黄金卿エル・ドラドのアクセスボディ講座感想

ほんの数日前に日本語訳が下りてきたアクセスボディの最新プロセスが「エル・ドラド」

エル・ドラドはスペイン語で、日本語だと黄金とか黄金卿転じて理想郷などを表します。

 

ウェブで調べてみると、昔の南アメリカにあると考えられていた伝説の黄金卿で、莫大な富またはチャンスを与えてくれる地であるということ。

 

では、それにまつわるエナジーって一体どんな感じなの?

例えば、金、莫大な富、財宝、チャンス、可能性、冒険、理想、才能、輝き、前進、などなど

そんな、エル・ドラドにまつわるエナジーって一体どんな感じ?

ということで、早々にセミナーを開催しました。

この機会をいち早くキャッチして、チャンスを手にした皆様ありがとうございます^^v

そして、当日の内に感想をおくっていただいた、Mさんありがとうございます。

 

↓↓

 

今日は、「エル・ドラド」のアクセスボディ講座をありがとうございました。

内容的によくわからないまま、ただ何となく面白そう!という印象で、急に申し込みしてしまいましたが、

受講してみて、非常にパワフルなエネルギーで、とても良かったです。

 

講座内の練習で、施術をしている側のてのひらからは、ピリピリするくらいの強いエネルギーが出ており、時には痛いくらいでした。

また、エネルギーがたまっている箇所らしきところでは、筋肉がポンと弾けるように動いたのも、凄かったです。

エネルギーを受け取る側になった時は、ピリピリした痛さなどはなく、熱いエネルギーがてのひらから流れてきているのが、わかりました。

背面をやってもらっているうちに、気持ちよくて一瞬寝てしまうほどでした。

今日ペアを組んだ方も、てのひらが痛いくらいにピリピリする、と同じ感想だったのも、面白かったです。

今日講座内で体験した今回のエネルギーが、今後どのような体調変化につながるのか、とても楽しみです。

----------

 

ありがとうございます。

そうなんですよね~。受けている方の体が途中でバウンドしてました。

 

こういうことは時々あります。

 

それはアクセスバーズでもボディでも、レイキでもあるのですが、やはりそういう時は、滞っていたエナジーが抜ける時になることが多いように思います。

 

受けているご本人はそのことに全く自覚がなく気づかなかったのも興味深いところでした。

そして、このエル・ドラドは意外と物理的な感覚があります。

物理的というのは、肉体面へのアプローチ力が強めだなということ。

 

私もその前に施術に来られたクライアントさんにエル・ドラドのエナジーを使わせていただいたのですが、これが深いところでランする感じがありました。しかも、肉体的に弱っているところに響く感じを受けたのです。

 

ところで、この黄金卿っていう言葉を聞いた時には、私はすぐに日本を思い浮べました。

日本もかって黄金の国ジパングと言われましたね。

さて、このエル・ドラドであなたはどんな財宝(恩恵)を受け取るでしょうか?

気になっている方、リクエストいただければ講座を開催します。

 

また、セッションの中でランさせることも出来ますのでご要望がある方は言ってください。

 

小川は1/31-2/3はリロケーションで不在しますが、メールは見ることが出来ます。

0 コメント

緊急告知!最新ボディ「エル・ドラド」特別価格で

エル・ドラド(黄金卿)アクセスボディ講座&お試しセッション

2023年1月25日にアップされた最新のアクセスボディプロセスです。

開催日

1月28日(土)14:00-17:00

受講費 通常13,000円→8,000円

参加資格はありません。どなたでも受講できます。

定員1-4名

 

El Dorado エル・ドラドとは黄金卿にまつわる伝説のこと。転じて黄金卿や理想郷を表したりします。

スペイン語で、金箔をかぶせた、黄金の人などを意味しています。

もしも、あなたそのものが黄金卿になれるとしたら?どんな可能性を拓くでしょうか?

そして、この日は午前中にこのエル・ドラドのアクセスボディセッションも受付します。

 

講座でも実習をしますが、学ぶというよりとにかくエネルギーを受け取りたいという方にも良い機会です。

 

 

「エル・ドラド」アクセスボディのお試し施術

続きを読む 0 コメント

2月14日アクセスバーズ1日講座募集中

アクセスバーズ1日講座を2月14日(火)に開催決定しました。

 

平日ですが、気になっている方、どうぞこの機会に受講して下さい。

 

1日のセミナーですが、その中で午前中は講義と映像、午後からは実習という感じでやっていきます。

 

セミナー受講するとバーズプラクティショナーとして登録されます。

2年間の期間ですが、プラクティショナーとして有料セッションの提供が可能です。

2年以内に何かアクセスセミナーを受講すると有効期間は延長になります。

アクセスボディなどでもOKですよ。

アクセスバーズ1日講座参加者募集中

日時 2月14日(火)10:00-18:00

受講費 36,000円 再受講18,000円

定員1-4名

 

アクセスバーズは脳疲労軽減、ストレス緩和、ウェルビーイングにとても効果的です。

もうひとつ、私が長らくやっているレイキは浄化、充電の力が強いですが、バーズはデトックス効果が高いです。

不要なエネルギーを解放してもっとスッキリとしませんか?

 

続きを読む 0 コメント

考察14:アクセスバーズ・アクセスボディの考察

直近ですが、下記の参加者募集中です。

1月22日(日)アクセスフェイスリフト1日講座←申込締め切り21日14時迄となります

1月28日(土)アクセスバーズ1日講座


私が、アメリカのアクセスコンシャスネスで提供している「アクセスバーズ」「アクセスボディ」「アクセスエナジェテックフェイスリフト」に出会ったのは2015年の春。現在2023年ですから8年が経とうとしています。ふと、それを振り返ってみて、その間にどんな事を感じ、どんな経験があったのかも含めてこれらを考察して書いてみたくなりました。あくまでも私の私見であることを加えておきます。


続きを読む 0 コメント

週末のアクセスフェイスリフト&バーズ講座御案内

今週末ですが、1月22日(日)アクセスフェイスリフト1日講座、1月28日(土)アクセスバーズ1日講座の参加者を募集します。

 

アクセス・エナジティック・フェイスリフトはアクセスのセミナーの中でも人気の高い講座です。

 

エネルギーワークでお顔を変えていくというちょっと不思議な感覚があるかもしれませんが、不思議と変わるんですよ~

 

本来のあなたのボディが求める若々しさ美しさを阻害する要因を削除していくことで、見た目だけでなくものの見方まで変わっていくとしたら、どんなことが起きるのでしょうか?

 

「これよりもっとどう良くなる?」

 

というアクセスコンシャスネスのツールがありますが、まさにそれです。

そしてアクセスフェイスリフトはセルフケアにとても使いやすいのも利点です。

そして、1日講座を受講すると、人に施術を施すことができる資格もいただけます

 

エステサロンや美容関係、整体やヘッドマッサージなどをされている方が自分のサロンメニューに加えたり、自分の施術にプラスしていくことにも役立ちます。

アクセスフェイスリフト1日講座

日時 2月22日(日)10:30-17:30

受講費 47,000円 再受講23,500円

定員1-4名

 

続きを読む 0 コメント

脳の暴飲暴食にはバーズがいい

たまたま観ていたテレビで、スマホ認知症の話をしていました。

 

スマホ依存の多い現代社会特有の状態ともいえるそうで、昔は物忘れなどは65歳以上の方が診察に来ていたのが今は、30歳代、40歳代でも訪れる人が多く半々くらいになっていると医師がいっていました。

ちなみにスマホ認知症は正式な病の名称ではなく、そういう状態だといこと。

 

いずれにしても脳が疲労している状態のことということで、脳の暴飲暴食状態であるとも言っていました。

 

うまいこというなぁ~

で、そういう人はね、バーズですよ!

バーズでため込んでいる不要な情報や感覚感情などをエナジー的に消去していくのはすごく役立ちます。

 

 

そういう私も常に色んな事をいっぺんに考えて脳疲労しやすいタイプなんです。

 

なのでたまに人からのバーズを受けるのはすごく助かっています。

そして、アクセスバーズやボディ、レイキヒーリングなどの施術だけで講座もするのですが、全てエネルギーワークなので、たくさんのエネルギーを扱います。

 

自分のケアとして、レイキセルフヒーリングやセルフバーズなどをしますが、全部を自分で賄うのではなく、時に人からのケアを受けることが必要です。

プロでやっているからこそ、自分ケアをしっかりというところです。

昨日はアクセスボディ講座でペアになって実習をしました。

 

回路と細胞記憶の2講座。

 

今回はすでにバーズをプロで提供されている方でしたので、安心して受けていたのですが、その時に面白かったのは、

 

バーズに回路をしてもらうと、場面場面のいろんな映像が出てきました。

夢のようなストーリー展開ではなく、場面場面がフラッシュバックする感じでした。

 

それで、終わって起き上がって、

「えっと~、色んなことを観ていたんです」

「でも全部忘れています。何かを観ていたのは覚えているけれど」

という状況。

 

そう、もう不要なエネルギーが浮上してきて、それにまつわるものを観ていたのだと思います。

そして、それらはもう無くなったのですから、覚えている必要すら無いのです。

 

そして細胞記憶では体のあちこちが反応しましたが、最近座っている時間がますます増えていたこともあり、足の付け根のあたりの流れが悪くなっていました。

 

それで座骨神経痛みたいにその流れの滞りが大分解消されました。

 

あと、肩と手と腕!

腕と手をゆっくりやってもらうことって考えてみたらなかったなぁと思うのです。

 

体の使い方がどうも力が入りやすいタイプの私。

だからこそ、ヒーリングやリラクセーションのための手法を学びお仕事として提供しているともいえるのです。 

 

実は実習で提供させて頂いた方が腕の骨折で手術をされた人だったので、そういう流れになったですが、細胞記憶を施していたときには、その方は本当にどこかに飛んでいってましたね。

 

それって大事で、エネルギーを感じないと勿体ないと言う方がいますが、深い受け取りが起きる時って、ある面自分がいないというか、「我が無くなる」みたいな感じなのではと思ったりもします。

 

だから、何にも無い状態とか、爆睡している時って、エネルギーが受け取れていないのではなく、むしろ手放すことで受け取っているとも言えるのです。

 

レイキヒーリング、アクセスバーズ・アクセスボディを経験してみませんか?

火曜日~木曜日、土日に施術予約を受け付けています。

 

0 コメント