出張でアクセスバーズとアニマルヒーリング講座です

古くからのご縁があって、仙台でアニマルヒーリング講座とアクセスバーズ1日講座をしてきます。

 

ご縁の最初は猫ちゃんです。遠隔アニマルヒーリングを代々させていただいています。

 

初代の猫ちゃんから引き継いで三頭、見事な生涯全うして旅立ってくれました。何回も奇跡を起こした猫達です。

 

ボスから、その妹に、そして同居猫へと、飼い主さんを守っていく猫達、その思いを代々引き継いでいくのを実感したのです。

 

そして、その思いを次に引き継いだのが、今度はワンちゃんです。それ以外にもお家には猫ちゃんがいましたが、猫から犬へと種が違っていてもファミリーという点で、思いを伝達されているのですね。

 

そして、飼い主さんがアニマルヒーリングを受講してくれることに。

 

すでに、レイキやボディトークや他のセッションをされる方なので受け取りは万全、アニマルヒーリングのシンボルを使えるようになっていただき、さらにペットケアに役立てて貰えます。

 

ところで、動物にはアクセスバーズはしません。動物にはバーが無いということです。

 

一方アクセスボディは動物に役立つものがたくさんあります。

アクセスバーズ1日講座のマニュアルの中にも動物にも使えるものが入っています。現在のマニュアルにはバーズの技術だけでなくアクセスボディの部分がいくつか入って来ています。

 

その中で「イクジットステージレフト」これは動物にも人間にも使えます。バーズマニュアルでは、死を前にして、痛み苦しみの中、なかなか体から抜けられない場合に使うものとして出てきていますが、それ以外にも次のステップへの移行にも役立ちます。

 

続きを読む 0 コメント

アクセルツール「これ誰の?」

今日は事務仕事が色々とあってなかなか思うように進まなかったこともあるのですが、急にイライラとしてしまいました。

何だか不機嫌!!

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、今まだこれが終わってない!!!という状況だったのですが、それにしてもものすごいイライラが襲ってきていました。

傍で仕事をしている青木先生にもほぼ八つ当たり状態に…

「ちょっと、こわいですよ~」と言われる位。

その内に、引き出しの中のものをひっくり返すはでますますのイライラ。

とうとう、触っていないのに机の上のものがざざーっと落ちてきて(落として)しまいました。

「???」凄すぎる、私の怒りのエネルギーは気を付けないと。

さすがに正気に戻って、「あれ? これ誰の?」と思いました^^;

 

アクセスバーズ1日講座では、バーズの技術以外に生き方や考え方のツールも提供しています。

 

その中のひとつが

「これ誰の?」なんです。

今回みたいに急にイライラしたり、痛みを感じたり、悲しくなったりの時などは、自分のものではなく誰かのものを拾ってしまってそうなっていることが多々あります。

セッションの時には意図的に相手の状態を感知していきますが、道を歩いていて急に腰が痛くなったり、胃がグッとなったり、そんな時にはすれ違ったさっきの人のだなと気づくと、その痛みがスッと消えたりします。オンオフで切り替えするようにしていても、ふっと相手を意識してそれを感じてしまうことがあります。これは自分では分かりやすいのですが、そばにいない人のものを拾ってしまう場合にはちょっと厄介ですね。

今回は、どうも離れたところのいる人の意識を拾ってしまったようです。

 

もっと早くに気づけばよいのですが、自分自身に余裕がなくいると、それに飲み込まれてしまうこともあるようです。

 

他の人の思考、感情、感覚を自分のものとして自らを見失い、本来の無限の存在である自分をJAIL(牢獄)に閉じ込め続け、気づかずに生き続けようとすることの正しさは何ですか?それを全て壊してアンクリエイトしますか?

 

ちょっと変わったフレーズですが、例えばこんな風に聞かれた時に、湧き出て来る目に見えないエネルギー的なものを消去するツールなんかもバーズクラスの中ではお伝えしています。

 

それから、ご報告がひとつあります。

3月1日によりアクセスバーズ講座、アクセスフェイスリフト講座の国際価格が変更になるとの通達がきました。

これは様々な情勢、ドルの価値や普及状況などによって各国ごとに提供するアクセスコンシャスネスで決定されることです。

3月より以下に変更になります。

★アクセスバーズ1日講座 

  受講費  38,000円  再受講 19,000円

★アクセスフェイスリフト1日講座

  受講費  32,000円  再受講 16,000円

0 コメント

熱海で美味しかったランチ

下記募集中!

【アクセスバーズ1日講座】

★2月22日(土)

★2月29日(土)

★3月20日(金)

【アクセスボディ講座】

★2月24日(祝月)

午前:メビウスの輪に捧げてきた脂肪細胞の抹消

午後:マイナスワンの平方根

【カルナレイキ1&2】

★2月23日

 

 その他の日程でも開催可能です。アクセスボディ・フェイスリフトもご希望をリクエストください。 

続きを読む 0 コメント

伊豆山神社参拝、POPクラス参加中に

昨日はファンデーションPOPクラスの前に伊豆山神社に参拝、グーグルでは車で4分宿から歩いて11分と書いてありますが、あの急勾配または階段を上がることを考えたら、絶対無理!

 

ということで時間も無かったので、車で送っていただきました。車でも10分くらいかかりました。歩きは車の入れない近道があるので別ルートですが。。。

 

すがすがしい空気でした。

紅白の龍の手水社

続きを読む 0 コメント

ペットの祈願、アニマルヒーリング

先日京都に行った折に偶然見つけた「満足稲荷神社」ここはペットの人形流しが出来ます。ペットだから人でなくってペット型ですが^^

 

私は遠隔アニマルヒーリングもするので、旅先で関わるペットの祈願をすることがあります。

 

人形でもペットの名前を書かせていただきますが、今回は動物さん用に初めて出会いました。

 

満足稲荷は熊野神社や聖護院などから比較的近い場所です。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

思うことではない、知っていることを言え

「それは誰の!あなたのものでないね、じゃあその時に何があったの?」

「たぶん、、----だと思うのですが」

「思っていることを聞きたいんじゃない!知ってることを聞いているんだ!」

 

これは、今日まで行われているサンパウロでのアクセス・グローバルファンデーションクラスでのやり取り。

 

確かに、私もブログとかでつい「ーーーと思います」という言葉を使ってしまいます。

でも本当はね

「知っていること」の方が多いのに、思います、思いましたと使っています。

続きを読む 0 コメント

脂肪細胞の抹消とマイナスワンの平方根参加者募集中

2月24日(祝)に2つのアクセスボディ講座を開催します。

アクセスボディ講座

【午前】10:30-13:00 脂肪細胞の抹消

【午後】14:30-17:30 マイナスワンの平方根 

受講費 それぞれ13000円 どちらかだけでも受講できます。

参加資格は特になくどなたでも受講できます。

 

アクセスボディは方法としては手当です。

アクセスバーズは特定の情報に関してのエネルギーの集約しているバー(棒)のポイントをそっと指先で触れるのですが、ボディは手のひら全体を体に当てるいわゆる「お手当」のやり方になります。

 

レイキを知っている人だと、見た目は同じように見えます。手を体に当てていますので。

でもエネルギーの作用のさせ方が違います。

続きを読む 0 コメント

バーズをどんな環境で受ける?

アクセスコンシャスネス関連スケジュール

【アクセスバーズ1日講座】

・2月22日(日)

・2月29日(土)

・3月20日(金)

  

【アクセスボディ講座】

2月24日(祝月)2つのボディプロセスをやります。どちらかだけの受講も可

【午前】10:30-13:00 メビウスの輪に捧げてきた全ての脂肪細胞の抹消

【午後】14:30-17:30 マイナスワンの平方根 

 

脂肪細胞の抹消は新しいボディプロセスで登場しているもので、エナジー的な面で自分自身を無効化し感覚を脂肪によって閉じ込めてきたところを破壊していきます。

ま、つまりは肥満対応らしいです。

 

そして、マイナスワンの平方根は以前は、スクエアルートオブマイナスワンと訳されていたものですが、インフルエンザウイルスや細菌など隠れているものを消し、免疫システムを変えて行くボディプロセスです。家族の風邪などにも大いに役立てている方が多い人気のプロセスです。

 

その他の、アクセスボディはリクエストくだされば開催出来ます。

上記以外の日程で私が空いている時はセミナーお受けできます。

現在、2月は15日午後、16日、17日、19日、21日、27日が空いています。

セミナー・セッションともに受付できます。

 

続きを読む 0 コメント

頭の中の静けさを取り戻す、アクセスバーズ

今日は私がアクセスバーズ1日講座、青木先生はレイドウレイキヒーラー養成コースとWセミナーでした。

来て下さった方は、頭のなかがいつもモヤモヤしていたり、いっぱいな感じで、あまり疲れると頭痛になったりして、それでヘッドスパやヘッドマッサージとかも見ていたのですが、現在頭皮の問題も抱えていて、頭を揉んだり刺激をあまり与えるのはどうかなと思っていたそうです。

 

色々と調べているうちに、アクセスバーズが見つかったとの事。

頭がスッキリするとか、思考が削除されるとか書かれているけれど、それってどういうことなのか?想像するのが難しかったそうです。

 

でも、あるところでアクセスバーズセッションを受けてみると、その感じが分かった!のです。

頭の中を風が通る感じ!

不思議でしたが、またセッションを受けようかとも思ったけれど、どうせなら自分も習って自分に出来るようになったらと思い、ヒューマン&トラスト研究所に来ていただきました。

 

決め手は、専門的にやっているようだからとの事、ありがとうございます。

ヒューマン&トラスト研究所は、レイキが27年目、アクセスバーズは5年目になりますが、どちらも専門的にやっています。

バーズは日本で普及が始まったのが丁度5年前位からなのですが、現代社会の脳疲労にピッタリなので好評です。

 

今日のセミナーはマンツーマンでしたので、私がモデルで受けさせていただきました。

ポジションを確かめながらですが、それでも、指でそっと触れていただきエナジーをランさせると、少しの間私も寝ます。

 

ググ――っていう感じで、そしてハッと気づいて次のポジションの確認をしますので、まあ大変といえば大変ですが、全くエネルギーワークとか初めの方でしたがとても上手に出来ていてビックリしました。

 

今日面白かったのは、タイム&スペースとコミュニケーションのバーです。

ここ数日の間、メタトロン波動測定とレイキアクセスのコラボ企画のお席のやり繰りをしていて、時間組をいろいろとしていたんです。

そのせいか、ものすごくエナジーランしました…

また、10月に予定しているブラジル サンパウロでのレイドウレイキヒーラー養成コース開催のための、航空券チケットの事なども調べていたので、マネー・コントロール・クリエイティビティのバーも良く動いていました。

 

バーズは不要なエナジー(思い・感覚・感情・トラウマ・信念・信条等々)を解放していくので、それによって可能性が広がり、新しい発想なども浮かびやすくなります。

受講者の方は、終わった後に

「あの経験は幻ではなかったんですね」

と言われました。

 

続きを読む 0 コメント

伏見稲荷大社&メタトロン波動測定コラボ企画

続きを読む 0 コメント

週末にアクセスバーズ・視力矯正アクセスボディの講座

旅に行っている間に、刻々と時間が過ぎて行き、告知がおそくなりました。

 

目と脳って、本当に現代社会の中で酷使していると思いませんか?そんなところにアプローチできるのが下記の2つです。

 

直近になりますが、今週末に、アクセスバーズと視力矯正アクセスボディの講座の開催が決定しています。

 

どちらもヒューマン&トラスト研究所ヒーリングセンター1階を使用しますので、定員2名です。すでに1名様のお申込みは終わっていますので、残席は1となります。

 

アクセスバーズ1日講座

★2月8日(土)10:00-18:00

定員2名 残席1

 

★2月22日(土)10:00-18:00

定員4名 募集中

 

★3月20日(金祝)10:00-18:00

定員4名 募集中

 

【受講費】 40000円 再受講 20000円

 

続きを読む 0 コメント

アクセスファンデーションクラスを受講してきます

2月の節分を前にして、今年のやることの展開が早いです。

 

まず、10月にブラジルにレイドウレイキヒーラー養成コースのセミナーに行ってきます。

 

そのための航空券手配、昨日やってきました!!!

 

まだパスポート取っていないけれど、まずは「GO」ということで、動き出しました。

 

となると、一斉に先のことで、これとあれと、それからあれも、とクラス開催に向けての準備と新しい発想が降って来て、降って来て、一気にブラジルタスクをいくつも開けている感じです。

 

さらに、さらに、今年の8月にアクセスバーズの更新時期になるので、何かのクラスを受けなくてはなりません。

 

まだ先だったのですが、なぜかファンデーションクラスが気になって…

これ、ブラジルでやるやつなんです。

そのブラジルでのライブの受講生が1000人くらいいるらしい!!!

そして、オンラインも1000人くらい!!!

何か国語にも同時通訳が入ってのセミナー、す、すごい。

 

世界の中で、アクセスバーズファシリテーターになる人は、この1年間で見るとブラジルが一番急成長しています。

まあ2-3年前は日本が一番だったので、不思議なことにブラジルの方が後追い状態なのですが、分母は違います。

なにせ、ブラジルではレイキも非常に普及していますので、エネルギーワーク自体の浸透力があるのです。

そんなこともあり、今年はギャリーさんとデーンさんのトップが年に一回あるファンデーションの書き換えクラスをブラジルでやる事にしたのでしょう。

 

そんな訳で、私もこのクラスが気になっていたのですが、なにせ1月金沢に行き、明日からは京都に行く予定なので、翌週にまた4日間もヒューマン&トラスト研究所を不在にするのはどうかなと迷っていました。

 

が、こういう時に活躍するのがペンヂュラムです。

自分ではやりません。

大得意な青木先生にやっていただきます。

自分でやると自分の思い通りにしてしまいがちだし、だから、何を書いて入れたのかも言わずに、意図はいいます。

 

封筒5つも作ってしまいました。

「え?5つも選択肢があるの?」と言われましたが、

 

見事にNOが1つ、反応なしが2つ、反応有りが2つと結果がわかれました。

 

その後、2つに絞ってみたところ、やっぱり2月の熱海での温泉入りながらのPOPファンデーションクラスが動きが良かったので、大決断いたしました。

 

という訳で、2/2-5および、2/11-14は小川不在となります。

 

その間、青木先生がヒューマン&トラスト研究所のレイキヒーリング施療およびレイドウレイキヒーラー養成コースは開催です。

 

アクセスバーズファシリテーターになって、最初にファンデーションクラスを二回ほど受講、その後は、3デイボディ、COP、アドバンスボディ、ESB、SOPと受講していますが、久しぶりに初心に戻ってのファンデーションクラスです。

 

0 コメント

フェイスリフトはとても簡単で強力

「私たちアクセスバーズを習ってから、毎日笑っているんです~、バーズの技術だけでなく、ユニバースとか言いながら楽しんでいます。」

 

それで、今後はフェイスリフトも受講をということで、来てくださいました。

ブライダル関係のヘアーメイクの方が受講して下さり、ご自身の変化を楽しんでいました。

 

ブライダル関係なので、実際の現場になると時間との勝負になってきます。

 

なので、どれくらいお客様にフェイスリフトを出来るのかは分からないけれど、それ以上に自分や周りの人にやることで喜んでもらえる、そして自分自身も変わっていけるところが、アクセスバーズやフェイスリフトの魅力でもあります。

 

朝の写真と、実習が終わった後に写真では特にフェイスラインのスッキリ感が分かりやすく、フェイスリフトの「見てわかる」ところはいいですねと喜ばれていました。

 

そして、何よりも目が軽くスッキリして見やすくなったのをとても喜んでいました。

 

バーズの分からなかった点もはっきりとわかって良かったと言われました。

特にベガメクスのエンティティクリアリングは、私結構得意です^^ 

というのは、私が参加したギャリーのアドバンスボディの時が、ちょうどベガメクスのエンティティクリアリングの登場の時だったので、私にはかなり衝撃的なインパクト大のものだったので、そこら辺のお話も含めて、このクリアリングはしっかりやってしまうのです。マニュアルを読むだけのファシリテートの方も多いようですが、それぞれどこに緩急をつけるかの違いもありますので、気になる方は再受講もお勧めです。

 

途中から登場したバーズに含まれているボディプロセスも、たくさんのボディプロセスをファシリテートしているボディファシリテーターだからこそ、きちんと運用例などもお話しできます。

 

アクセスフェイスリフトの話に戻りますが、1日でフェイスリフトを学べますので、その後は自分自身にもエナジーを使ってフェイスリフトを実践しやすいのもアクセスフェイスリフトの特徴です。

 

ブライダルの方がメイクの前後とかにエナジーを流してあげるのもすごく役立ちますが、日々できればさらに定着しやすいですね。

 

週に一回のフルセッションを20-30回続ければ、効果が定着すると言われています。

ただし、どれくらいで効果が落ちてくるかは人次第。

20歳くらいの方はそれこそ、一回のセッションを受けただけで一か月位ピーン!!としていたりします。

中年以降になると、日々の表情の使い方や、意識の持ち方、蓄積したものが多い分、数日から2週間位の方が多いのかなと思うので、もとに戻る前に底上げしてフェイスリフトをしていくことで、より若々しいお顔が維持できるでしょう。

 

あなたのポイントオブヴュー(ものの見方)が青写真としてあり、それが実際のお顔を作っているとしたら?

それらの中で不要なものをどんどん捨て去り、本来のあなたとあなたの体や顔が求める姿に変わっていくとしたら? 

続きを読む 0 コメント

バーズをする前の自分には戻れない!

バーズをする前の自分には戻れない!

わーおですね^^

金沢に招聘されてアクセスバーズ1日講座のファシリテートをしてきました。

皆さん、楽しみつつ、実習もばっちりでした。

感想をいただいたゆり子さんですが、最初の実習でバーズを受け終わった後に、

「スッキリしたーーー」と\(◎o◎)/!

そして、元気がみなぎってしまったのですよ。

今までどんなに詰め込んできたのでしょうね、そしてどれだけのものが解放されて削除されていったのでしょうか。許可をいただき掲載させていただきます

続きを読む 0 コメント

水瓶座の新月、アクセスバーズに大きな変革

そして、朝一番に、今日は特別な日で各地でスピリチュアルな催しとかされているとの情報。

 

? 特別な日って?と思ってお聞きすると、

 

水瓶座の新月だそうです。

 

それで、大阪あたりで催しが多いとのこと、何故かと言えば「大」が宇宙を表すからだそうで、その中で「大井町」でのレイドウレイキ第3段階aって、もしかして、超ラッキーな方々なわけですね。

 

そんなわけで水瓶座の新月の今日は変化・変革に関わるものをお願いすると良いとのことです。

 

 

などと、書いていたら!!!!

なんと、アクセスバーズに大いなる変革の情報がやってきました。えーーー\(◎o◎)/!

 

続きを読む 0 コメント

日本三大金運神社、金劔宮の憂い

日本三大金運神社っていうのがあります。

山梨県・新屋山神社(あらや やまじんじゃ)本宮・奥宮、石川県・金劔宮(きんけんぐう)、千葉県・安房神社(あわじんじゃ)の三神社だそうです。

今回、金沢に行って白山比咩神社に行く話をしたら、それだったら是非近くにある「金劔宮」にも行ってみたら良いですよと、最近行きつけの美容師さんに勧められました。とはいえ、その美容師さんが言うには、自分は行ってみたけれど、正直「ここがぁ?」という感じではあったとのこと。

 

金運アップ⤴⤴っていう雰囲気のところではなかったんですよね~と。

半面、新屋山神社は、お賽銭も皆さんお札を入れていて、いかにも御利益がある感じだとの感想でした。

 

とはいえ、せっかくだから行ってみる価値はあるとのことでした。

 

さて、当日は白山比咩神社の駐車場からタクシーを呼んで、金劔宮まで行きました。歩いても行ける距離ではあると思います。

 

この神社はかなり古い神社です。

御朱印をいただこうと社務所に行ったら、いきなりこんなポスターが。

続きを読む 0 コメント

金沢の人気パワースポット白山比咩神社

下記参加者募集中です。

 

 【週1バーズを受け取ろう、特別セッション会】

 

★2月1日(土)9:00-12:30、14:00-17:00

 

1)50分6000円 2)80分10000円 3)120分15000円の特別価格でお得にバーズセッションが受けられます。

 

 

 

【アクセスバーズ1日講座】

 

★1月30日(木)

 

★2月8日(土)

 

★2月22日(土)

 

 

 

【アクセスフェイスリフト講座】

 

★1月26日(日)

 

★1月28日(火)

 

★2月11日(火祝)

 

 その他の日程でも開催可能です。アクセスボディ・フェイスリフトもご希望をリクエストください。 

 

 

金沢でのアクセスバーズ・セイキムレイキセミナーが無事に完了し、最終日は神社巡り。

 

最近とみに人気のある白山比咩神社です。

 

初めて訪れます。

 

金沢駅から電車とバスを乗り継いでいくと1時間位かかりますが、今回は、車で送っていただきました。

 

さすがに大きな神社なので入り口があちこちありました。

 

が、私は、小さな駐車場の方の一の鳥居の方におろしていただきました。

 

続きを読む 0 コメント

頭スッキリ アクセスバーズ

昨日はアクセスバーズ1日講座でした。

レイドウレイキ4bマスターの晶さんのサロンをお借りしています。

写真左から二番目が晶さん、レイドウレイキ最年少の4bマスタ-です。

アクセスバーズは、一同初受講で、バーズセッションを受けるのも始めてなので、さて、さて~、バーズを受けて一体どうなるのか?

 

4名の方が参加でしたので、それぞれペアで実習をしあうのでも良いのですが、出張で東京から金沢に来ているので、その後に私のセッションを受けてもらえる機会を作るのはなかなか少ないだろうしと思い、皆様に私もセッション実習をさせていただきました。

 

4連続バーズ! がんばった~

 

もちろん受講生同士の実習もして、モデルマネキンさんでの確認もしていきました。

皆様には、モデルマネキンをプレゼント、自分でシールを貼ってくださいねとお渡ししました。

あ!これはいつもではなくって、たまたま今回だけのことです。

皆さん、おしゃれさんです。

晶さんのサロンも、建物も可愛くって、お部屋も清潔感に触れていて、機能性も良かったです。

講義をする部屋と、実習の部屋とあるので、これだと、ギフレシ会も、レイキの交流会などもやりやすく、イイ空間です。

今回は、レイキとはまた違ったエネルギーワークを経験していただき、写真を撮ってくれた晶さんのお母さんは、

頭がすごくスッキリしたのに驚かれていました。

今日は1日セミナーだし、もう夜ご飯の支度は出来ないかなと思っていたけれど、セミナーの後に、もう一つセミナーを受講出来そうなくらい元気になったと言われていました。

 

皆さん、朝来られたときとは表情も変わってスッキリとされていました。

今回は、受講をいただきありがとうございます。 

続きを読む 0 コメント

出張バーズ講座とセイキムレイキセミナー予定です。

今日は金沢に来ています。

 

金沢に来たのは、高校の修学旅行、そして20代の後半辺りに一回以来ですから、うん十年前のことです。

 

 

レベルが高いと言われる金沢の回転寿司も食べました~ 贅沢~^^

 

ところで、金沢に来たのは、明日明後日と、レイドウレイキマスターの内田晶さんのサロンでのバーズとセイキムレイキのレッスンのためです。

 

晶さんはまだ20代前半の女性ですが、お母様もお祖母様もレイキを学んでいての三代目です。

 

そしてレイキが大、大、大好きな方です。

 

なぜかって、それは自分を変えてくれたものだからとのこと^^

 

素晴らしいですね。

 

今回のバーズの学びは、私のブログなどでバーズの情報を見ていて、お祖母様がぜひやって欲しいということで、お母様が学ぶ予定でした。

 

ちょうど、晶さんのレイドウレイキの生徒さんが、家族のためにバーズを学びたいと思われて、お問い合わせ下さり、その流れで晶さんのサロンをお借りして学ぶことになりました。

 

準備万端、大井町のヒューマン&トラスト研究所から色々と機材や荷物を送ってしまいました。

 

続きを読む 0 コメント

ご夫妻でアクセスバーズ、ステキだね

今日は急遽のリクエスト開催で、アクセスバーズ1日講座でした。

ご夫妻で学びたいという事で、仲良く1日セミナーを楽しんでおられました。

いいですね~

 

ギフレシ会とかでなくても、セッションをうけにいかなくても、二人で週に一回ずつ練習したら、これよいもっと良い事が~って感じかもしれません。

 

今回は、東京に長期出張中の旦那様のもとに、奥様が不連続で東京にやってきて、その流れで私のところにアクセスバーズのセッションを受けて来て下さったのです。

 

その紹介で、旦那様もバーズのセッションを受けに来られて、それぞれ2回ずつ私のセッションを体験してくれていました。

 

そして、やっぱり効果がある!と感じて、もうすぐ出張も終わってしまうので、記念にバーズを二人で学ぼうとリクエストをいただいたのです。

実習の時に、旦那様が奥様を見る眼が優しくって~ ひゃ~~、イイ感じーーーと思いながら、セミナーを進行いたしました。

末永くお幸せにお過ごしください。今日は受講をいただきありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

使い過ぎの筋肉にアプローチするアクセスボディ

筋肉にアプローチするなら

 

・MTVSS

・アナフィラクティックショック

・ゼロサムトラウマ

 

来られたクライアントさん(40代男性)が、筋トレをしすぎて、胸周りやわきの下などが固くなりすぎて辛いとのことでした。

 

80分のアクセスお任せセッションでの一コマ。

前回に50分のバーズセッションを初めて受けてとても体調が良くなったとの事で、今回は80分に挑戦。

 

それでバーズとボディをやって欲しいという中からの要望でした。

 

筋肉には、アナフィラクティックショック&クアドレードオブラクセーションがきつく硬くなった筋肉を寛がせるのに役立ちます。

 

なのでここから入っていきました。そして同じような場所を酷使している時に役立つのがゼロサムトラウマなので、それもいきます。

 

さらにMTVSSも苦痛を起こしているところを溶解させるような力を発揮するので、MTVSSも同時使い。

ご本人は前側が気になっているとの事でしたが、お話をしていて、これは背面の肩甲骨周りから入った方がよさそうと感じましたので、うつ伏せから始めました。

 

すると、手をおいてランさせ始めた瞬間に、筋肉というか筋みたいのがピクピクっと動きます。

手を置く場所によって、筋肉がまた動きます。

その内に右肩は手にも振動のような波のような動きが出たのです。

左側はそのような反応はありません。

ということは、右側にやはり何かのお疲れとかがあるのでしょう。

バーズもやるので、ある程度肩回りをやったら、表を向いていただき、胸回りや脇のあたりも触れさせていただきました。

 

そして、右肩付近をやっていると、体がお臍にやってと指示します。

うーん、お臍にやってみようかということで、お臍にやってみると、お腹周辺が盛大に音をたてていきますから、ヒットですね。

 

その後、再度肩回りにもどってランさせました。

やはりピクピクとした反応が出たりして、今回はまさに筋肉周りのセッションになりました。

 

その後のアクセスバーズは、もう爆睡されていて、ボディとはまた違う反応なのも興味深いなと感じました。 

 

続きを読む 0 コメント

フェイスリフト講座続々です

フェイスリフト1日講座のお申込みが続いております。

私の講座を選んでくれてありがとうございます~

セッションも講座もどちらも続くと、ファシリテーターの私にもエナジーランするのです。なので、私のフェイスリフトにも役立つという^^v

 

バーズもそうなのですが、セッションを受ける人とやる人の共通するようなエナジーはセッションをやっている人のも抜けていくのです。

 

というわけで、フェイスリフトとバーズ講座の予定は下記です。

続きを読む 0 コメント

なんとめでたいご臨終

数日前からお正月に購入した「なんとめでたいご臨終」を読んでいます。

末期癌やその他の状態でも在宅で最期まで過ごすことをサポートされている先生とその患者さん達の実話です。

「在宅ホスピス緩和ケア」といいます。

 

畳の上で死にたい、家で死ねたらと思う人は多いと思いますが、実際問題として介護をする家族の負担、また家族がいない人も多い中、訪問看護や訪問介護、往診、ケアマネジャーさんなどとチームを組んで、家族や場合によっては近隣の人も含めて、その人をケアしていくということです。

家に帰るとみんなほっとして、余命が伸びることも多いそうです。

 

そして、在宅ホスピス緩和ケアの一番の焦点は痛み苦しみがなく過ごせるように薬などを上手くつかって生活のリズムを崩さないようにしたり、病院に入院しているのとは違って本人がやりたいこと、例えば仕事がしたい、お酒が飲みたい、畑がしたいとか、そういうことしつつ暮らしていけることをサポートします。

 

私は父の時に経験したのですが、病院などで点滴などをたくさんすると、身体がむくんでしまって、帰って痰が絡みやすくなり、痰の吸引などの回数が増えてしまうのです。

実際、点滴をやめてからのほうが、その回数が減っていました。

そういうことを、在宅でもやっていきます。そして、モルヒネなどの薬の使い方もちょっと興味深く、単によく薬を効かせて、ずっと寝たきりにさせずに、8時間なら8時間だけ効いている薬の使い方をしたりします。

たしかに、私の友人のお父様は癌で入院されてそのまま他界しましたが、

通常の人とのコミュニケーションが取れない位、意識混濁してただ寝てるだけにされてしまったと嘆いていました。

そこら辺は、100歳を超えても現役で医師をしていた聖路加病院の故・日野原先生などは最期が近づいてきた時には、モルヒネの量を減らして、家族と分かち合える時間をつくると語っていました、ということは、それまでは家族と分かち合えない眠らされているのが現実だということでしょう。

 

緩和ケアといえば、レイキは世界各国で使われているエネルギーワークです。病院の中でもレイキヒーリングが施されている国が多々あります。日本はなかなかレイキヒーラーからというのは難しいですが、家族が学びやってあげるのが今のところやりやすい方法です。

 

ホスピスなどでは、患者さんがご自身でレイキヒーラーに来て貰うことを依頼すれば受け入れてくれることもあります。

そしてアクセスバーズやボディのMTVSSなどもとても役立つ技術です。

末期癌で薬でも眠れなかった方に友人がMTVSSを施してあがると、よく眠れると喜ばれ、亡くなるまで何回も呼ばれたということもありました。

 

レイドウレイキの卒業生達も、父母の死に際して、様々な形での看取りをされてきました。

ほとんどが病院や施設ですがそれでも家族と共に良いお別れをされています。

 

亡くなった直後に、めでたいと言ってあがるのはなかなか難しいですが、いつかは亡くなる命です。最期にあぁ幸せだったな~と感じながら死にたいものです。

 

 

0 コメント

100%のエナジーでやってます。

1月前半、私は昨年末からののんびりムードのせいか、今日がアクセスコンシャスネス関連セミナー初日「アクセスフェイスリフト1日講座」でした。

 

その間、青木先生は怒涛のお仕事ぶりで、さすがに「明日は休むぞーーーー」と言いながら帰りました。

 

青木先生はレイキセミナーもありましたが、昨年からのかなり命にかかわる方々の遠隔ヒーリングが立て込んでいたので、かなりハードだと思います。

 

アクセスのフェイスリフトは、お顔やデコルテにそっと触れてエナジーを使ってリフトアップや若々しいお顔を作っていくエネルギーワークです。

なので、器具を使ったり、筋肉を手で動かしたりということもないので、痛みを与えることもないですし、とても安全に出来る上に、効果が長続きしやすところがお勧めです。

 

また、29種類の多種のエナジーランをさせるので、自分が思い描くところを超えた効果が出やすいのです。

見た目だけでなく、モノの見方まで変えていくことで、あなたが作り出してきた自分へのジャッジメントや枠から離れて、Beingが体の声を聴いてあなたらしく生きやすくしてくれます。

 

今日のご参加の方は、以前に怖い経験をしたと言われて、実習の時にかなりびびっていました。

というのは、某所でアクセスコンシャスネスのセッションを受けた時に、自分には理解不能なことを色々と言われて、そしてアクセス以外の色々な惑星のエネルギーもされて、グラウンディングもままならずに、フラフラになって帰った記憶があったそうです。

 

最初に私がフェイスリフトのセッションをした時には全く問題なかったのですが、午後に、ギフレシモデルさんに来ていただき、実習を受けてもらう段になって、急にその記憶が浮上して来て、コチコチになっていました。

 

「どうしたのですか?すごく緊張しているみたいだけれど」と聞くと、

 

恐れは、この人に、アクセスフェイスリフト以外の違うエナジーを混ぜられるのではないかと不安になったそうなのです。

それを正直に言っていただき良かったです。

相手の方も、一緒にその訳を聞いていただいたので、大丈夫ですよ。

ここは、アクセスフェイスリフトのセミナーの場所だから違うエナジーは使いませんから、とハッキリとお伝えして、それで、大分受け入れてもらえました。

 

受講する最初の時にも、ヒューマン&トラスト研究所で受講を選んだ理由として、先ほどの事に関わった(お名前は伏せますが)「〇〇〇ヒーリング」以外の教室を選んだと言われていましたから、相当強烈な経験だったのですね。

 

ヒューマン&トラスト研究所ではレイドウレイキもアクセスコンシャスネス関連もやっていますが、それぞれ比較としてのお話をすることはあっても、実習ではそれぞれのエネルギーを尊重して、混ぜることのないようにしています。

 

でないと、それを100%味わってみる事が出来ないからです。

もちろん、受講された人が、サロンや友人たちのセッションをする時にはその人がどう提供するかの自由はあります。

ただ、折角、アクセスフェイスリフトを学びに来たのなら、そのエナジーを、レイドウレイキを学びに来たのならレイキを、という風に、それの純粋なものをまず知ることは大事だなと感じています。

 

私もアクセスコンシャスネスの上のクラスに行った時に、実習をする中で、皆さんもちろん色々な技術を持っていますから、私はこれをやっているプロですと紹介するのは全く問題ないと思いますが、セミナー室内で勝手にその色々な技術を人にやって披露される人がいるのを見ると、私は、折角アクセスコンシャスネスのセミナーに来たのだから、少なくともセミナールームでは今学んでいることを100%でいたいなぁと思うのです。

 

なので、今日の方も私と同様で、その恐れを口に出して言っていただけたのは本当にありがたいなと感じました。

(ただし、緊急事態の時には適切な処置をすることは大事だと分かっていますよ。)

 

0 コメント

新バーズマネキン出来ました~

2015年から使っていた、バーズのモデルマネキン「あー君」

大分使い込んで、シールがべろべろになってきたので、どこかで新しくしなくてはと思いつつ、、、

今回、20代のレイドウレイキマスターの主催、そしてキレイ女子達の集まる金沢の出張でのバーズ講座のために、ついにリニューアルしましたよ。

左があー君、今回は女の子です、さてお名前は?

どうしましょ?

「あっちゃん」に決まりかな^^

 

明日のフェイスリフト1日講座でデビュー後、一足先にあーちゃんは金沢に出立しま~す

 

続きを読む 0 コメント

アクセスバーズで喉がひらいた

私は普段のアクセスバーズセッションは、おおむね50分、お任せコース80分の時には大体35-45分位バーズをします。

 

なぜか分かりませんが、私の経験だと、ざーっとアクセスバーズでエナジーをランさせていくと、35-45位でだいぶ仕上がったなと感じるのです。

 

でも、私の知り合いでバーズを提供している人はどうしても90分はかかると言っていた方もいます。

 

長時間やった方が良いのはあると思いますが、やる人や組み合わせによってもランのスピードは違うし、何とも言えません。

ただ、先日のセッションではバーズを100分やりました。

 

受け手の方は知り合いですが、初めてのアクセスバーズです。

その方は、コールセンターで働いているのですが、声が出にくくて、普段お話は出来るのですが、仕事の場面になると1時間半くらいすると声がかすれてきてしまうようになったそうです。

 

何回かマイコプラズマの菌で喉を傷めて声が出なかったこともあったそうですが、今回は原因不明なのです。

 

のどにつかえがあるようなヒステリー球のような状態や、時に胸の苦しさなども出てきており、大学病院で心理療法も受けているとのことでした。

 

その話を聞いて、あっ!これはバーズだなと。

 

数回通った方がよいですが、そうもいかないようでしたので、この場合はすこし長めの方がよいと判断して、思い切ってバーズ100分にしました。

 

通常のバーズと、トライフォールドシークエンスも使っていくと、トラウマなどにとても効果的です。

最初のエナジープルから体がとても反応して、お腹あたりもグルグルと音をたてていました。

 

エナジーにはとても敏感な人。

途中で寝息のようなものも聞こえてきて、あぁよかったよかったと思いつつ、がっつりやりました。

やっている時には私も気持ちよくなり、そして色々なイメージが浮かんでは離れていきました。

セッションが終わって起き上がり感想を聞くと、

 

「なーに、これ!すごい不思議!

私、寝ているみたいだったけれど、実際には全然寝ていなかったんです。でも、寝息みたいのが出て、あれぇ?起きているのに寝息みたいになると思っていました。

しかも、触れられるところ、触れられるところ、全部のどに来るんです。

のどの色んな所が勝手に動いて… のどがひらいた感じです、不思議ーーー」

 

とビックリされていました。

 

お話をしていても、すごく楽だそうです。声がスムーズに出る感じがして本来の状態に近づいているみたいと言っていました。

 

コールセンターでの仕事は色々な苦情処理もするお仕事だそうで、相当なストレスをかかえていたようです。

同じ仕事をしている人でも、人から言われることに、ケセラケセラでまったく気にかけずに右から左へ受け流すことが出来る人もいます。

 

彼女は、ちゃんと物事を理解してほしいと思って、対応しているのですが、それもあって、フォーム&ストラクチャーがすごく反応していましたね。それ以外もあちこちエナジーは動いていましたし、トライフォールドシークエンスで繰り返し受けたトラウマにも大いに役立ったようです。

続きを読む 0 コメント

アクセスボデイ「視力矯正」のお蔭?

気が付いたら、目がちょっと良くなっていたみたいなんです!

 

あれ~これって、もしかしてアクセスボディの視力矯正やバーズなんかをやっていたお蔭かもと^^v

 

昨年末から今年にかけてコンタクトレンズの調整に三回も眼科に行きました。

今使っているのは遠近両用コンタクトなんですが、10年位同じ強さのを使っていました。

 

たしか3-4年前にどうかなと思い眼科に行って調べてもらいましたが、同じ度数の処方箋が出ました。

 

が、最近、どうも見えにくいような気がして、レッスンの時にレイドウレイキヒーラー養成コースのマニュアルはフォント13で少し大きめを使用していますが、アクセスバーズとか、カルナレイキとか他のところで作成されたマニュアルって字が小さいんですよね~

 

バーズは最初の頃の方が字が大きかったのですが、マニュアルの枚数が多くて印刷費がかさむとファシリテーターから苦情があって、字も行間も小さくなりました。うーん、中高年は大きい方がありがたいけれど、、、

 

ま、そんなわけで、バーズの講座の時のマニュアルを読むのがちょっと読みにくいかなと思うようになっていました。

あと、経理とかそういう細かい事務仕事もだし、スマホのスタンプの文字とかね、ちょっとなんて書いてあるの?と思うこともあり、ああ、これはきっと老眼が進んだのだと思っていたのです。

 

遠近両用コンタクトも新しいものが出ているから、久しぶりに眼科で処方をしていただきました。

するとね、今までのコンタクトだと、1.0見えなかったと記憶していたのが、度数を落としても1.0見えてます!えーー

 

近くの見え方の調整が大変で、昨年に2回、そして今年に1回お願いしたのです。

面白いなと感じたのは、担当者それぞれの考え方やり方があって、同じ処方をするにも検査の仕方、左右のバランスに対しての考え方などが違っているのですね。

 

二回目などは左右のバランスをあえて変えて、効き目の左目は遠くが見えるように、右目が近くが見えるようにしてくれたのです。

 

ただ、これだと、私はちょっと難しかったですね。近く、右目は良く見えていますが、左目の見えずらいのに引っ張られてしまって、かえって見えにくいのと、ガチャ目になる感じがして疲れやすかったです。

 

以前に証券会社の窓口の女性で、目が悪く、片方だけレーシックにして、もう片方は近くを見るためにそのまま残したという人がいました。

 

お客様仕事で遠くも見えないといけない&証券会社の書類とか資料がすごく細かい字なので老眼鏡をさけて片方の眼で見れるようにするという手段だそうです。

 

それぞれの職業柄などによってどこまでが必要かが異なりますね。

私の場合は、最終的に遠くは切り捨てして、近くを見やすくすることにしたんです。

以前よりも弱い度数で、以前と同じような視力になりましたから、

 

うーーーーーん、やっぱり目がちょっと良くなったようです!

これ嬉しい誤算です。

続きを読む 0 コメント

霊能力と苦行荒行ってどうなの?

年末年始、京都の宿泊先ホテルが思いのほか明るい部屋だったので本をいっぱい買ってしまいました。

 

まあジャンルは健康や老後、霊、精神世界などお仕事と近場のエリアですが。

 

 

ゼロトレは、テレビなどでも取り上げられている人気の本です。職業柄つねに前傾姿勢になっているので、胸をひらくのに良さそうで寝る前に実践してみています。

 

レイキヒーリングも、アクセスバーズやボディのセッションも施術ベッドを使って手を当てる内容なので、マッサージ師さんのように揉んだり押したりはしないために体力は使いませんが、長時間、腕を固定した時間が長いのと、じっと座っている時間が長いので腕や肩、腰が固まりやすいということがあります。腕が疲れやすいのでクッションなどを使って楽に出来るように工夫はしています。

 

さらに、こうやってブログを書いたり、事務仕事もほとんどがパソコンを使いますから、それも前傾姿勢になっています。

 

全く運動やエクササイズをしないので、寝ながらできるゼロトレは助かります。やるのは、ちょろっとだけれどね。

 

そして、老後の暮らしと、孤独死への準備の本。

昨年は親しかった方々が何人か亡くなり、ますます、如何に生きて、如何に死ぬか、終活の必要性もひしひしと感じるこの頃なので、元気な今の内から少しずつ整理をしていく必要を感じます。

 

青森の神様と言われる木村藤子さんの本2冊購入

 

伏見稲荷の霊能者の話の本とそれに続いて、同じ著者の江原啓之さんへの批判本をkindleで。

 

伏見稲荷を信仰されていた非常に能力の高かった霊能者との出会いから、その方の霊能職について経験からの考察と、亡くなるまでのほぼドキュメントという内容でした。幼いころから神様と繋がり、たくさんの苦行荒行もして霊能を高めていったそうですが、最後の方、80歳ころには認知症にもなっていき、半分は当たって半分は当たらない状態になっていき、さらには認知症のせいで、信者の方にひどい事を言ったりもしたそうです。そういう点もつづみ隠さず書かれているのにもビックリしましたが、引き際の難しさというのも感じました。

 

その方は経験から、とにかく苦行をすることをしないと霊能力が高まらないという信念ももってしまったようで、その流れで、江原さんの霊能力は低いという批判本も発行されています。その本は2015年発行なのでよほど肝に据えかねるような思いがあったのでしょう。スピリチュアルという事にも相当な抵抗があるような方でした。

 

正直な話ざっと読みましたが、批判本なので何回も読むような本ではありません。

まあ、こういう考え方もあるんだなと思えばよいのかなと。

 

あまりに当たる能力の高い霊能者についたために、修行を積んだ高名な数人の人しか認められないという状態に陥っているのだなとも思い、それもまたキツイね~

 

現代は色々なタイプの霊能のある人がいるから、そして、確かにいつも当たるかというとそうではない。予定通りの人生を歩むだけの人生ではなく、シフトがあちこち起きる感じがします。

なので、あれって、一瞬で違う路線に行っていることもあるんですね。

 

「道一つ迷えば道二つ」

 

昨日の八津御嶽神社の祭壇にこの言葉が掲げられていました。

 

そして、青森の神様こと木村藤子さんの著書は以外にも読む機会がなくおりましたが、この方は本当にまじめで至極まともな方だなと。

 

面白い事に、苦行をするだけでは意味がないと書いています。

心を磨くことの重要性を非常に説いています。

 

このブログを書いていてふと木村藤子さんのブログを見てみますと、ちょうど「荒行をすることは無意味」という記事をアップされていました。

 

続きを読む 0 コメント

平和を願ったら嫌いな人がいなくなった

今日は2時間半の瞑想会に参加してきました。

会場は八津御嶽神社という中野にある近未来的な建物の場所でした。

 

そこで、マルコニクスヒーリングの瞑想会だったのですが、瞑想自体は全く無言でやります。

 

最初に部屋の浄化やグラウンディングをします。

ファシリテートしてくれたのは、平岡はるみさんというマルコニクス・ガーディアンの方で日本人では唯一だそうです。

 

いわゆる高次元エネルギーの使い手の方です。

昭和21年生まれと言われていたので70代の方でした。

まるで巫女さんみたいな雰囲気を持った方でした。(あ、でも今どきのスピリチュアル系の方のいう巫女さんみたいとは違うと思います)

 

最初に光の柱を四隅に建てると言われて、始めた瞬間、完全にエネルギーが変わりました。

 

続きを読む 0 コメント

元旦は吉田神社へ

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

元旦は吉田神社に初詣にいってきました。

たぶん京都以外ではあまり知られていないかもしれませんが、京都でも節分祭はとても有名な神社です。

午前中に行ったのでまだ空いていてゆっくりとお詣り出来ました。

 

神社に着くとすぐにカラスがお出迎え。

本殿でお詣りの時には神職さんがちょうど祝詞をあげているタイミング! わーお

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

毘沙門天様の粋なお計らい

大晦日、レイキの創始者 臼井甕男先生開眼の地、鞍馬山の鞍馬寺に参拝してきました。

 

神仏の加護と、ひとりでゆっくりとお詣りしたことで、今まで気づかなかった新たな発見のありました。

 

今日の天気予報は午後2時~4時くらいが雨とのこと。京都も鞍馬も同様だったので、午前中に鞍馬寺を参拝することに。

 

ところがです!

 

9時にホテルを主発した時点で何だか雨がぽつぽつ。

 

うーん、と思いつつ、出町柳駅に向かいます。

 

雨は降っていますが、今回は貴船神社に降りるのはやめてゆっくりと本殿で神仏と繋がることをしたかったので、ケーブルで行けば良いと電車に乗り込みました。

 

鞍馬について折りたたみの小さい傘だとリュックがぬれていやなので(ちなみに私は濡れるのが嫌い&リュックカバーを持ってこなかった)駅前のお店で60センチの長傘を600円で購入。風も少し吹いていたので正解でした。

 

そうそう、鞍馬駅前の広場の天狗さんが1体になっていました。

 

以前のは鼻を骨折した後、修理されていたのですが、その後新しいのが出来て、前回いったときには2体あったのです、それが新しいものだけになっていましたよ。

 

ケーブル乗り場のところには、毘沙門天様が祀られています。そこで毘沙門天の御真言を唱えました。

そして、ケーブルを降りると、

なんと!雨が止んでいます。

えーーーー

 

続きを読む 0 コメント

初、豊川稲荷に行ってきました

どうも赤坂六本木、麻布とかそういう土地にはあまりご縁がなく、なかなか行く機会がなかったのですが、突然思い立って行ってきました。

 

お狐様が盛大にいらっしゃいました~

しかも、お稲荷さんといっても、こちらは神社ではなくてお寺でした、しかも曹洞宗のお寺。

荼枳尼天を祀っているそうです。

その荼枳尼天が白狐に乗った天女の姿から稲荷信仰と一緒になっていったということです。

続きを読む 0 コメント

白蛇神社でおお祓い、アンラッキーな日を吹き飛ばす

今日はヒューマン&トラスト研究所が大井町に引っ越しをして以来、一番ご縁を感じる神社、「蛇窪神社・上神明天祖神社」通称白蛇様にお参りに行ってきました。

おお祓いのための良き日となりました。

 

老朽化で取り払われていた大鳥居。

まさに今日完成した新しい大鳥居です!

 

続きを読む 0 コメント

往復次元、遺伝的疾患の消去と根絶、視力矯正への流れ

今日の最後のセッションは、メタトロンとレイキまたはアクセスバーズ・ボディのコラボ企画のセッションでした。

すでに何回もメタトロンを受けていただいている方で、今日の最初の状態は今までの中でも大分良い感じになっていました。そこからさらに調整を行い、その後に、アクセスボディセッションでした。

 

背骨と目に問題を抱えている方です。

まず往復次元から入りました。往復次元はある種の人にはとても強く反応します。

往復次元は、パラレルワールドの世界へのアプローチでもあります。過去世へのアプローチにも役立ちます。

そして、その後は仰向けになっていただき、バーズと遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶、その後に視力矯正と進めていきました。

今回はメタトロン後ということもあってか、非常に深い睡眠の状態になっていかれました。

終わった後も非常にスッキリしたそうです。

深い、深い、癒しのひと時となりました。

 

0 コメント