうですから、気になっている方は早めにリクエストくださいね。

 

0 コメント

メタトロンセラピーとアクセスバーズ・ボディのコラボ

毎回皆様が楽しんでいるメタトロンセラピーとレイキまたはアクセスボディのコラボ企画終わりました。

感想をFBに上げて下さった方がいましたので、転載させていただきます。

 

本日、半年以上ぶりに、メタトロン受診。

食べ物相性の分析結果が、今回は 特に面白かったです。

普段から牛豚食べたくなくて、それについて家族や知人から否定的なことを言われることがたびたびあるのですが、、、

どうやら、牛豚羊馬等々、食べる必要のない体らしいです。

相性が悪いというより、食べなくていい。

他のたんぱく質でよい

 

嬉しいというか、ほっとしたというか、、、

 

前に、他の方にも言われたことがあるの。

腸内細菌叢は人それぞれ違う。

誰かにとっていい食材が、自分にも適しているとは限らない。

 

でもひとつ、課題も見つかりました。

お肉を食べない=ビタミンB12が足りていない。

悪性貧血の原因も、ここにありそうですね。

あーやはり、、、という自覚、あります。

 

サプリは腎臓に負担をかけるから嫌なので、、、

牡蠣と鯖等を意識的にいただこうっと

牡蛎のオイル漬けの瓶詰め、よく売っているわよね

 

他の診断結果でも、ふだん私が好んで頻度高く使っている食材が、相性よしと数多く出ました(嬉)

筆頭にわさびが挙がるのが、面白い

ノーグルテンも正解のようです。

 

診断結果の食材リストを見ているだけで、わくわくにまにましてしまいます。

楽しいなぁ

 

その後は小川先生にアクセスボディで整えていただき、とぉっても体も気持ちも軽くなり。

さー明日からの社会復帰、

がんばるぞっ

 

私の場合は食べ物の事はあまり気にせずに、あぁ~これは少し控えようというそんな感じです。 

ここのフォーカスしすぎると、中には好きな食べ物が入っていない!そんなの日本ではあまり食べない!とかそういうのも出てくるので、そこは結構ゆるっと考えるのがよいかなと。

 

例えば私が常に出る、合わない食べ物は、ミルク(乳製品)とアイスクリーム(乳製品)、

 確かに、乳糖は合わないのは判っています。なので、カフォオレは時々にする、ハーゲンダッツのアイスクリームはご褒美になど加減をします。

 

アイスクリームといっても、牛乳系が少ないものや使ってないものは全然大丈夫です。例えばシャーベットとか、そういうものです。 

まあ、毎日アイスクリームやシャーベットを食べる人ではないので、問題なしですね。

 特に直近の食生活が出やすいので、

 サラダバーがある新しいチーズのお店を開拓した時には、週1位でピザを食べていました。

 そうしたら、チーズが出るわ出るわ、いろんな種類のチーズがひっかかって…

 笑いました~^^;

チーズ取り過ぎかと、それでしばらくピザは控えました。

 

さらに面白かったのは珈琲です。

ある時、私はバター珈琲のダイエット少ししてたのです。

ちゃんとスペシャリティ珈琲で。

 ところが、メタトロンセラピーで合わないものにコーヒーが引っ掛かりました。

しかもコーヒー(コロンビア)と産地まで書かれています。

それで、調べてみたら、私の飲んでいるスペシャリティ珈琲はコロンビアの言葉なし。

 しかし、しかし、その当時京都で受けていたのですが、当日の朝はホテルの飲み放題のコーヒー飲んでいました。

その前の数日は飲んでいません。

 

わーお!これだ。

つまり、豆の質も大事ってことなのねと納得。

 

ただ、例えばアレルギーのある食物が波長の合うものとして挙がってくることもあります。

だからといって、それを無理して食べる必要は全くありません。

臓器などに対してどれが合うのか、例えば腸なら、胃なら、自律神経ならなどそえぞれに見ているので、すべてが一律ではないのですし、自分で明らかに合わないと分かっているのですから取る必要はないです。

 

毎回それぞれのお疲れの場所が違ったりしますから、その情報を得る、そして調整してもらうと思っていただければ結構です。

さらに言えば、前後どちらかにレイキヒーリングまたはアクセスバーズ・ボディのフルセッションが付いていますので、さらにパワーアップです。

 

リピートで受ける方も多いのは、セラピストのスピリングの中西さんのトークが楽しいのと丁寧に調整をかけてくれる故と思います。

 

私の場合は、ヒーラーというある種特殊な仕事をしているので、遠隔ヒーリングや日々のセッションで、人と波長を合わせる事をしているので、これをすることでニュートラルな状態に戻すことが楽に出来ると感じて自己メンテンスの一環としています。

 

今回もありがとうございます。

次回は11月くらいかなと思います。

 

0 コメント

髪の毛と霊能力の関係って

実はここ最近凝っている、神社仏閣の本をたくさん書かれている桜井識子さんの本の中にも、髪の毛と霊能力の事が書かれていたのです。

 

「わー、そうなの、じゃあもう一度髪の毛をロングにがんばるか」とか思ったりしたのですが、「いや?しかし、そうなると坊主の僧侶とかには霊能力がないことになるがさて、いかに???」などなど、色々と考えてしまいます。

 

ところで、これは別からの情報ですが、その昔、高貴な人は、爪や髪の毛を人の手に渡らないようにしたそうです。

それは何故かと言えば、爪や髪の毛を手に入れられるとそこに呪詛をかけられるからだったそうです。

その人の一部という点で、そんな風に使われたりしていたのも関係しているのかなと。

 

 知り合いの女性で、どうしても美容院で髪の毛を切ってもらうことが出来ないという方がいました。その方も霊能はあり長い長い髪の毛で、時々自分でカットをしているとのこと。この女性の場合は完全に上記のような過去世に関係しているのだろうなと思いました。

 

正直、髪の毛を伸ばせばみんなが霊能がアップするわけではないような気もします。まあ長い方が雰囲気的に霊能者っぽくコーディネイトしやすいちおうことはあるかもしれませんが、それこそ霊能者の下ヨシ子さんや、青森の神様と言われる木村藤子さんなどショートカットですものね。(ただし、私はどちらも直接お会いしたことはありませんので、能力そのものの事は判りません)

 

 では、どうしてそうなるのか?

 

文化的背景や特定の記憶がある人の場合は、髪の毛という象徴が関係していたり、何かを感じるレーダーのようになっているかもしれません。反対に言えば切られることに何か能力を断ち切られる感があるのかもしれませんね。それも無意識の事の場合が多いかと思います。

 

皮膚も同様にそうかもしれません。霊能力が開発された途端にアトピー性皮膚炎になる人もいます。これは、皮膚という外と中の世界を分断していたものの境が無くなって色々なことを感じるようになったからなんじゃないかなと思っています。

 

霊能力と共に非常に太ってしまう人もいます。あ、私の場合は食べ過ぎです^^;

 

それは、包容力や富の象徴としてのふくよかさであったり、霊的なエネルギーの防御だったり、地球と肉体レベルで繋がるためのアンカリングだったりします。

どのタイプかは人によってことなるし、中には、邪気を全部体に吸い込むから太るんだなどと脅かす方々もいるそうです。

 

そうそう、書いていて思い出したのは、私の場合は髪の毛というよりもむしろ頭皮そのもので感じたことがありました。

レイキを始めてごく最初の頃です。レイキを知る前に心のヒーリングの世界に入っていき、その中で人のエネルギー感情や感覚について分かるようになってきたのですが、その後にいわゆるハイアーセルフやガイドとの出会いの中、

 

「頭に鳥肌が立つ」

 

という表現を良くしていた時がありました。

 

もう何十年も前の事ですが、何かメッセージを受け取る時にそういう感じだったのです。

 

そのおかげで阪神淡路大震災の起きる直前に神戸から東京に引っ越しをすることになったのですが、そういえばと今思い出しました。

 

ところで、周りから色々な事を言われても、自分がどれを選択するかは自由です。

そこに、迎合同意することもなく、反発抵抗することもなる、ただ、興味深いモノの見方として許容する(アクセスコンシャスネスのツール)を使う事で、人からのジャッジメントへの捉え方も変わってきますよ。

 

そういう様々なツールもアクセスバーズ1日講座中では学びます。もちろん、脳の断捨離と言われる脳内デトックスヒーリング「アクセスバーズ」のセッションのやり方も学びます。

 

リクエストいただきまして、直近になりますが8月25日(日)にアクセスバーズ1日講座開催決定です。

 

*****************

アクセスバーズ1日講座

****************

8月25日(日)10:30-18:00

受講費 40000円 再受講 20000円

 

 ****************

アクセスフェイスリフト1日講座

****************

8月29日(木)10:30-17:30

受講費 33000円 再受講 16500円

 

どちらも定員4名で、少人数でしっかり学べます。

再受講も大歓迎です。

 

↓こちらはフェイスリフト1日講座の始まる前と終わった後の写真です

フェイスリフトは見た目が変わるのが分かるので、人気のボディプロセスですが、29種類のエナジーを使うので、エナジー自体もかなり強力です

0 コメント

セクシャルエナジーの復元アクセスボディのエナジーは

先日のアクセスバーズとボディのお任せのセッション。

まず、バーズをしっかりとやります。

いい感じにランしています。

アクセスでは、ランするとかランさせるとか言いますが、これは単にエナジーを使うとか起動させるとかそういう感じの意味です。

 

この方は他で数回バーズを経験した後、特別セッション「デーモンの消去と根絶」を受けに来て下さり、大きく変化した方です。

その時には、まずアクセスバーズ、そして「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」をやっていきました。

 

とても良くランしていて、終わった瞬間からとても軽くなり目もパッチリあいて表情がうんと変わっていました。

その後には、様々な考え方や性格、いつもだったらやっていることなどに大きな変化があったそうです。

本当の自分、自分の眼で見て感じることを大切にすることが出来るようになったようで、喜んでおられました。

私も嬉しいですね~

 

 その折に「パートナーシップの事などもテーマにあるなら、セクシャルエナジーの復元もいいですよ」とお伝えしていたのです。

それで、今回はバーズをして、その後にセクシャルエナジーの復元もやりました。

 

すると、とても興味深い動きが!

 

最初のポジション(アクセスボディではポジションについては書くことが出来ません)では、ものすごい勢いでエナジーがランしました。

おおおーーーーーやはりこれが良く動くか~と思い、

そして次のポジションに進みます。

 

あれ!!!

ここではあまり大きな動きがありません。

 

へ~、不思議だ、なんだかこの方は、今までに目で見てきたことによって、それ自体がセクシャルエナジーの復元に関わる大きなトラウマになっているのだというのが分かりました。なので、もしかしたら、実際に自分自身が直接に体に受けたものが意外と少ないのかもしれないと。

つまりは、両親や身近な人、過去世などに関わるエナジーの影響が大きいということなのかもと感じました。

後からお話を聞いたら、まさにそうだったのです。

 

そして、最後には、BMMを送りました。

BMMは人間には誰でもという位持っているものなので、これも良くランしていました。

 

ところで、このセクシャルエナジーの復元は数年前から出てきたものですが、なかなか人気のある効果的なものだったのですが、これも今後なくなる可能性の高いボディプロセスです。

気になっている方は是非早めに受講しておくことをお勧めします。

受講費は13000円です。

アクセスボディ講座は実習がメインのセミナーです。

日時リクエストいただければ開催いたします。

セッション自体はずっと継続できます。

0 コメント

癒しフェア2019に行ってきました

昨日は東京ビックサイトで開催されている癒やしフェアに行ってきました。

 

大井町からだとりんかい線で「国際展示場」駅まで10分です。そこから歩いて7分ほどと近いのです。こういう催しに行くのは数十年ぶり。

3つ目的があって、写真のカーサお店と、アニマルコミュニケーションのスクールをされているギフトタンクのZinney Imasatoさんに会うこと、

それから、オーラ写真を撮ることでした。

レイドウレイキ3bの時に私の昔のオーラ写真を青木先生が受講生にお見せしたりするのですが、最近はどうかなと。

 

2カ所で撮りました。今は機械も普及したせいか、1,000円から6,000円の間で色々なショップでオーラ写真とるのをやっていました。

私自身んのオーラが随分と変わっていて、以前と大分変化していました。前は紫とマゼンダがベースでしたら、今回は青と藍がベースになっていました。

 

実は、カーサのお手伝いされていた方が、Zinneyさんのスクールでアニマルコミュニケーションを学び知り合いだったり、さらにレイドウレイキの卒業生で、青木先生の著書「ヒーリング・ザ・レイキ」の写真も撮ってくれた、写真家の方と仲良しだったり、それが「幸力」のシンボルで分かったりと、人間てこんな風に見えないところでつながっているんだと感じる一時でした。

0 コメント

デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元

昨日にブログでこう書きました。

今回の3デイボディクラスで「ろうあの呼び出し」「死の呼び出し」「恐れの呼び出し」など呼び出しシリーズはごっそり抜けていたようです。

そして、あの悪魔の(あ、これ冗談です、笑いながら言うところね ^^;)「デーモンの消去と根絶」もです。

そのため、今後、講座としては開催が出来なくなる可能性が高いです。

 

で、いつからかはホント私では分かりません。日本でボディクラスが結構開かれるようになった2015年、この時に初来日したシャノンさんの3デイボディクラスで日本人で私を含めボディファシリテーターの登録した人が100人以上になったのかなと推察します。ちなみにアクセスコンシャスネスのファシリテーターは1年毎の更新です。

 

そして、マニュアルも何回か変わっています。その時に、今まであったものが抜けて新しいものが入っていきます。今回は結構ごそっと変わった感じで、人気のあったセクシャルエナジーの復元などのセクシャル系はほぼ無くなったみたいです。前述のものもなくなりました。

 

無くなったと言っても、一度受講してプラクティショナーになっていれば、セッション(施術)は出来ます。

例えばすでに無くなっている「怒りと不安の消去」とかは今でもセッションで使っています。

それから、骨の遺伝的病に関するボディプロセスも該当する方にやるとイイ感じなので使っています。

 

その時期はホントに分かりません。まずは英語マニュアルが変わります。今日時点ではまだ前のままです。で、英語が変わり各国語に翻訳されたら国ごとに順次変わっていきます。バーズマニュアルなんかでもいまだに昔のままの国もあります。

日本はかなりスムーズに変わるようになっています。翻訳される人ががんばってやってくれているからです。

 

話が長くなってしまいましたが、そういう中で、「デーモンの消去と根絶」はなかなか特色のあるものでした。体の中に巣食っている他のエナジー、特にアンコンシャスネスとアンチコンシャスネスに留めようとさせるエナジー痕跡をデーモンと言うように読んでいます。

 

まあ、そのままだと悪魔ですが、いわゆる尻尾のついた黒い悪魔ちゃんだけでなく、形のないエナジーのよどみそれが自分のものというよりも他の存在からのものというのが、このポイントです。

なので、ちょっと除霊的にもなりますが、いわゆる霊能者の人のやる除霊とも異なります。

なので、「霊がついています!何とかしてください」という場合は霊能者の方にどうぞ依頼してください。

このボディプロセスは特別セッションでもやっています。

 

さらに、半日4時間の講座も開催してこれを教えています。認定証発行されてプラクティショナーとしてセッションの提供も出来ます。

 

が、全体的にこのセッションというよりも私のお薦めでは、ポイント使いにすごくイイと思います。

 

ボディ―ワークセラピストとして仕事をしている人や、人と関わる事が多い人もいいですね。

通常アクセスボディは特に受講資格なしでどなたでもという形をとっていますが、デーモンの消去と根絶に関しては私は受講要件を作っています。今までは数人をのぞいて皆レイドウレイキ3段階のマスターシンボルを持っている方で尚且つアクセスバーズ受講済の方でクローズでの募集でやってきました。

 

ただ、今後このボディプロセスを教える事が私だけでなくファシリテーターみなが出来なくなるようなので、用件を緩めることにしました。

 

それでも最低限アクセスバーズを受講していて欲しいのです。なぜかといえば、コンシャスネスって何?が分からないと、アンコンシャスネス、アンチコンシャスも分からないだろうし、その上で、アクセスコンシャスネスがエンティティやデーモンについてどういう考えなのかも入れつつ、講座をしていきます。

 

さらに言えば、あんまりひどい反応になってしまう人はお互いに実習しあうので、難しいかもしれません。

そういう感じなので、私がセミナーやセッションで直接触れたことのある人に限らせていただきます。

あくまでもこれは私が決めている制限^^なので、お間違えなく。セミナーはあくまでも明るいです~

私ながらのデーモンクラスね^^v

 

************

アクセスボデイ講座「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」

************

どちらかの日程を選択ください。または日時リクエストください。

開催は2名-6名となります。

 

★8月31日(土)10:00-14:00 残席あり

★9月14日(土)14:00-18:00 残席3

受講費 20,000円

受講資格 

 ・アクセスバーズを受講したことのある人、

 ・私が直接会ったことのある人(セッション・セミナーどちらでも)に限らせていただきます。

 ・たくさんの方に出会っているので、お申し込みの際には、これでお会いしたということを書いてください。

 ・以前に私のところで受講されたレイドウレイキ卒業生が再受講希望の場合は別途その旨連絡ください。個別に詳細をお伝えします。

 

さーて、デーモンを退治して、本来の自分らしさが大きく広がったらどんな可能性が拓くでしょうか

楽しみに~

 

少し前のデーモンの消去と根絶講座感想もアップしています

 

0 コメント

視力矯正、ろうあの呼び出しアクセスボデイ講座参加者募集中

アクセスボディの人気の「視力矯正」講座開催決定です。

 

★アクセスボディ「視力矯正」講座★

日時 9月21日13:00-15:00

受講費 13,000円 

 

ここでよく聞かれる質問!

「アクセスボディの視力矯正って目が良くなるんですか?」

うーん、この質問へのお答えはなかなか難しい、私が感じるのは、目の疲れが取れて見え方がハッキリしたり、見えやすくなったと言う方は何人もいました。さらに言えば、セルフでこのエナジーを流していたら、視野がすこし欠ける状態だったのが良くなったという方もいました。

老眼で小さな辞書が見ずらくなっていた人はセッションを3回くらい受けてくれて、さらに自分でもやっていたら、大分楽ですと言われていました。でも、視力0.05を視力0.8にして~とかそういう人には私はあっていません。

ただ、目のケアにはなるのでこれ以上悪くしないようにエネルギー的にフォローは出来るかもしれません。

アクセスボディは医療行為ではないので、そこはご理解のうえ受講ください。

★アクセスボディ「ろうあの呼び出し」講座★

日時 9月21日 15:30-17:30

受講費 13,000円

 

視力矯正と、ろうあの呼び出しを1日で受講することができます。

 

そして「ろうあの呼び出し」こちらは今後講座としては出来なくなる可能性が高いです。

 

突発性難聴になったことがあるとか、耳の病気をしたことがある、何故か聞きずらい、耳鳴りがしやすい、耳鼻関係が弱いなどの方にもよいです。そして、いわゆる「耳が痛い」という嫌なことを言われ続けたり、ネガティブなものだけ聞き取りやすい人なんかにもよいかもですね。

 

今回の3デイボディクラスで「ろうあの呼び出し」「死の呼び出し」「恐れの呼び出し」など呼び出しシリーズはごっそり抜けていたようです。

そして、あの悪魔の(あ、これ冗談です、笑いながら言うところね ^^;)「デーモンの消去と根絶」もです。

そのため、今後、講座としては開催が出来なくなる可能性が高いです。

ただし、一度受講してプラクティショナーになっていれば、セッションは提供し続けられます。

 

恐らくデーモン関係はボディワークとしてやるよりも、シャノンさんのエンティティクラスなどで言葉を使ってやるのが主流になるのかと思います。

が、これ、言葉も大事ですが、体を触れながら体の中に残ってしまっているエネルギー的消去をするのは結構役立ちます。

なので、無くなってしまう前に、気になっている方が受講できるようにと思い、セミナーは開催します。

8/31と9/14に予定入れていますが、私の講座での受講に関しては受講要件を設けています。これについては明日また。

0 コメント

桜井識子さんにハマってます

うーん、実は8月の最初に初めて桜井識子さんという人を知ったのです。

 

アメブロの人気ブロガーでもあり、神社仏閣関係の本を結構出されています。

 

が、、、、今まで全く知らなかった。

 

というのは、日々膨大にやることがあるので、知り合いのブログも全部読み切れない位なので、他の人のブログを色々とみる機会はほぼないのです。

 

最初に読んだ本がこちらです

 

実は眷属好きな私、武蔵御嶽神社での狼の像に涙するくらいだからね。

 

それで、これを読んだら、まぁ面白い!

 

という訳でそれ以来、桜井識子シリーズですでに10冊くらい読んでいます。

 

しかもKindleでない! Kindlelは字が大きくなるし、夜に電気を消しても読めるので大変に重宝しているのでKindleも購入していますが、今回のシリーズに関しては、あ、そうそう、この神社はどこになっていたかなと探すのは、実際の書籍の方が圧倒的にスムーズなのです。

 

 

 

が、が、その後に読んだもの、神社仏閣巡りには大いに役立つものですが、眷属や神様との会話的には、そこまで面白いのがなかなかなかったのですが、

 

昨日読んだこちらの後半は、思わず声を出して笑いながら読みました。

 

どの本も、自分が訪れたことのある神社仏閣がかなりあり、その時を思い出しつつ読めました。

このかたは、祖父母が霊能者だったそうで、その血を引いているそうです。

 

最初は介護のお仕事をされている方で、その傍ら神社仏閣を巡っていて、ブログを書いていて、人気が出て書籍が出て、さらに人気が出て、もともと広島出身の関西の方だったようですが、今では東京に引っ越しされて文筆家として仕事をされているよう。

 

介護の現場でのお話なども興味深く読ませていただきました。

0 コメント

88の日、無限を求めて赤羽八幡神社へ

8月11日、アクセスバーズ1日講座、そして、8月12日午後にMTVSSアクセスボディ講座があります。

気になっている方がいましたら、この機会にどうぞ。それから、いくつか今後無くなるボディプロセスがありますので、これについて受講希望の方はお早めにお知らせください。

 

★デーモンの消去と根絶   ←こちらは8月31日、9月14日開催あります。

★遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶のソースフィールド

★不一致と呪いの現実反応のアレルギー性凝固の消去と根絶 

★アナフィラクティック・ショック&クアドレート・オブ・ラクセーション

 

 

 

 

 

昨日は8月8日、おおお88と並ぶとなんかそれだけでも縁起が良い感じではありませんか~

 

8といえば、∞を思い浮かべますね。

 

それで、私は無限に関するご縁をいただきたいと思い、赤羽八幡神社に行ってきました。

 

JR赤羽駅から徒歩8分程です。

すごく大きな神社ではありませんが、神社の社務所の下に新幹線が通っているという、1225年壮健とのことなので、まさに古いものと最新のものが交差したようなところも、パラレルワールド的で面白いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この赤羽八幡神社は、ジャニーズの関ジャニに所縁があるらしく、また御朱印(500円)ですが、手が込んでいるのに、ひとつひとつ書くのに以外と時間がかかります。ここも月替わりの御朱印を出したりしていて、昨今の御朱印ブームにもしっかり乗っているようです。

 

でもこの∞無限の形はいいですね^^

 

0 コメント

セクシャルエナジーの復元とMTVSS講座参加者募集

少し前からの噂で、アクセスボディの「デーモンの消去と根絶」がアクセスボディ講座から抜けそうだとの話が。

 

そして、新しい情報としては、それ以外にも恐れの呼び出しや盲目の呼び出しとかも抜けて、さらに、「セクシャルエナジーの復元」も抜けるようです。

また、私個人的に面白いなと思っていた「ポジショナルヘパス」も同様です。

 

うーん、残念。

 

まあ、私はプラクティショナーとしては、セッションでの提供は続けられますが、皆様に教えることが出来なくなる可能性が大なのです。

そのタイミングが分かりません。

8月の3デイボディではすでに新しいマニュアルになっているので、その後に、それぞれ分解してマニュアルシート(1-4ページ)になって、データ化されるのがいつかということです。最初に英語マニュアルが出来て、その後に日本語マニュアルがアップされます。

 

現在ではまだ英語が変更になっていないので、8月中はまだ受講いただけると思います。

で、気になっていた方のために、アクセスボディの鐵板のメニューMTVSSと一緒に1日で学べるようにしました。

もちろん、どちらか1つでも受講できます。

*************

アクセスボディ講座参加者募集中

*********

 

★8月12日(月)「セクシャルエナジーの復元」

   10:30-13:00 受講費13000円

 

★8月12日(月)「MTVSS」

   14:30-17:30 受講費13000円

 

受講資格は特にありません。どなたでも学べます。

 

 

0 コメント

デーモンの消去と根絶のアクセスボディ

少し前にブログに書きましたが、

 

簡単に「デーモンの消去と根絶」と呼んでいますが、アクセスボディプロセス「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」のクラスがもうすぐ出来なくなる可能性が大です。

 

というのは、先週末に3デイボディを受講した方に聞いたら、3デイボディのマニュアルからは外れたそうなので、ということは、今までなかった新しいボディプロセスは何か入っているのだと推測できます。

 

いずれにしても、エンティティ関係のボディワークが無くなるので、それがいつかはハッキリ分かりません。

 

先日確認したときにはまだ前のままのマニュアルシートだったのですが、これで英語が変わって少しすると日本語訳も変わります。

 

現在はすべてコンピューター管理で登録作業をしますので、登録しようとした時点で、該当するボディプロセスしか出ませんので、どこかの時点で登録できなくなってしまうということです。

 

 

 

デーモンの消去と根絶は、まあ名前の通りかなりマニアックな感じだったのと、実際にエンティティを扱うので、だれでも習えるボディプロセスとしては、時にリスクも伴うかもしれないので、外すのは賢明な面もあるかもしれません。

 

アクセスボディは、基本的にどなたでも受講出来るというスタンスなので、それこそ、ボディワークエネルギーワークの全くの初心者も受講に来られます。

 

MTVSSとか、細胞記憶とか、そういう代表的なものは、全くの初心者でも気軽に習えて、だれにでも気軽に出来るので良いと思いますが、デーモンはねぇ~確かにまれにタチの悪いのに引っかかる可能性はあるので。

 

そんなこともあり、私はデーモンの消去と根絶の時には、最低でもアクセスバーズを学んでいることなどの受講資格をもうけていたりします。

 

あ、でも他のファシリテーターは誰でもOKの方がほとんどだと思います。

 

 

 

受講資格を私なりに決めているのは、やはりアクセスの考え方なり、ある程度知っていてのデーモンについての理解だからです。

 

 

 

ところで、前回、受講して下さった方は、早速旦那様にもやってみたそうです。

 

で、こんな受講とやってみた感想をメールでいただきました。

 

 

 

************

 

レイドウレイキの個人相談と、「デーモンに寄生さえた器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」受講

 

************

 

 

 

午前中はレイドウレイキの施療のことについて、今後のセッションについてのご指導を受けることが出来て本当に良かったです。

地道に続けて、安心してレイキが出来るよう、又ヒーリー様の反応から的確な答えを引き出せるよう精進致します。

 

デーモンの消去と根絶のセミナーも大変楽しかったです。

私は、毎日発霊法して、神社巡りしてお掃除していますが、居てました。(エンティティが)

小川先生とMさんに発見されて、

 

「え、見つかったやん。 ちぇっ」

 

と反応するエンティティ。

 

口内にも丸い空気の泡みたいなのが、ぽわんと出てきましたし。

爆笑に次ぐ爆笑。

 

クライアントさんにも応用して行こうと思います。

早速主人に試してみます。

実習の時に、デーモンの消去と根絶とエンティティクリアリングで、ビシッと音を出した前肩の骨、その痛みがスッキリとれて、昨夜は大変良く眠れました。

 

ーーーーー

 

そして、家に帰ってから、主人に早速やってみました。

 

「あっちこっちから出て行った」(ほんまかいなですが。笑)と言いまして、夜は久しぶりに熟睡できたそうです。

 

ーーーーー

 

以上

 

 

 

短文ながら、旦那様の感想も的確な言い方ですね。

 

ぜひ、必要なときには活用下さい。

 

ちなみに今回のレッスンでは、アクセスコンシャスネスでのデーモンやエンティティについての考え方などを加えてのお話をさせていただきました。

 

なかなか内容の濃い~クラスだったですね。

 

それに、実習もお互いにやるので、そこで、思いがけず、デーモンが溜まっていたのに気づいていただき、浄化されて身体も軽やかになります。

 

 

 

この「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」の特別セッション、以外とお値段お安くやっています。

 

★デーモンの消去と根絶 アクセスボディ特別セッション★ 

料金:80分20,000円

 

ここでは、アクセスバーズ、そして他のボディプロセスも加えて、身体に溜まっているデーモンの痕跡のエネルギーを消していきます。

 

いわゆる除霊とはちょっと違うので、除霊して欲しい方は霊能者の方の方に行って下さい。

 

 

 

★アクセスボディ講座「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」★

そして、さらにお得感満載なのは、デーモンの消去と根絶の半日講座です。

 

こちらは、基本的に2-4名様で開催します。受講生同士で実習しますので。

 

受講費 20,000円 

 

定員 2-4名

 

受講資格 アクセスバーズ受講済み 出来れば他の何かのアクセスボディを学んだことのある事を推奨

 

アクセスボデイのワンシートマニュアルと、独自の資料もお渡しします。

 

何も習ったことのない方で受講したい方は、他のファシリテーターさんにお聞き下さい。

 

期間 教えられるアクセスボディの中に入っている間は可能です。いつ変わるかは不明です。おそらく秋ころには変わるのではと。

 

認定証発行 一度受講してプラクティショナーになっていれば、講座の枠から外れてもセッションはずっと出来ます。

 

希望日時を連絡下さい。最初の1名様で確定をしたら、募集をかけます。

 

こちらの講座は私にもそれなりに負荷がかかるので、頻度多くは出来ませんが、ご要請に従ってやっていきます。

0 コメント

お盆にアクセスバーズ習いませんか

8月が始まりましたーーー、夏ーーーー,

熱ーーー^〇^

こんなに暑い時だからこそ、

お盆休みにアクセスバーズを学びませんか?

アウトドアではなくインドアで脳疲労を解消して、心身ともにリフレッシュできますよ。

 

アクセスバーズは、アメリカで生まれた技術です。

脳の32カ所のポイントにそっと触れて、エナジーを放電させることで不要なものを削除していきます。

現代社会の情報過多、マルチタスクな脳の使い方、など最近は脳疲労をいかに改善するかもテーマになっていますが、まさにそういう時代にピッタリの手法です。

 

ただ手を当てて所定のプロセスをすると、あら不思議^^v

今生での出来事、過去世や、先祖や遺伝的に引き継いできたものなどの、脳に蓄積した不要な思いや感情、信念や信条、こうあるべき、これしかない、こうしなくちゃ、みんながそうだから、人はどうかな、あの時はこうだったから、やっぱり私は、お父さんにこう言われたから、お母さんにこう言われたからとか、とか、そういうこともだし、でも、本当は表で(顕在意識)で分かっていること以上に、もっともっと無意識の中での制約が私たちを動かしているので、バーズをすることって、そういう気が付かないものが解放されていくところが良いところ。

さらに、バーズ講座の中では、アクセスコンシャスネスの他のツールやアクセスボディのいくつかも学べるのです。

毎年マニュアルは更新されているのだけれど、今のマニュアル内容は1年前に比べても、すごく内容が詰まって充実しています。

なので、以前に学んだけれど~という方の再受講もすごくお勧めです。

 

明日はたまたま再受講限定のアクセスバーズなんですが、本当に初期の時にお伝えした人もいるし、今年に入ってから受講された人もいますが、きっとすごく楽しいレッスンになると思いますよ。

アクセスバーズのセッションは、それを受けると、

「最低でも良質なマッサージを受けたみたい、最高だったら人生変わる」

と言われています。ちなみにマッサージはしません。

 

最初にバーズを受けた時のことをある方はこう言われていました。

まるで鼻から吊られた牛みたいに、エネルギーで引っ張られて、ちょうど鼻のところで、鼻に何かをひっかけて引っ張られているかと思う位エネルギーが強かったと言っていました。

またある方は、バーズを受けてからものすごく人生が変化しました。びっくりするくらい物事が進んでいきました。と言ってくれました。

まあ、私の場合は、グーグー寝てたけれど^^;

 

私の場合は、レイキとの出会いで人生が大きく変化しました。

私が自分を探求していく道の中で、青木先生(ヒューマン&トラスト研究所 所長)との出会いは、衝撃的でした。

自分を知りたいって思っていたけれど、ヒーリングの世界でこんな風に自分を知ることが出来るんだと分かったからです。

そして、ヒーリングのために私がやりやすいであろうスキルとしてレイキ(レイドウレイキ)を教えてくれたのです。

 

そして、アクセスバーズは、私の場合は徐々に徐々にその効力を発揮していった気がします。

更なる前進のために、アクセスコンシャスネスの考え方がフィットしている部分が随分とありましたし、スキルとしてのバーズの独自性は、数年たった今の方がその価値を感じています。

 

8月のアクセスコンシャスネス講座予定

*リクエストにより開催内容が変更になることがあります。

**********

8月4日(日)遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶のためのソースフィールド(午前中)

8月11日(日)アクセスバーズ1日講座 10:00-18:00

8月12日(月祝)MTVSSアクセスボディ講座 3時間

8月15日(木)アクセスバーズ1日講座

8月24日(土)フェイスリフト1日講座

8月25日(日)アクセスバーズ1日講座

8月31日(土)アクセスバーズ1日講座

平日のご要望にのお応えできます。

 

8/18,19はメタトロンセラピーとのコラボセッション、8/22,23は小川不在のためリクエスト不可です。

9月4-6日は特別休館日となります

 

さて、さて、気なった方は、涼しい室内でお宝のレッスンを受けてくださいませ。

いつもはバーズの講座は1-4で大体2-3人ですが、今回は再受講限定のクラスなので、定員6名でやります。

やっと、会場準備おわりました。

0 コメント

エンティティが応答、デーモンの消去と根絶アクセスボディ講座にて

今日は、アクセスボディ講座「デーモンの消去と根絶」でした。

笑いながらのデーモンの話、いい感じです。

通常のアクセスボディ講座よりもたっぷりと、4時間ほどとって、最初の2時間くらいは、アクセスコンシャスネスでの伝えている、デーモンやエンティティなどについてのお話と、クリアリングなどなど、参加されている方はレイドウレイキマスター2名なので、実際にセッションでの経験の話なども踏まえて進んでいきました。

なので、かなりマニアックな霊的な話がね、出ていました。

そして実習。お二人でペアになるところに、私も加わっての、デーモンのセッション

なかなか面白かったです。

 

セッションしていて、あ、ここが気になって、ということで、ある個所に手を置いて、エナジーをラン、時にエンティティのクリアリングやデーモンのクリアリングなどをしていきます。

ある場所をやっていると、「お、今、口から出ていきました」

さらに、ある個所に、呼びかけた瞬間!

ピシッとした音と共に体が動きました。

「きゃーーーーエンティティがいてるーーーー、応えてる」って大笑いです。

そしてもう一人は、セッション中に右脚からずんずんと何かが出て行ったのを感じていたそうです。

 

このデーモンの消去と根絶は、ものすごくさらっとファシリテートすることも出来るのですが、今回のようにもう少し踏み込んでお伝えするのは、セッションをする人にとっては役立つかなと思いますね。

 

 

0 コメント

御嶽山神社参拝2-2

さぁ~、今日の午後は「デーモンの消去と根絶」のセッション。明日はその講座と、デーモン尽くしの二日間となります。

今朝の遠隔アニマルヒーリングでも、霊感の強いワンコちゃんで、てんかん発作もあるのですが、ちょうど発作の直後のヒーリングでした。

いつもと異なり、発作後の徘徊がなく、だっこされて受けてくれていたそうです。

そして、終わりの時間の頃には、お水を飲みに行って、またゆっくりと寝てくれたそうで、飼い主さんもいつもと違う反応にびっくりされていました。

動物達は本当にエネルギーに敏感ですね~

 

昨日に続いて、御嶽山神社参拝の話。

正式名称は武蔵御嶽神社ということで、標高929メートルにある武蔵の国を守っている大きな神社です。

 

私はおっと感じたのは、全国の一宮の神々が御祭神の常盤堅磐社(ときわかきわしゃ)です。

とてもいい感じでした。京都の吉田神社を思い起こしました。

そして、その奥には大口真神社(おおぐちまがみ)が控えています。 

これが「おいぬ様」と言われる神符のところです。お犬様、かっこいい

  

さらにその奥には

静かな中でお参り出来ました。

 

ところで、階段の途中にはこんなものが

 

鬼がいます~

 

危なく見逃すところでしたが、小学生の子が、あ!鬼だと声を上げてくれて気づきました。

 

皆様も行かれるときには見つけてみて下さいね。

 

この鬼を踏みつけると邪気を払えるということを書いている人もいました。

 

 

0 コメント

御嶽山神社参拝で浄化とパワーチャージ

急遽のリクエストにお応えして、

8月4日(日)10:30-12:30でアクセスボディ「遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶のソースフィールド」を開催します。

気になる方はどうぞいらして下さい。

受講費13000円

 

昨日は初めて御嶽山神社へ参拝してきました。

ここは、秩父の三峯神社と同様に狼にゆかりの神社です。

私、狼とはご縁が深いのです。

幼いころの狼の懐で抱かれる夢を何回か見ていて(怖い夢ではありません)とても印象的でしたので。

 

少し前から行きたいと思っていて、天気予報を見ていたのですが、実は午後に雷雨のマークがついていたので、躊躇っていました。

しかし、今朝目が覚めた時に、雷雨覚悟で、いや雨の浄化を含めて行く!と思い立ち、リュックには傘と念のためゴアテックスのジャケットも入れて出発したのでした。それ位浄化とパワーチャージが必要に感じたということですが...

 

初めて青梅線に乗りましたが、奥多摩の登山の方も多くいました。途中で昭島とか福生とかが出てきて、水道橋にヒューマン&トラスト研究所があった時代にここら辺から来てくれていた方がいたけれど、どうされているかな~と思ったりしながら、のんびりと進んでいきました。

途中から緑豊かな山々が見えてきて癒されます。

 

大井町から3時間、大井町-新宿-青梅-御嶽駅から、ケーブル下までバス、その後ケーブルカーに乗って御岳山駅、私はさらにリフトに乗って、産安社からまわりました。産安社からも、御岳山駅からも30分ほど坂道をあがっていって、やっと武蔵御嶽神社(Musashi Mitake Jinjya Shine)に到着です。

 

うーーー、結構脚がつらかったです。

 

でも、静かでよかったです。土日はバスが乗り切れないこともあるそうですが、今日は平日でもあり、行きのバスは皆さん座っていました。が、帰りは3時半くらいのバスでしたが、登山帰りの人も多くてかなり混んでいました。登山の人たちはグループが多いので、参拝していても登山の人達のおしゃべりの声が聞こえて来る時もありましたが、それでも、時折だったので、かなり静かな時間を堪能できました。

 

本殿も素敵でしたが、裏にある社も良かったです。

 

細かなのは明日にも写真を乗せますが、人が少ない時だったので、大分耳休めができました。

 

ちなみに先日に着物で行った臼井先生の墓参と明治神宮の時は14000歩位でしたが、今回は、12000歩。

しかし、階段数が6階と51階と、段差を感知するなんて、iPhoneあなどれないなと感心した次第です。

お蔭で今日は股関節周りが筋肉痛ですが、浄化されて戻ってきました。

 

明日からまたデーモンの消去と根絶関連、さらに、その後に再受講限定のバーズと続きます。

 

0 コメント