呪いをかけられる人

物騒なタイトルですみません。

今日は午後からアクセスバーズ&ボディのお任せセッションがあるので、昨日の午後はお休みをいただきました。

 

久しぶりに日比谷で映画をみました。

 

本当は品川が近くて便利ですが、今はコロナ感染予防のためにどこの映画館も上映回数などを減らしたりしています。

 

それで、見たかった映画の時間帯が日比谷だったのです。写真は松竹のサイトからお借りしています。

 

「さんかく窓の外側は夜」ちょっと恐怖映画?オカルト映画?的なものです。

 

あんまり残忍なものは苦手なのですが、この映画は、霊が見える人と、霊を祓う人、呪いをかける人が出て来るもので、ずっと気になっていたので思いきってみてきました。

 

あ、感動するとかそういう映画ではないですけれど、意外と面白かったですよ。

アンダー12なので、バラバラ殺人とか血まみれのイヤな映像はありますが、まあ大丈夫でした。

 

ちなみに、以前に「臨場」を映画館で見た時には、PTSDになりかかりました。あまりにリアルでだめでした。

話を戻しますが、主演は岡田将生、志尊淳、平手友梨奈の3名が軸となって展開していくお話です。

映画の概要とストーリーは、映画会社のプロモーションから抜粋させていただいています。

 

今最も注目の漫画家・ヤマシタトモコの大ヒット作「さんかく窓の外側は夜」(リブレ刊)。累計発行部数130万部を超えるベストセラーコミックスが、超豪華俳優・スタッフ陣によって実写映画化!

 

本作は、霊が〈祓える男〉冷川と〈視える男〉三角の二人が“除霊”という特殊能力を使い怪奇事件に挑む、新感覚の〈除霊ミステリー〉。凄腕の除霊師・冷川を演じるのは、映画だけに留まらず、ドラマや舞台など数々の話題作に出演し、人気、実力ともに兼ね備えた俳優・岡田将生。冷川の助手・三角を演じるのは、若手実力派俳優として活躍が目覚ましい志尊淳。初共演・W主演となる二人が新たなジャンルのバディムービーに挑む。

また“呪いを操る”女子高生として、ストーリーの鍵を握るヒロイン・ヒウラエリカ役に平手友梨奈。圧倒的カリスマ性で難役へ挑戦する。

 

岡田将生、志尊淳とどちらもうっとりするくらい綺麗でしたね~

 

原作は漫画ですが、私は漫画を読まないので全く先入観なく見ることが出来ました。

 

ストーリーは

 

冷川・三角、心霊探偵バディの元に持ち込まれた、連続殺人事件の謎。

死者が遺した謎のメッセージに隠された、驚きの真実とは―?

書店で働く三角康介(志尊淳)は、幼い頃から幽霊が視える特異体質に悩まされていた。

ある日、書店に除霊師・冷川理人(岡田将生)が現れる。「僕といれば怖くなくなりますよ」の一言で、三角は冷川と共に除霊作業の仕事をすることに。

そんな中、二人は刑事・半澤(滝藤賢一)から、一年前に起きた未解決殺人事件の捜査協力を持ちかけられる。調査を進める冷川と三角は、やがて自殺した犯人の霊と出会う。冷川が三角に触れると、犯行時の状況がフラッシュバックのように浮かび上がり、恨みがましい犯人の声が響く――

 

「ヒ ウ ラ エ リ カ に . . . . だ ま さ れ た . . . .」

 

犯人の霊を通して視た情報を元に、真相へと近づいていくふたりの前に現れたのは、呪いを操る女子高生・非浦英莉可(平手友梨奈)。

 

〈ヒウラエリカ〉とは何者なのか? 連続殺人事件との関係は――?

死者からのメッセージの謎を解き明かそうとする二人は、やがて自身の運命をも左右する、驚愕の真実にたどり着く…。

 

興味深く思ったのは、幽霊が見える三角さんが、メガネを外すシーン、それで、幽霊かどうかの判別をしているくらいハッキリ見えるってことなんですね。

 

映画の中で出て来る幽霊たちの映像は白い着物姿なので、メガネ外さなくても相当違うでしょと思ったりはしましたが。。。 

 

そんな中で、呪いは信じているものにしか効かないという話が出てきて。

 全く信じない刑事には呪いが届かないのです。

 

確かにそういう事もあるのかもしれません。

信じる信じないというのは、表向きではありません。

無意識の中の恐れと結びついたところ

そして、幽霊よりも怖いのは生きている人間だというもの事実ですね。

 

「呪いをかける」というと、とても物騒な感じですが、実際には、嫉妬や妬み、怒り、いら立ちなど、ネガティブな感情を持った時に、思わずそれを人に向けていることがあるのです。

 

いわゆる「生霊」です。

それは、まるで相手を呪うようなものです。

 

また、放った、嫉妬や怒りなどネガティブな感情は相手だけでなく、周囲にも放っています。

それを意図せずに全く知らない人や関係者にも影響を与える場合もあります。

 

ネガティブな感情を意図的に使い行うならば、まさに呪いになり、それは「人を呪わば穴二つ」になって戻ってきます。

 

自分がやっている行為が、自分に返ってくるということですが、

ただし、瞬時に戻るかは定かではなく、そんな呪いをかけるような人でも繫栄して行く人達がいるのも事実で、そこは何だか不条理に感じるところです。

 

いじめを受けているある子供が言ったそうです。

「あの子達は私を虐めているのに、好きな子と今度デートをするなんて!なんでバチが当たらないの!」と。

 

お母さん言葉に窮したそう。

うーん、確かにそうですね。

 

現代の陰湿な子供達の虐めの問題は、はて、どんな風にアドバイスさせてもらったらよいのか本当に戸惑うところです。

 

悪い事をしたらバチが当たると教えられてきても、「憎まれっ子世に憚る」のことわざもありますから、因果応報といっても、その結果はすぐに来ることもありますが、長い時間をかけてやがて降りかかってくることもあるので、そこはなかなか難しいところです。

 

ただ、自分が魂を磨いていこうとする人にとっては、どう磨いていくかは、どんな心をもって過ごしていくかに大きく関わってきますから、その分、過去のトラウマドラマについて癒していくことは非常に大事な作業になります。

 

私自身、未だに癒すことが出来なことがまだ残っています。

 

先日、ふと「後悔ばかりの人生さ」っていう言葉が浮かんできました。

さて、これって何のセリフでしたか?

もしかして、男はつらいよの寅さんだったか?

 

人生にはたくさんの後悔があるかもしれないけれど、やってしまった後悔と、やらなかった後悔の両方があります。

 

そう考えると、私はやらなかった後悔は意外と少なく、思うように生きてきたのかもしれないなと感じ、しかし、ついつい暴走したり領域をはみ出したりしてやってしまった後悔っていうのが意外とあるなと気づきました。

 

やってしまった後悔はもうどうしようもないことだから、これから先に、どう活かし、生きるかを選択していくしかないかもしれません。

瞬間瞬間に選択できるとしたら、さて、今日からあなたは何を選択する?

今日のお任せセッションでは、ガッツリとアクセスバーズが効いて、普段のお家で寝ているよりも、ここの短時間の睡眠の方がずっと深く感じると言われていました。

 

いろいろと、グルグルと考えが廻ってしまう時、頭が疲れているなと感じる時、不眠や深い睡眠がとれないと感じる方にも、アクセスバーズでを受けるのはとてもお勧めです。

変化の多い春に向けて、アクセスバーズセッションを受けてみませんか?

0 コメント

アクセスボディプロセスの大幅改定

アクセスボディプロセスの内容が大幅に改定されます

実は1年前には変更になっている予定だった、アクセスボディプロセスの改訂。

コロナの世界的な影響で、ずっと止まっていましたが、2月18日に英語版がリリースされました。

今は英語だけですが、近々日本語や各国の言語へのものもアップされるでしょう。

 

今回の変更で、いままでセミナー開催していたものでも、出来なくなるボディプロセスが出てきます。

30個くらいが無くなり、新しいものが30個くらい入る内容です。

早速英語版でチェックしましたが、一年前に漏れ聞いていたように、いくつかの私がセッションでもよく使っているものは外れていました。

今までセミナーで学んだ方は、ずっとセッションで使用することは可能ですからご安心ください。

 

そして、日本語版がアップされたらもう正規に学んでプラクティショナー登録をすることは出来なくなってしまいます。

というか、今日見たらすでに登録できません。

 

 

 

ここ数日内に外されたものは削除しますが、各ボディプロセスに関しての情報はこちらを参照ください。 

 

さて、何が可能か?

 

0 コメント

エネルギー渦巻く遠隔ヒーリングWS

今日はレイドウレイキ3b卒以上の方のためのワークショップでした。

初めてのZOOMを使ったオンラインのレベルアップ講座でしたので、やりたいワークの準備のためにZOOMの使い方のお勉強も自習しました。

 

そのおかげで、ペアワークもうまくできて、そして何よりも皆さんの熱量がすごかったんです。

レイドウレイキ主宰の青木先生も前半の2時間弱、熱のこもった講義でした。

午後からは実習をして、お互いにペアになって遠隔を受け取る、与えるをしましたが、その際には、ヒューマン&トラスト研究所の室内がもうグルんぐるんするような、チカチカするような、エネルギーが密集して全部を感じている私は大変でした~

最後はみんなで地球に遠隔ヒーリング、さらにレイキサークルもして、レイキを堪能した3時間でした。

 

ところで、ZOOMあるあるなことが。

 

いざパソコンを立ち上げると、更新プログラムなどが動いたりすることがあるので、必ず前もって確認するようにとのことで、昨夜、修理から帰ってきたNECの大きな画面のノートPCの更新プログラムがあり、やっていたのですが、今朝一番に再起動して、それから、出来上がらず。。。

 

結局更新プログラムが終わったのが、ワークショップが終わった頃でした^^;

 

右側は更新中、動かすのも心配なのでそのまま配置。

 

今回は、一番マイク性能がよい、小さな画面のSeufaceで音を拾って、23インチのデスクトップで青木先生が講義、私は90度の角度のところから、富士通のノートパソコンでコントロールするようにしました。

 

今回のZOOMで「共同ホスト」と「ブレークアウトルーム」を採用出来て、使い方も一歩進化しました。

 

0 コメント

問いかけることの大事さ、アクセスツール

昨日は旧正月の元旦の新月だったそうですが、それに合わせるかのように、数日前に京都の吉田神社さんの御札が届きました。

これは、今年は節分にいけなかったので、節分の時だけいただける、黄色いクチナシ色の厄除けの御札なんです。

 

不思議なことにポストインされた時間に急に体が軽くなっていました。

ご縁のあるところだからですね。

ところで、最近は過去からの引き寄せがすごくって、何が起きているのか?

ある話がやってきて、それって、、、10年前のコンティニュー

気持ちはそうでもなかったけれど、体は正直に反応していて胃がキリキリとして。

 

はぁ~、弱い、弱くなったな~と実感しつつ、ここで、アクセスのツールが必要

 

一つはアクセスバーズやボディのように体に働きかけていくこと、トラウマやPTSDの解放で体に残っている細胞記憶を消去して行くこと。

 

そして、もう一つはバーバルプロセス。

言葉を使ってそこから発生してくるエナジーを消去する方法。

 

さらに、最も大切なツールと言えるのが「問いかけ」

 

過去のやり残したことが、どんどん浮上してきているのは、それを完了するための何かのメッセージなのかもしれません。

 

が、過去のまんまの継続でいることはどうなのか?

そこにはただ繰り返されるトラウマ・ドラマがあるだけ

 

では、何が起きている?

これは何?

これを変えられる?

どう変えられる?

 

さらに問いかける

「この選択をしたら、5年後どうなる? 10年後どうなる?」

 

そう、本当はたくさんの扉があるのだから、

 

0 コメント

今日のアクセスバーズ・ボディのお任せコース

今日はレイドウレイキの方々と写経会です。

私は、ずっとお墓参りにも行っていないし、母の三回忌法要も各自となり、父は2月が月命日ということもあって、小川家先祖の供養のためにと写経を書きました。

その後に、レイキヒーリングの分かち合い会、私はアクセスバーズ&ボディのお任せコースでした。

 

お任せコース、

 

まずはバッチリとバーズを。

 

今日のバーズの時には、その方はとても冷え性の方でしたが、頭がすごく暑くなって熱でも出たんじゃないかと思ったと言われていました。

 

確かに、バーズのいくつかのバーの時にはものすごくランして私の手とその周りも熱く熱くなっていました。

 

そのバーはお話をされていたテーマに合致するところでした。

 

ちなみにバーズというのは、脳にある32カ所のポイントに触れてそこに滞っているエナジーを解放するアクセスコンシャスネスという会社が提供している技術です。

 

バーズのきっかけは、ギャリーさんという男性が、脳に色んな情報のつまったバーをチャネリングによって見つけ体系化したものです。

 

バー=Barのことで、日本語だったら棒とか棒状のものということになります。

 

そこにアクセスしていくので「Access Bars」という名前がついています。

 

 

そして、アクセスボディプロセスは手のひらを体に当てて、エナジーを起動させるものです。

手のひらを置くという点では、レイキと見た目は一緒のようですが、エネルギーの使い方が異なります。

 

ボディにはたくさんの種類があって、用途によって使い分ける感じですが、用途といっても、実際にやってみてエナジーがどう動くかは人によって異なります。

 

私のお任せコースでは、大概バーズから入っていき次にボディに移ります。

ボディプロセスの名称は公共に表すときに全部を書いてはいけないことになっていて、★で伏字にしたり愛称で書かせていただいています。

まずは、ヘパス、さらに不安とイラ立ちの解放のプロセスを前面でやりました。

今日は、親子関係のことも良く出ていただので、BM★(★部分は伏字になっています)という擬態や人との関わりでエネルギー的に同化したり、明け渡してしまったものを解放していくボディプロセスと、ヘパスという周囲の考えや常識などに沿わせたり、血脈血族、宣誓誓約などに沿うために自分を滅したりハンディキャップを負わせるものを解放するプロセスもやりました。

また、受胎もやってリセットしました。

それ以外にもMTVS★や神経再生なども組み込んでの80分お任せコースとなりました。

 

クライアントさんは、いくつかの言葉が出てきたそうです。

すでに忘れている言葉もありましたが、なかなか今と今後が示唆されるような啓示的な言葉だったようです。

色々と受け取る人もいますが、セッション中はひたすら心地よく睡眠モードの方もたくさんいます。

どちらも、ちゃんと作用はしていますので、ゆっくりと寛いでくだされば結構です。 

さて、そんなバーズとボディプロセスのセッション、

 

お任せコースは80分と、100分があります。

また、それ以外に、30分、50分のコースがあります。

そして、アクセスバーズは自分でも学んでやることが出来ます。

 

1日のセミナーなので気軽に学んで自分や他の人にセッションを提供できるようになります。

 

2月8日(月)にセミナー開催予定です。

 

現在はコロナ対策のこともあり、3名定員でのレッスンとしています。

 

残席1ですが、学んでみようと思う方どうぞいらしてください。

 

再受講はどのファシリテーターから受講した方も大歓迎です。

 

プロ講師歴28年目、バーズファシリテーター歴5年、それ以外にアクセスコンシャスネスの上級クラスも多数受講していますので、かなり分かりやすくお伝えできていると思いますよ。

 

 

アクセスバーズ1日講座

続きを読む 0 コメント

ある日のアクセスお任せセッション

ロープ、ロープ、ロープ

って言いそうでした!

実は今まで、アクセスバーズやボディを受けていても、そんなに体感がなかったのですが、今日はすごかったです。

 

最初に手を置かれた瞬間から、もう、調子の悪いところ、自覚はないけれど、時々痛むところが一斉に痛み出して!!!

 

「わーー、どうしよう」という感じでした。

さらに、痛めているところを触れられた時の熱感がすごくって\(◎o◎)/!

その後に、

「うつ伏せになって下さい」と言われて起き上がった時には痛みはスーッとひいていました。

今回のセッションは本当にビックリしました。

ある日のアクセスバーズ・ボディのお任せ80分のセッションでのクライアント様のご感想です。

 

このようなことは時に起きることがあります。

自覚があって、体調や痛みがあるところにそういう現象があることもあるし、自分では気が付いていな部分が突然痛みを発したりすることもあり得ます。

 

これは、エネルギーの反応で、体を本来の状態に戻すために、私がセッションをしている時に内容に反応してその方のボディ自身が何らかの動きを発生しているわけです。

 

お任せコースの時、80分と100分がありますが、ほとんどの場合アクセスバーズから入ります。

やはりバーズは土台というか、色んなものの見方もそうだし、体そのものへの変化を即すこともあります。

なので、まずはバーズからやりました。

バーズでは、まずは最初に準備段階として体にエナジーを通すので、クライアントさんはその時点からもう強い体感が起きたようです。

 

さらに、患部と言われていたところは、筋肉の痛みとのことだったので、筋肉のきつさを緩めるアナフィラクティックをやってみましたが、こちらはあまり反応がなく、その後にMTVSS、デーモンの消去、細胞の記憶、そしてDM★Dが登場。

 

MTVSSとDM★Dの組み合わせもかなりパワフルに動きます。

 

さらに、背面では人との関わりなどから人の擬態や感覚感情などを理解しようとして擬態してきたものを解放するBM★もやりました。

 

そして、さらに受胎も加えます。

 

最近はこのBM★と、受胎の組み合わせ、また、さらにコンシャスネスを加えたり、パラレルワールドへのアプローチ的な次元のアプローチもしたりするのが気に入っています。

 

ところで、今回のように患部などにエナジー的な流れによって痛みのような状態が起きることがあります。

 

それは、アクセスバーズやボディだけでなく、レイキヒーリングなどでも起こることがあります。

 

以前に癌を患っている方や、筋腫の方、肝臓の問題の方などにヒーリングをした折にも、クライアントさんが激しい熱感や痛みが出たりすることがありました。そこにヒーリングエネルギーが集中していくのを感じるとクライアントさんも理解されているのですが、最初はやはりビックリしますよね。

 

ただ、毎回そういうわけではありません。大概は心地よくリラックスに入るものです。

今回の方は、また来週に来られますが、さて、どうなるでしょうか。

0 コメント

アクセスバーズ1日講座参加者募集

2月8日(月)にアクセスバーズ1日講座を開催します。

定員は3名にしました。

本来のベッド3台6名の空間ですが、半分にして募集をします。

 

今までなんとなくベッド2台4名にしていたのですが、どうもそれが自分にウソをついている感じがして、今のご時世でのバーズ講座を考えた時に、私の感覚だと3名以内がベストなんです。

なので、その気持ちに従って、定員は今のところは3名にします。

アクセスボディ講座は4名でもいい感じなので、そうします。

実習の時には、セッションをする方は必ずマスク着用でお願いしています。

ご不便をおかけしますが、当方の方針なのでよろしくお願いいたします。

今の時期、情報の洪水と周囲のネガティブ意識の飛び交いによって、何だかとっても疲れやすいです。

 

そういう時には、脳のデトックスはとても役立ちますよ。

 

セッションで受けることもとても役立ちますが、自分でも1日で学ぶことが出来ます。

 

学ぶことの良さは、バーズの技術を知って自他への出来ることがありますが、それだけでなく、人生に役立つツールが他にも色々とあって、それを使ってみると、今まで以上に軽やかに生きやすくなります。

 

アクセスバーズ1日講座参加者募集

★日時 2月8日(月)10:00-18:00

★受講費 38,000円 再受講19,000円

★定員3名 残席1

★開催場所 ヒューマン&トラスト研究所ヒーリングセンター

★最寄り駅 大井町

参加資格は特にありません。どなたでも参加できます。

1日講座を受講するとアクセスコンシャスネスにバーズプラクティショナーとして登録をします。

人へのセッションの提供も出来るようになり、サロンメニューにもなります。

 

ところで昨日は節分の恵方巻食べましたか?

 

私はハーフを二つ食べました。

 

続きを読む 0 コメント

モノの住所を考えていたら…

昨夜は、断捨離の次の段階で、モノの住所を考えていました。

 

整理整頓の中で大概言われるのがモノの住所。

 

必ず同じ場所に戻すと散らからないということなのです。

 

 

 

ざくっと同じくくりのものを置く場所を決めるというのも要点の様です。

 

例えば台所用品とか、お風呂用品とか、食品ストック、避難用品、洋服、靴とかまあそういうことでしょう。

 

それで、夜にあれこれ考えていたら、まあ、眠れない、眠れないで、夜中三時まで寝られなかったです^^;

 

 

 

今朝は普通に置きましたが、午前中に眩暈がして、ありゃこれ、ダメだということで、青木先生の久しぶりにレイキヒーリングをしてもらいました。

 

最初のヘッド1の目のところから爆睡~~~

 

ヘッド2で、あら、もう寝てたわ私、と思い、その後はほぼ記憶なしで、

 

「はい、うつ伏せです」に目を覚まし、また爆睡~~~

 

仙骨と膝裏、足裏あたりは意識が戻ってきました。

 

というわけで、午前中のレイキヒーリングで復活しました。

 

 

 

一気に片づけたいところですが、まだまだです。

 

で、頭でいろいろと考えていると、それを保持しようとして頭の疲労が増すのを感じまして、やはりメモをするというのは大事だなと実感。

 

ノートにモノの住所を書いてみることにしました。

 

上手く収まるように、あふれ出たものは捨てる勇気を持つようにします!

さてさて、明日もアクセスお任せセッションです。

 

現在、私の担当は1日最大2名に絞ってやっています。

 

午前は10時30分~、午後は14時30分からがスタンダードですが、午後は多少の融通が利きますので、ご都合をお知らせください。

 

アクセスバーズ・ボディのセッションの感想とメニューはこちらのブログも参照ください

0 コメント

アクセスバーズ&ボディ80分セッション感想

もう~、とにかく頭が~

ということで、80分のお任せコースに来て下さったMさん、

まずはアクセスバーズから入っていきました。

バーズが全体で50分強かかり、その後にアクセスボディに移りました。

 

前面では、MTVSSや細胞の記憶、DM★Dなどを使用、背面では、BMMやコンシャスネス、受胎などを主にやって行きました。

 

それで大体80分、でも腰の部分が気になったので、最後はレイキヒーリングを10分ほど付け加えてのお任せコースとなりました。

 

 

終わった後の帰り道、体がとても軽くなったと、早速メールを送ってくれました。

許可をいただき、感想を掲載させていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーー

今日は長い時間ガッツリと、バーズ&ボディ、ありがとうございました。

 

今、帰り道ですが、歩いてみたら、背中が確かに軽くて、びっくりです。

さらに、いつも、右側の腰とお尻に負担がかかってこっているのですが、右側のお尻のこりもすっかり取れていました。

 

まるで、マッサージに行ったかのような状態で、非常に体が楽になりました。

 

今回だけでなく、元々、背骨のエネルギーの通りが悪かったのではないかなぁ、と思いました。

運動である程度は改善されても、今日のようなスッキリ感までにはなかなか到達しないので、

次回も、この背骨の?アクセスボディをお願いしたいと思っております。

 

また、アクセスバーズのほうも、最初はブルー(藍色)が見えて、最後の方でゴールドも見えて、頭がスッキリしました。

バーズ後は、1、2日後に、急に良いアイデアが浮かぶパターンが多いので、これから楽しみです。

 

また、2月にもぜひ伺いたいと思っておりますので、

よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーー

雨の中、セッションにいらしていただきありがとうございます。

 

出来れば月に一回はばっちりメンテナンスをするといいですよ。

コロナ禍ですが、だからこそ、自分のメンテナンスを定期的にすることは大事ですね。

 

ヒューマン&トラスト研究所では、現在、1日4名様まで(青木所長・私それぞれ2名ずつ迄)に絞り、感染防止対策を行ってセッションをお受けしています。

私(小川典子)の行うセッションエネルギーは大きく分けて、アクセスコンシャスネスとレイキのエネルギーとなります。

 

・アクセスバーズ、アクセスボディ、アクセスフェイスリフト、

・レイドウレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ

10:30-17:00くらいの時間帯でお受けしています。

 

セッション料金

・50分(10,000円) ・80分(15,000円) ・100分(20,000円)

 

があり、前後に少しお話やお水を飲む時間を取ります。

お急ぎの方やお試しの方には30分(6,000円)もあります。

 

お勧めは80分以上ですね。アクセスバーズと他のセッションを組み合わせして堪能いただけますよ~

 

0 コメント

PCR検査の結果

昨日の東京駅の所用というのは、PCR検査に行ってきたのです。

 

あ、調子悪いとかではありませんよ。

 

今回やってみようと思ったのは、海外から帰国された方が皆さん、成田空港でPCR検査をしてその後に二週間自主隔離をして過ごしていた話を聞いたのと、イギリスとかイタリア、アメリカなど、PCR検査が無料で受けられるから、結構気軽に受けていますよという話を聞いたからなのです。

 

私の仕事柄、ヒーリングやアクセスバーズの時、セミナーの実習の時など、直接手を当てます。

 

セミナー講義の時には、1メートル以上離してしゃべっているのですが、セッションそのものは近づかざるを得ません。

 

なので、まずは、自分の状態は「今どうなのか」を知っておくこと、無症状で感染している方が多いということも報道されていますので、確認のためにもやってみようかなと考えたわけです。まあ、無症状の人は若い人が多いとは思うので該当はしないかのしれませんが^^;

 

後はもう、後学のためという感じかしらねぇ~

 

まずは、予約をネットでして、当日は直接会場に行きました。

会場が混んでいるかと思っていたら、全然空いていて、そうですよねぇ、ここで密になってしまったら元も子もないものね。

受付をして、上の会場に上がります。

薬の入った試験管と綿棒を渡され、綿棒を30秒ほど含んでつばを十分に付けます。

そして綿棒をその試験管の中にいれてふたをして、提出。

それで完了です。

 

今回の東京駅の検査場は、年末に報道されていた1980円のところでした。

すぐに結果を出して欲しい場合とか陰性証明書を出してもらう、渡航のための場合などは別途費用が掛かります。 

 

私の友人は、いくつかの仕事を掛け持ちしていて、それで、時に相手の方から嫌味を言われたりして、それで、クリニックでPCR検査を2回して、9万円ほどを自費で出したと言っていましたが、さすがにそんなにお金がかかるとなると行かないけれど…

 

PCR検査をしても、今の状態でしかなくって、明日にはかかるかもしれないからという方もいます。

反対に言えば、今の状態を把握できるということなので、対面のお仕事なので、これからも時々検査をしようかと考えています。

メールで翌日つまり今日こんなのが届きました。

 

おおお、陰性!

 

良かったです。当たり前ではありますが、今は当たり前が大事な時ですからね。

 

さあ、後は感染しないように気を付けつつ、お仕事に励むばかりです。

 

明日もバーズセッション、がっつりと不要なエナジー解放しましょう!

0 コメント

レイキ第3シンボルのアチューンメントで

今日はレイドウレイキ第4段階から始まりました。

最終日だったので、最後に私がアチューンメントを受け取りました

シンボルは第3シンボル。第2段階の時に3つのシンボルの伝授アチューンメントがありますが、その三番目のシンボルです。

 

このシンボルは精神的な安定や、さらに高い意識に向かうため、霊的成長にも役立ちます。

また時間空間を超えて遠隔ヒーリングや過去未来へエネルギーを送るためにも使うシンボルです。

 

研修の中でのアチューンメント実習ですが、さすがにレッスン最後の試験とは言いませんが、それに近い感覚ですね。

しっかりとアチューンメントをされていました。

アチューンメント最後のプロセスの時、急に背骨がガクッと動いたのです。

まるで稲妻のような感じで、不思議な動きでした。そう感じたのではなく、実際にも動いていました。

 

同時に、左手の中指の関節あたりから、電気が走るようになって何かが抜けた感じもしました。

 

ボーっとなっていた訳でもなく、本当に不意にやってきた感じでした。

 

とても興味深い経験をいたしました。

0 コメント

身体をメンテナンスして気力もアップ

今日は1か月に一回の体のメンテナンスに、なびぞう先生に来ていただき、施療をしていただきました。

 

特に今は私は手がかなり疲れていて、こうやってパソコン作業もそうですし、アクセスバーズなどのセッションでも指を動かさないけれど固定していることでの不可もあり、すごく使うので腕から指先まで細かく施療をしていただきました。

体への直接的なアプローチで、時々痛いのだけれど、エネルギーヒーリングの事ももちろん詳しいので、途中でレイキやアクセスボディもいれてくれてより良い体に。

 

今日は背骨の滞りに、レイキを流してくれたら、体の不要な邪気が出始めて、MTVSSをやってくれた時に、ピリピリッと仙骨あたりに電気掛けたみたいに響き出しました。

 

わーーピリピリするといったら、MTVSS流したと教えてくれたので、ついでに背骨に回路★もお願いしました。

 

回路★はまた違った感覚でぼわーんと背骨を太い霧のようなエナジーが流れていく感じでした。

 

途中では、

 

うわ!デーモンがいるということで、デーモンの消去と根絶もいれてもらって、この3週間ほどの施術でちょっと滞っていたものが解放されました。

 

今年に入って、ちょっと重い感じの方の施術が続いていたので、本当に助かりました。

 

自分メンテナンスもしっかりしないとね ^ ^v

 

最近、直感的に感じているのは、緊急事態宣言が発令されてから、普段通りに近い生活をしながらも前回よりもストレスを感じている人が多いんじゃないかなということ。

 

苦しみや耐えることも短期間に終われば、すぐに浮上しやすいけれど、繰り返し繰り返しされることって、見えないダメージが蓄積する感じで、ボディブロウのように響いてきます。

 

昨年の時は、何か訳の分からないものがやって来ていて、どうしてよいか分からないから、はい全部自粛してとなって、それこそ初めての風景という感じでしたが、今回は色んな事が分かって来た中で、でも先が見えない、なんだかドヨーンとして暗い感じに覆われている違和感を感じています。

 

とにかく免疫を上げて、コロナにかからないように、かかっても重症化や副作用で苦しむことがないように、心身ともに整えるしかないですが、やはり普段のことだけでなく、特別なことを加えるのは大事ですね。

 

その特別なことの一つにエネルギーワークを受けてみるというのもあります。

ヒューマン&トラスト研究所はエネルギーワーク専門なので、青木先生のレイドウレイキ施療、私の担当する、各種レイキ、アクセスバーズ・アクセスボディ、フェイスリフトなどのセッションがあります。

 

セッションもセミナーも密を避けて、感染対策もしながらやっていますので、どうぞいつもの事に加えてエネルギーワークも加えてみる事を検討してみてください。

 

自分の健康を維持していくことは、不要不急のことではなく、必要不可欠な事ですね  ^0 ^

色々考えすぎて疲れてしまっている人には、アクセスバーズもお勧めです。

各セッションの料金

30分 6,000円

50分 10,000円

80分 15,000円

100分 20,000円

セッションの正味時間ですが、その前後にお話を少しお聞きして、お水を飲んでいただいたりの時間があります。

0 コメント

私の未来と現在に貢献となるものはどれ?

ファンデーションクラス受講を受講しての総括は

「断捨離するぞーーー」ということ^^v

 

東京都の緊急事態宣言が発令されたこともあり、今日のレイドウレイキ新年講習会も参加者は予定の半分になりました。

中にはご家族の理解を得られないからというかた、ご自身で行く行かないを決める方、それぞれの選択を優先しての開催でした。

そうなると、日々のスケジュールにも空きがいっぱいでますので、この機会に前回の自粛中に出来なかったモノの整理をする時間をいただけることになったのです。

で、これ買いました↓

という訳で昨日は1日、洋服をメリカリショップに出品したりがんばっていますよ。

 

アクセスファンデーションクラス受講して、本当に最後の最後になって出た私の課題。

 

それに対して、マニュアルにも本当に最後のところに素晴らしいメッセージが載っていたのです。

 

なんで、その質問が突然に私の中から湧いてきたのかは本当に不思議ですが、ちゃんとお導きがあったのでしょう。

 

アクセスでは「問いかけ」ということを伝えています。

 

この問いかけはアクセスコンシャスネスの考え方の根幹と言ってもよいかと思います。

 

「私の未来と現在に貢献となるものはどれ? 貢献とならないものは?」と問いかけます。

 

家にある様々なものに使うことが出来る問いかけです。

同時に「もしこれが私の未来に貢献にならないのであれば、私はこれを自分の人生に持たない」という事をいとわないこと、

そして、諦めない意志力も大事です。

 

片づけには色んなやり方がありますが、スペースの割にたくさんありすぎるものを整理するために、今回はこのアクセスコンシャスネスの手法も取り入れてやってみます。

さて、どんな未来がひらけていくのか、何を変化させられるのか~

 

脳の断捨離アクセスバーズ

脳の断捨離アクセスバーズでは、

脳に蓄積している不要なものをエネルギー的に放電させて消去していきます。

 

モノを減らすのと同様に、いっぱいいっぱいなっているエナジーも手放しませんか?

 

アクセスバーズセッション・セミナー

アクセスボディセッション・セミナー

共にリクエスト開催をいたします。

 

0 コメント

ペットの看取り…アニマル遠隔ヒーリング

実は年末年始とアニマル遠隔ヒーリングを送っていただ18歳の高齢猫ちゃんの看取りがありました。

12月の初旬に遠隔ヒーリングの依頼が来ました。

その後、少し上向きになってきて、目もしっかりとしていました。

動物病院でも、もうだめかと思っていたけれどと言われたそうです。 

 

ただ、なかなか元気な状態にまで持ち上げることが出来ず、その後、私のスケジュールのこともあり、旭川のMICOさんに私が出来ない時にやっていただき、また違うアプローチも含めて何とか底上げしていくことになりました。

 

私とMICOさんのコラボでの遠隔ヒーリングはご縁があってもう何回かやっていて、今まで良い効果をあげて来ました。

お互いにアプローチするところが異なる分、肉体とエーテル体に向けて相乗効果があがりやすいようです。

ところが今回はなかなか体調面が上向きにならずご飯を食べることをしません。

二人でこれだけやって、変化があまりないのは他の要素もあるのかと、MICOさんはスピリチュアル的なアプローチで、不要なものの祓いもやってくれました。

 

毎日病院にも通っていて、獣医さんのもとで、鼻から栄養を入れるということを続けていました。

 

何とか穏やかに過ごして欲しいという思いで、病院に行った時にはかなりのストレスでぐったりしていたのですが、お家に帰って来た時にはご飯を食べられなかったり、トイレに行くのがきつくなったりありながらも、穏やかにリラックスして過ごしてくれたようです。

 

何とか年末を乗り越えて無事に年を越せるようにと、年末はMICOさんが担当してくれました。

そして、お正月を迎えることが出来ました。

が、1月4日夜に、もうだめかもしれないというメールと共に飼い主さんからのSOSで、急遽遠隔ヒーリングを送りました。

 

その時に初めて、「イクジットステージ」を使いました。

 

このイクジットステージというのはアクセスボディですが、現在はアクセスバーズのマニュアルにも入っていて、もうすぐ亡くなる人や動物などが、自分で体を抜け出す選択が出来るようにするというものです。

あくまでも自分の選択です。

いつもだったら、もっと早くにこのエナジーを使っていたと思いますが、今回に関しては、それまでの間にふとよぎることがあっても、なぜか今回はまだだなと感じてしないでいたのです。

 

日付が変わった深夜に猫ちゃんは逝きました。

飼い主さんのお正月休みを知っているかのように、全部の時間をフルに使って肉体から抜け出したのです。

 

ペットを看取る時に、それぞれに何がベストだったのか逡巡することが多々あります。

 

今回旅立ったねこちゃんは、愛情いっぱいの中、最後は飼い主さん親子に看取られ幸せな生涯でした。

 

最後は病院通いもあり、少しだけ辛い思いをしたけれど、それも、飼い主さんの愛情を分かっての受け取りでした。

MICOさんのアニマルコミュニケーションを読んで私も涙が溢れました。

 

0 コメント

やっとこさエンジンかかってきた

昨年残していた仕事が実はあって、昨日やっとその発送が終わりました。あと一つあるのですが、まあそれは近いうちにということで、

やっとこさ~、お仕事エンジンがかかってきました。

エンジンがかかったら、すぐにお電話でバーズセッションのご依頼が来ました。

 

明日からまたがんばりまーす。

今こそ!!!!!!!いろんな思い感情感覚、不要なものを溜め込んでいるものを手放すチャンスですね!

 

ところで、現実的な話として、明日か明後日には、緊急事態宣言が出て、飲食店の時短営業などが始まります。

 

昨年からヒューマン&トラスト研究所では、基本的に他の方とのランチなどの飲食を今は控えています。

 

また、昨年末から、ランチを挟むセミナーの際に、今まではいったん外に出ていただき外食でお願いして、換気をしたり、皆様も気をぬいて午後にのぞめるようにしていたのですが、希望の方は、ランチの際に、セミナールームに残って何か購入してきたりお弁当を食べたりしていただいても構わないようにします。

 

セミナールームが1枚モノの絨毯敷きなので、食品の汚れがちょっと心配ではあるのですが、このご時世、外食が怖いという方もいますので、そうします。

 

アクセスバーズはボディのセミナーではお菓子スナック類をご用意しますが、その際も基本的は個包装にしています。

 

アクセスでは、水・塩・砂糖を必要な要素としていますので、ファシリテーターは用意します。

そして、セッションをする際にはマスクをしての施術を徹底しています。

 

マスクの効果も賛否がありますが、私はこの時期にはやはりマナー的にもした方が良いと考えています。

 

などなど一般的に必要とされている様なことはやっています。

などと、書くと、そんなの意味がないという方もいるだろうし、また現在のコロナの感染拡大自体が「まぼろしーーーー」という方もいるかと思います。

 

特にアクセス関連の方々の中には、「コロナ気にしません」という方が多いかもしれませんが、私は、まぁごくごく普通の予防感染に関してのことはきちんとするようにしています。

 

ヒューマンでもヒューマノイドでも、バーズをやっていてもやっていなくても、時には感染することがあるだろうというのが私の見解です。

 

アクセスバーズ・ボディ・フェイスリフトのセミナー定員も減らして、マスクや消毒などは気を付けています。 

 

実際今日も、世界的なパンデミックは嘘だと言う話がSNSで流れてきました。

テレビや新聞、SNS関連でもYouTubeやTwitterなどなどで、色んな情報が飛び交います。

 

全く正反対の話や陰謀説やいろんなことがあるらしく、私自身はあんまり陰謀説とか信じない方なのですが、何が真実なのか、うその中の真実、真実の中のうそ、100%ウソ、100%真実ならば分かりやすいけれど、清濁併せて入っていることが多いですし、ものの言い方でも良くも悪くも言えますし、数値をどう表現するかも、医者や政治家や実業家それぞれの分野で自分たちに良いように表現します。

 

そこを見極めるのは、自分の直感です。

いたずらに恐怖に駆られる必要はないし、でも、何もしなくても大丈夫というほど、私の体は強くないかもなとも思うのです。

 

免疫が高ければどのような中でも生き残るであろうことだけは確かでしょう。

だから、日々セルフヒーリングやセルフバーズなども取り入れるのですが、だからといって、私の免疫がそんなにめちゃ高いかと言えば、正直、そうでもないかもと思うのです。

 

自分の体だから知っています。 

 

なので、ちょっと大事にして気を付ける時にはすぐに逃げ出すようにすることも必要だよね~なんて思う訳です。

 

ときどき、後ろに立っている人からの変なエネルギーだったり、ある空間を見た時にコロナウイルスがいるのを感じることもあるので、それは、それこそ「まぼろしーーーー」かもしれないけれど、動物的感覚でイヤな感じがある時には回避するのも大事だなと。

 

だからといって、とにかくずっと家に引きこもって、誰とも会わず、オンラインのみで暮らしていくのは致しません。

やっぱり、レイキヒーリングやアクセスバーズなど、対面で必要とされているお仕事だからです。 

 

まとまりない話になってしまいましたが、身近にも迫ってくることがあると思いますし、万が一罹患することがあっても、極力軽症で乗り切れるようにレイキやアクセスバーズ活用していきましょうね~

0 コメント

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

 

2021年が始まりました!

今年はさらに変化の年になりそうです。

 

悪い意味ではなく良い意味で変化をさせていきましょうよ~

 

可能性のある未来をチョイス!

アクセスバーズ1日講座

一年の始りをアクセスバーズを学ぶことで、さらに軽やかに進みませんか~

参加者募集中でs。

1月5日(火)10-18時

参加費 38,000円 再受講19,000円

 

オンライン受講も可能です。その場合は日時などご相談に応じます。

オンラインのみの受講は二名様からとなります。自分と子供さんなどでもOK.

オンラインと対面での実習の場合はお一人様からお受けできますよ

ところで、ホテルステイのご報告。

近くのホテルでお正月限定の和のブレックファーストを見つけました。

 

写真がうまく撮れていませんが、田作り、黒豆、かずのこ、煮物、なます、たらこの煮つけ、オマールエビ、たたきごぼうなど、

 

さらに、白味噌のお雑煮もあって、美味しかったです。振舞酒もありました。ちょっとだけ舐めました^^

 

泊まっているホテルではありませんが、こうやっておせち料理が食べられたので大満足でした。

0 コメント

アクセスファンデーションクラス受講中

昨夜はアクセスコンシャスネスのファンデーションクラス、オンラインで21時-24時の二日目。

仕事納めの後のワークアウトで、肉体的にもお疲れモード、途中で二回くらい寝そうだった~

みんなもボーっとして来ていて、アクセスではそういう状態を犬になっているというようだ?

 

今回でファンデーションクラスは4回目ですが、正直に言えば一番面白いです。

こなれてきているというか、やっぱり最初に受講した5年前は、まだ日本でのアクセスコンシャスネスもバーズ中心だったし、ファンデーションクラスって何?というのが分かりにくかったこともあるのでしょう。

 

今受講している人は、初めての人もその「ノリ」にちゃんとついてきているのがスゴイΣ(・□・;)

 

私は今日から京都に移動しています。新大阪行きの新幹線は1両に20名位でした。

京都でホームステイならぬ、ホテルステイで受講します。

今回はあまり精力的にお参りもせずに、体を休めつつ年末年始を過ごします。

 

大晦日迄この24時までのクラスがありますから、元旦はオンライン上で迎えることになります。

ここは一泊ですが、京都駅近くのホテル、窓の外には東本願寺の屋根が見えて、すごくいい感じ。

 

机も広くって、まさにリロケーションっていう感じです。

 

 

大きなベッドで寝転がって手を広げた瞬間にすごく幸せを感じる私がいます。

手を広げた時に壁などぶつかるものがないと、すごく自分のスペースが広がる感じがします。

 

まあ、実際に寝るのはそんなに必要がないのだろうけれどね^^;

 

 

 

夜に備えて、昼間にセルフバーズと宿題のBMMをランさせて一人実習です。

イイ感じにランしていました。

さて、今日は何があるかな~

0 コメント

仕事納めに笑門を飾りました

今日はヒューマン&トラスト研究所の仕事納めでした。

そして、初めて青木先生と一緒に映像を撮影してのご挨拶を撮りました。

ZOOMのレッスンが増えて、Surfaceをタブレットにしての使い勝手の良さがやっとわかってきました。

 

今回の撮影も、これで撮ったのですが、まあ二人が机の前に来れば、操作をする人はいないので、パソコンのマウスで操作できるのも便利だし、画像もきれいでした。

短いご挨拶ですが、明日ヒューマン&トラスト研究所のHPブログにアップします。

そして、最後に、注連飾りを新しいものに取り換えです。

伊勢地方などに行くと年間これを玄関に飾っています。

 

それで、数年前からヒューマン&トラスト研究所でも飾っています。

 

ただ、玄関口ではなくって、入ってすぐのところにしています。

 

今年は、コロナ禍のこともあったので、蘇民将来子孫にしようか迷いましたが、やはり

 

笑う門には福来る

 

で、こちらにしました。

笑門自体にも無病息災の意味があるそうです。

 

勝手ながら12月29日から1月4日まではヒューマン&トラスト研究所は休館とさせていただきます。

 

1月5日はアクセスバーズ1日講座の参加者募集中です。その他、アクセスボディ、フェイスリフトなどセッション、セミナー共に1月5日からとなります。

 

アクセスバーズ1日講座

開催日時 1月5日(火)10:00-18:00

受講費 38,000円 再受講19,000円

 

参加資格は特にありません。どなたでも受講できます。

 

1日セミナーですが、セッションを人に提供することが出来るようになります。

 

アクセスコンシャスネスにプラクティショナーとして登録をいたします。

0 コメント

レイキの祖、臼井先生のお墓参りに行ってきました

全日本に羽生結弦選手が優勝しましたね。すごいです。

気迫のこもった演技で、見入ってしまいました。

自分だけでなく皆に勇気を与えたいという思いがすごく伝わってきました。

そして、ひらひらの衣装もビジュアル的にも素敵でした~

 

ところで、今日は午前中に臼井先生のお墓参りでした。

一年の感謝を込めてお掃除をしてお経を唱えて、臼井先生からのメッセージを受け取りました。

 

いただいた言葉は「賢」

もっと賢くなりなさいってことですね~

 

そして、午後からは18歳の猫ちゃんへの遠隔アニマルヒーリング。

 

今日は途中からものすごく眠くなりました。そういう時っていうのは向こうのペットさんも大概爆睡しているのですが、さてどうかしら?

 

何とか元気を回復してほしいです。

 

さて、さて、明日の夜からは、私はアクセスコンシャスネスのファンデーションクラスの受講をします。

 

アクセスバーズ、ボディなどの資格維持のための更新要件でもあるので、それに充当させます。

夜の9時~深夜12時まで5日連続という長丁場、しかも最終日は大晦日というスケジュールなんです。

なかなか大人のスケジュールです。

 

一人で過ごす年末年始ですが、今年はオンラインでハッピーニューイヤーという楽しみが出来ました^〇^

 

0 コメント

1月5日アクセスバーズ1日講座参加者募集

今週はほぼZOOMのレッスンと、遠隔アニマルヒーリングなど、対面ではないお仕事が続きました。

 

青木先生は2階で、私は1階のセッションルームでと振り分けで出来て、やっぱり二部屋あるのはいいなと今更ながら感謝の気持ちが湧いています。

 

ZOOMは試行錯誤中ですが、持っているパソコンSarfaceがタブレットになることのメリットがやっと理解出来ました。

 

タブレットにすると目の前のキーボード部分の場所を取らないので、そこにセミナーのマニュアルを置けるのだと、今更ながら気づきました。

 

今はアクセスコンシャスネス関連のZOOMを使ったオンラインはバーズ講座が可能です。

創始者のギャリーさんは、バーズのオンライン講座を推奨はしていません。

それは、バーズには遠隔がないからですが、正直な話、初受講の方でオンラインで受講はなかなか大変です。

 

でも、再受講の方は、私のもとで受講いただくことで、今までの知識ややった感じなども含めてグレードアップさせていただけると感じています。

バーズのオンライン講座はお二人様から承ります。

出来れは最低一人は再受講の方がいることをお勧めします。もう一人は初受講の大人の方でもいいですし、子供さんでもOKです。

 

また、都内に出て対面レッスンで、丸一日を過ごすことが心配という方お勧めの講座スタイルは、講義部分をオンラインにして、実習は対面でする方法です。バーズの場合はそれが今のスタイルとしてはとても良いかもしれません。

その場合は、お一人様から受講が可能です。一緒に受講してくれる人を見つけるのが難しい方はこんな方法もあるのでご相談ください。 

 

ZOOMのレッスンは私は結構疲れるなと思っていたのですが、それは声出しの部分で、ついついちゃんと声が聞こえるのか心配になってかなり声を張っていたのです。そのために喉が辛くなってしまいます。

 

今日はZOOMで繋がろうレイドウレイキ瞑想会の時に私と青木先生の声を共有して使うためのマイクを付けてみました。

すると大分気が楽で、声のボリュームを少しだけ落とすことが出来ました。

真ん中から下がっている黒に物体がそうです~

マネキンバーズ人形さんには女優ライトが当てられていますよ^^

ちょっとずつ工夫もしながらオンラインという新しいツールに慣れ親しんでいっています。

2021年1月5日(火)10:00-18:00

アクセスバーズ1日講座参加者募集します。

受講費38,000円

再受講19,000円

 

講義オンラインと実習対面のセミナー、オンラインのみのセミナーご希望の方もご相談ください。

 

 

0 コメント

受胎の復元アクセスボディ講座12月20日午後

12月20日(日)午後にアクセスボディ講座を開催します。

 

アクセスボデイの講座はかなり王道的なものもあるし、ちょっとマニアックなかなりスピリチュアルな感じのものもあります。

 

今回のボディプロセス「受胎の復★」(★は伏字)は、かなりスピリチュアルかもしれません。でもボディにアプローチをしますから、実際に体に関すること、例えば赤ちゃんが欲しいとか、子宮系の問題を抱えている、抱えていたなどの方にも良いかもしれません。

 

出産にまつわるトラウマとかそういうボディに埋め込まれたものもあります。

でも人生を復元して行く上で、受胎の時のエナジーに戻ったとしたら?

このエナジーはなかなか面白い動きをします。

インナーチャイルドへの影響も結構ある感じ

つまりは、生まれる前の状態にエナジー的に復元していく感じといえます。

 

生まれたから自分が身に着けてきた自分への制限や思い込みなどを解放して、本来の姿を取り戻せるとしたら、どんな未来が広がるでしょうか?

 

でも、アクセスボディのエナジーは、こうあるべきとか、こうなるはずとかそういう期待は不要です。

 

期待や投影をなくして、受け取ってみましょう~

 

アクセスボディ「受胎の復★」

日時 12月20日(日)14:00-17:00

受講費 13000円

定員 4名

 

先ほど開催が決まりましたので、直前ですが、面白そう!と思った方は是非いらしてください。

お待ちしております。

0 コメント

自分に巣食っているデーモンを消したらどうなるかな?

今日は京都に来ています。

アクセスボディ講座で「デーモンの消去と根絶」の講座を受講します。

 

ん?それって小川さんもセミナーやっているものですよね?と気づいた方もいると思いますが、そうなんです。

 

アクセスボディファシリテーターなので、このセミナーはもちろん、50-60種類あるボディプロセスはどれも教えることが出来ます。

 

今回は他の方のファシリテートもお勉強すべくの参加です。

 

というのは、私は今までデーモンの消去と根絶に関してはかなりマニアックにやってきているので、もっとサラッと出来ないかなということも考えているのです。

 

どうも、デーモンに対しての見解というのが、最初に学んだシャノンさん(アクセスバーズの創始者の義理の娘さんでアクセスコンシャスネスのアジアのトップの方です)が言っていた、デーモンということと、その後にアクセスボディのデーモンの消去と根絶においてのデーモンの扱い方は結構変わってきているように感じるのです。

 

アクセスコンシャスネスの場合は独特の解釈をするので、

 

例えば「悪」という事に関しても、それは、アンコンシャスネスとアンチコンシャスネスを選択することと定義します。

 

なので、一般的に使われる感じと少しニュアンスが異なるわけです。

 

コンシャスネスが分からなければ、悪も分からないですね。

 

では「デーモン」はどうなのか。

 

そのことについて、今回のファシリテートするお二人はどんな風に表現するのかなぁ~などと興味をもって聞かせていただきます。

 

 

 

そして、このデーモンの消去と根絶のアクセスボディプロセスはもう少ししたら、学ぶことが出来なくなりそうです。

 

と、1年前にも書いていますが^^;

 

コロナの関係で日本語マニュアルの改訂がストップになっているようで、そのまま残っているのですが、すでに3デイボディクラスからは抜けているので、いずれは消える予定。

 

このことも含めて、必要な方にお伝えする必要がありそうならば、年内か年明けに講座をしようかなと考えています。

 

自分の中に巣食うっている自分以外のデーモンを消したら、どんな人生を誘導する可能性の復元が表れるでしょうか?

0 コメント

視覚・聴覚・触覚による霊能力

今日はアクセスバーズ1日講座でした。

教材をお渡しして最初に言われたことは、「バーズって頭を押すんですね~」

「いいえ^^;押さないでくださいね。バーズは触れるだけなんです」と私。

 

お聞きすると、いくつかのエネルギーワークやヒーリングを学び、人づてにバーズが良いということは聞いていて、それで今回申し込みをしてくださったそうです。

なんとなく頭にアプローチするんだろうなと思っていたという事で、そこから始まりました。

 

ところが、バーズマニュアルで最初に出てくる様々な生きる上でのツールのお話をすると、ワクワクする~、面白いです~と言って楽しんで受講し始めました。

 

そんな訳で、その方の初バーズ体験は私がセッションをさせていただきました。

とても敏感な方なので、いろいろな説明の前の1回目のセッションでもエナジープルの感覚など明確に感じたと言われていました。

 

自分でセッションをすることで、自分もすごく楽になったのにもビックリされていました。

無事にセミナーは完了し、明日はアクセスコンシャスネスのセミナー受講です。

 

そのまま2日間、休息の時間を取らせていただきます。

あまり動き回らず、そして密を避けての行動を心がけます。

 

ところで、今日の方とお話をしているうちに、霊能力の3つの種類の話が出ました。

・視覚

・聴覚

・触覚

タイプと大きく3つに分かれているそうです。

 

どれかが分かるようなテストみたいのがあり、その方は、自分は光などを結構感じるので視覚タイプと思っていたら聴覚タイプだったと言っていました。

へぇ~、それどんなのですかと聞いたら、簡単な一つの質問で、どのタイプかを教えてもらいました。

 

そうすると私は「聴覚タイプ」でした。

もちろん、それだけではなく、ミックスはされているのでしょうが、バランス的にどうかというところでしょう。

 

そう考えると、私自身の最初に受け取ったサイキックなものって言葉でした。

のちに一緒に仕事をすることになり現在まで長年にわたって相棒としてヒーリングをしている青木先生と初めてセミナーで出会ってから程なくの事でした。

 

もともとイメージなどもすごく出てくるタイプでしたが、自分でビックリするような受け取りは言葉でした。

それはまるでラジオ放送のように聞こえてきて、その時に私はびっくりして復唱してしまったくらいです。

でもラジオにしては言葉の使い方が変でした。

とても不思議だったのですが、私の知っている人についてのある情報でした。

そのうちに忘れてしまっていたのですが、何か月か後にその知人についてその時に受け取った情報を知り、本当にビックリしました。

 

それ以外にも、神戸から東京に引越しをすタイミング(阪神淡路大震災の12日前でした)や、時には人の未来に関することなど、言葉で受け取っていました。

 

レイキをするようになってから、私は最初触れている感じの触覚の部分は弱かったのです。周囲の方々は気功家の方なども多く触感タイプの人が多かったので、それは一種のコンプレックスでもありましたが、何年もやっていくうちに少しずつ開いて行ったように思います。

 

その分、視覚的な部分は減っているようにも思いますし、肉体面の感覚が強くなった分、感情的な部分への感知能力はむしろ落ちているのかと思うくらい。

 

これもバランスで、どこに重点を置いているのかというのが無意識に体に向かいがちになっているからのように思います。

もっと、全体的に見通す力をこれからは付けていきたいものです。

 

聴覚タイプの私は、時々耳休めをしに行くと、楽に過ごせます。

近場だと箱根の九頭龍神社、穂高や戸隠神社のあたり、山形の山寺(写真)、そして広島の弥山なんかも耳が喜びました。

 

 

東京という街には音が溢れています。

特に、エアコンの室外機をはじめ電化製品からの音も無くなることはありません。

 

なので、自然の多い人工的な音の少ないところに行くことで、耳が休まり、とても楽になります。

 

そんな話をすると、受講生の方はとても感心して、確かにそうかもしれないと気づいてくれました。

 

0 コメント

12月平日にアクセスフェイスリフト講座

平日ですが、12月7日(月)と12月9日(水)にアクセスフェイスリフト1日講座を開催します。

どちらも参加者募集中です。

アクセスフェイスリフトは自分にもすごくやりやすいので、人へのセッションというつもりがなくても、自分のフェイシャルに役立てたい方にも超お勧めです。それに、講座の中でたくさんの言葉を使ったクリアリングがあって、ものの見方から発生するエネルギーを消去していきます。

お顔だけでなく人生までアップするってホント!!

アクセスフェイスリフト1日講座

【開催日時】

★12月7日(月)10:30-17:30

★12月9日(水)10:30-17:30

どちらかご希望の方をお知らせください。

 

【受講費】

32,000円 再受講16,000円

 

ちなみにアクセスバーズ講座もありますよ

こちらは、2日間をつかってやります。

初日の午前はオンラインでの講義と映像、そして翌日の午後からはバーズの実習です。

続きを読む 0 コメント

レイドウレイキ★アニマルヒーリング講座

昨日はレイドウレイキ★アニマルヒーリング講座でした。

今回はZOOMを使ったオンラインです。

感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

 

ーーーー

『アニマルヒーリング講座、ありがとうございました。

講座の内容が濃く、臨床例もあり、とても参考になりました。

また、アチューメントがとても気持がよく、体感があり、面白かったです。

やさしく浸透するエネルギーで、講座後に自己ヒーリングをしてみましたが、とても気持ちが良く、気がついたら2時間ほど寝てました(笑)。

ワンちゃん達にヒーリングする予定があるので、ヒーリングするのが楽しみです。

素敵な授業をありがとうございました。』

 

ーーー

実は、普段は対面でしかお受けしていないアニマルヒーリング講座なのですが、今回は、ZOOMを使ったオンライン講座でした。

 

これは、トライアルとしてやってみた面もあり、現在、コロナ禍の中で移動を控える方もいるのと、ペットへのヒーリングをしたいけれど、ペットの状況によっては家を離れることが難しくという方もいて、そういう時に是非ペットにヒーリングをしてほしいですが、学びに来ることが難しい場合も多々あります。

オンラインで学ぶことが出来れば、それを解消できるのもあります。

 

とはいえ、エネルギーワーク初心者の方の場合、遠隔での伝授をすることでエネルギーを本当にきちんと受け取り体感をすることが出来るのかは疑問があります。

 

今回受講された方は広島に住んでいて、家庭状況から行って東京に今来るのが難しいということがあったのです。

でも、この方はレイキマスターでもあり、またプロで伝授などもしていて、カルナレイキマスターとして遠隔伝授の経験もありました。

 

そういう状況もあったので、ご要望があった時にお受けしました。

なので、一定の基準のレイキ経験者であれば、良いのかとも考えたりしています。

とはいえ、結論はまだです。

アニマルヒーリング講座は、初めての方からレイキ経験者までどなたでも受講いただけます。

 

飼い主さんが出来るペットの癒し

レイドウレイキ★アニマルヒーリング講座

受講費 22,000円 

 

50ページ程ある事例と写真豊富なカラーマニュアルを使用しています。

 

あなたもペットにヒーリングをして自分でケアをしてみませんか?

0 コメント

IPOVに引っ張られるとそこにいってしまう

今日はMTVSSアクセスボディ講座でした。

当初参加者3名でしたが、1名の方がお休みなって、お二人の参加。

二人ともすでにアクセスバーズは受講済、ボディワークやエステなどのリラクセーションのお仕事をされているプロ、そして、お二人とも同じ場所に関する不具合があったので、面白い共通点でした。

プロでお体に触れる仕事をされていますから、実習はもう安定感抜群でした。

 

おひとりの方は、お母様のMTVSSを使ったセッションで不具合のあった場所が良くなったから、ああ、アクセスボディも面白いなと感心しての受講動機でした。その場所は最初痛みが強く出て、その後に無くなったそうです。

そして、今日の実習ではその場所ではなく、何回も痛めたことのある個所が痛みがでたと言っていました。

 

今回のアクセスボディ講座のことではありませんが、セッションを受けている方の中には、時には心にしまい込んでいた恐怖や悲しみなどが思い出されることもあります。

 

また、何とも言えない不快な感覚や筋肉の反応、神経が泡立つような感じ、急激な涙など、ご本人がビックリしてしまう事も時にはあるのです。

普段はそうでもありません。

大概の方が、気持よくなって寝ることが多いのです。

でもやっぱり100人の内、何人かはいい気持ち以外の状況を経験することもあります。

そして、そこを乗り越えた時には、体の中に留めていたものが解放されて、今までよりももっと楽に過ごしやすくなることがほとんどです。

 

何かの状況が来た時に、あ、こういう時にはきっとこの先はこうで、こうなって、そう、こうやって悪くなり破滅していくんだと、すぐにそんな風に悪い方にフォーカスを当てて行ってしまう人います。

 

そうすると、その自分で予測したものに引っ張られて、悪い方の結果を手にしてしまう事があります。

 

アクセスコンシャスネスのツールのひとつに、IPOV(インタレスティング・ポイント・オブ・ビュー)興味深いものの見方というのがあるのですが、自分や他人が持っているIPOVに引っ張られることなく、それは単に興味深いものの味方なんだと、許容することで、もっと楽になれるし、制限から外れて選択肢が広がるよ~とも伝えています。

 

 

 

アクセスバーズ講座の中では、こういう生きるためのヒントやツールも出てきたりするんです。

 

今回、セミナーでの対面時間を少なく学べるように、前半部分の講義をZOOMを使ったオンラインでやって、翌日に対面で実習をする時間を取る形の、2日間でアクセスバーズ講座を開催します。

 

地方の方も、日帰りで学びに来やすいですよ。

 

アクセスバーズ2日間講座

日時 

1日目→12月10日(木)10:30-13:00 ZOOMによる講義

2日目→12月11日(金)13:00-17:00 ヒューマン&トラスト研究所で実習

 

アクセスバーズ1日講座を学ぶと、自分だけでなく人にセッションを有料で提供することが出来る、バーズプラクティショナーとして、アクセスコンシャスネスに登録されます。

受講費 38000円 再受講19000円

 

そして、美容にも興味のある方、アクセスフェイスリフト講座もあります。

 

こちらも、1日のセミナー受講で、アクセスフェイスリフトプラクティショナーになれます。

 

アクセスフェイスリフト1日講座

日時 12月7日(月)10:30-17:30

受講費 32000円 再受講16000円

どちらも定員4名でベッド2台まででやります。

 

ご不便をかけますが、皆様の安全安心のために、講義中と実習の時の施術者はマスクを着用ください。

0 コメント

11月から12月の予定です

今日は、Go To Eat Tokyo の食事券発売でした。

昨日10時発売開始と共に何回もネットでチャレンジして30分位で予約が通りました。

そして、今日、朝10時発売で10時頃の東横インホテルに行ったらすでに50-60人が並んでいて、でも30分程で購入が出来ました。

お陰さまで11月がメチャメチャ忙しくって、セッションまたはセミナーの可能な日が29日のみとなっています。

メチャメチャ忙しくといっても、少人数・個人レッスンや施術の対応なので、安心安全に配慮しながらやっていますよ~

 

今週は青木先生のレイドウレイキヒーラー養成コース平日コースが4日連続であり、週末はアクセスボディMTVSS講座と翌日は個人レッスンでのアクセスボディ。青木先生は11月22日レイドウレイキ1段階があります。こちらは現在お一人ですので、もう一人、新規受講希望者の参加が可能です。

 

そして、11月24日から26日までは、久々に京都から出張で来ていただく人気のコラボ企画です。

ロシアの波動測定と調整のメタトロンセラピーとレイキ・アクセスバーズボディのコラボセッションですが、こちらは早々に満席になっております。

 

空いている11月29日は今はアクセスバーズ1日講座の予定を入れていますが、こちらはまだ変更が可能です。

セミナーだけでなく、セッションを受けたい場合にも対応しますので、ご連絡ください。

11月はずっと東京ですが、12月は3回東京を離れるので、その分で、セミナーとセッションの受付日は限定されます。

 

・12月1-4日は特別休館日

 

・12月14-16日は私がセミナー受講のために不在

 

・12月29日ー1月4日 年末年始休館日

 

となっています。

 

平日が埋まっていて、週末は空いていますので、12月6日以降でしたら対応可能な日があります。

セッション・セミナー共にいくつか候補をあげて連絡をくだされば予約が取りやすいです。

 

私の担当するセミナー募集中は下記です(個人対応レッスン以外)

 

★11月21日(土)MTVSSアクセスボディ講座 10:00-13:00

★11月29日(日)アクセスバーズ1日講座→他の内容でリクエストも可能 

★12月7日(月)アクセスフェイスリフト1日講座 

 

★12月10日(木)&11日(金)アクセスバーズ2日講座→二日間です、詳細はお問合せ下さい

 

★12月26日(土)アクセスフェイスリフト1日講座→他の内容でリクエストも可能

 

★12月27日アクセスバーズ1日講座→他の内容でリクエストも可能

 

0 コメント

アクセスフェイスリフト講座開催します

リクエストをいただきまして、12月7日(月)にアクセスフェイスリフト講座を開催します。

 

独立してエステティシャンとして個人サロンを開いている方で、もう20年近く前にレイドウレイキを学んでくれてエステの中にレイキも普段から活用してくださっているそうです。

 

さらなるスキルアップの為に今回はアクセスフェイスリフトをと言って下さいました。

すごく楽しみです~

 

セミナーは定員4名で募集をします。平日に受講できるチャンスです。

アクセスフェイスリフト1日講座参加者募集

日時 12月7日(月)10:30-17:30

受講費 32000円 再受講 16000円

参加資格は特にありません、バーズを学んでいなくても受講できます。

 

アクセスフェイスリフトは29種類のエナジーを使って、見た目だけでなくモノの見方も変えて行きます。

より自然なあなたらしい美しさを引き出してくれます。

 

顔だけでなく人生まで変わったとしたら…

これよりもっとイイことは~

 

フェイスリフトの講座では、講義・映像による実習をベースになっていきますが、アクセスバーズでも学ぶアクセスのツールもいくつか入っていて、それも結構役立ちます。

 

自分が外に向けている顔をもし取ったとしたら~、

本質のあなたが、あなた自身の体の声を聞いてあげたら、さて、からだはどんなメッセージを伝えてくるでしょうか?

0 コメント

たくさんの奇跡と幸運が降り注ぐ

レイドウレイキ2段階を受講し、これから第3段階に進む方がやってきて

「レイドウレイキを学んでから、たくさんの奇跡のような素晴らしいことが降り注いでいます」とシェアされました。

わーお、それは嬉しいですね。

一つや二つではなく、いくつものことがあったそうです。

仕事や人との出会い、素晴らしいことがたくさん。

 

 

 

その中には、あれっと思うようなこともあったとのこと。

 

それは、今までとても良い関係だと思っていた方と、思いがけない行き違いやトラブルが起こって、その方とのご縁が切れたこと。

 

一見悪いことのように見えるけれど、今後一緒に組んで仕事をしようとしていたのを止められたようです。

 

将来的な側面から見て、その方が良かったのだと気づかされた出来事でもあったのです。

 

ものすごい苦労人さんです。

激流を歩んできたけれど、

レイドウレイキに出会っていただいて、そこからスムーズな流れに乗って、自分の行きたい方向へ進んでいって欲しいです。

それにたくさん、たくさん、レイキを活用してくださいね~♪

直近でアクセスボデイ講座開催します。

アクセスボディ講座 MTVSS

11月21日(土)10:00-13:00 定員4名 残席1

受講費 13000円

 

MTVSSはアクセスボディの中でも王道的なボディプロセスです。

レイキヒーリングとセッション風景はよく似ています。

 

掌を体に当てて、エナジーをランさせるテクニックですが、レイキのように愛のエネルギー、光りのエネルギー、生命エネルギーを注ぐというのとは異なり、どちらかというと、不要なエナジーを解放させていく要素が強いです。

 

施術者はそのための、触媒となるようなそんな役割を果たして、相手の受け取りによってエナジーが変化していく、そんな感じです。

アクセスボディというのは総称で50種類位あり、その中で一つ一つの特徴を持った単体をアクセスボディプロセスと言っています。

MTVSSは「体の誤作動を取り消すツール」と言われています。また、パワーチャージや免疫の活性などにも使えるものです。

 

土曜日の講座、さらに残席1ですから、気になっている方はお早めにご連絡ください。

0 コメント

アクセスボディセレクション5.5

実はいまアクセスボディ講座については、ちょっとアイデアがやってきていて、1年の感謝を込めての企画を考えています。

 

まだまだ、コロナの感染が止まらないこともあり、より安全安心にセミナー受講やセッションが受けられるように、そして、この時期だからこそ必要なエネルギーワークをご自身が学んでいつでも活用できるようにとの願いから提供します。

 

少し先になりますが、11月28日以降のスケジュールでご予約を入れられるようにと考えています。

マンツーマンでアクセスボディプロセスを学ぶ

アクセスボディセレクション5.5は、コロナ禍の中、通常でも定員を減らしておりますが、さらに安心安全にセミナーを受講しやすいように、マンツーマン研修のスタイルになります。

 

ボディセレクションは、セッションを人に有料提供することを目的とするよりも、講座受講の中でアクセスボディのエナジーをしっかり味わい、自分の変革の為に活用したい人向けです。

 

とはいえ、ちゃんと正規登録をしますので、ボディプラクティショナーとして学んだセッションを有償で提供も可能です。

アクセスボディプロセスの講座を5種類、そして、アクセスバーズのセッションを1回のセットになっています。

週末・平日共にお受けできます。

 

詳細などは個別にメッセージをください。

メッセージをいただく際に、メールのやりとりが上手く行かないことが稀にありますので、電話番号もご記入ください。

24時間以内に返信がない場合は、不着または返信が不着になっている可能性があります。

 

11月がメチャメチャ忙しく、セッションやセミナーのリクエスト開催可能なのが、11/28以降になります。

 

いくつかセミナー募集などスケジュールについてお知らせいたします。

 

★11月28日(土)午前のみセッションまたはアクセスボディ講座が可能です。

 

★11月29日(日)アクセスバーズ1日講座予定

 

★11月30日(月)ZOOMアニマルヒーリング講座 前もってマニュアルの発送が必要

 

★12月1-4日 特別休館日

 

★12月11日または10&11日でアクセスバーズ1日講座開催 スケジュール調整中

 

★12月26日(土)アクセスフェイスリフト講座予定

 

★12月27日(日)アクセスバーズ1日講座予定

 

★12月29日~年末年始休暇

 

12月はまだまだ余裕がありますので、週末・平日共にセッション、セミナーともに開催あちこちの日程で可能です。

また予定のところは、募集を開始したところなので、リクエストがあると他のセミナー内容などに変更になる可能性があります。

0 コメント

お腹グルグル、バーズとボディで軽やかに

今日はオフ。自分メンテナンスDAYとして、アクセスバーズセッションを受けることでした。

 

長野のレイドウレイキマスターでもあり、ヒーリングサロン「オルゴナ」の村田さんにセッションをお願いしました。

 

90分セッションでしたが、まずはバーズを全部しっかりとやってもらって、もしも時間が残ったら、腕指肩がきついので、そこに関わるボディをお願いしました。

 

 

今日はよーくお腹がなりました。

グルグルと、セッション中に本当に頻繁になって、良い感じにランしていました。

 

このお腹がグルグルなるのは、良く起こることで、お腹が空いているとかそういうのとは無関係で、エナジーの動きで、内臓あたりがグルグルとか、キュルキュルとか、グーグーとかとにかく音が出ることがたびたびあります。

 

初めての人はびっくりしてしまい、何とか止めようとされる方もいますが、その必要はないんです。

どんどん解放して行ってください。

もちろん、音が鳴らないこともあります。それでもちゃんとランしていますよ。

 

バーズはどこもよく動いていましたが、特に、創造の3つバーの時は非常によくランしていました。

そして、面白いことに私ではない女性の声が聞こえました。

声といっても

「あらぁ~」

という言葉で、それで、私が本当に声を出したのかなと思う位ハッキリした音だったので、思わずやっている村田さんに

「私、声出しましたか?」

と聞いてしまったくらいです。

 

その後に、ボディの時にはまた別の声で今度はちょっと男性的な声でしたが、違う言葉を言われました。(内容は忘れてしまった)

 

この時にもかなりはっきりとした音だったのです。

 

ちょうど、創造の3つのバーの時には、村田さんも13次元の存在からの影響を感じていて、どうも、腕が疲れる理由の一つにその存在が私の腕を必要として勝手に使用しているようで、それを封じるのに良いような次元に働きかけるボディプロセスもやってくれました。

 

 

 

あとは、筋肉を緩めるようなボディプロセスや、もう一つ痛みによく聞く鎮痛性のあるボディもちょっと面白いエナジーでした。

 

バーズが60分位でボディが30分位でしたか、やはり、昔と違ってバーズが世界的に普及していくなかで、エナジーランが早くなっているように思います。

以前は超ロングが流行っていた時もありましたが、今はもっともっとスピードアップしてランする人が増えているのかなとも思います。

それだけ変化を許容する時代なんですね。 

 

そんなアクセスバーズ講座、11月は29日なら開催が可能なので、設定をいたします。

アクセスバーズ1日講座

開催日時 11月29日(日)10時~18時

受講資格は特にありません。どなたでも。

受講費 38000円 再受講19000円

定員4名 

三密をさけて、安全にレッスンが出来るように配慮しています。

0 コメント

体から抜けている人

あるセッションでの事です。

それは脳の断捨離と言われるアクセスバーズのセッション中でした。

私も触れた途端に持っていかれるというか、すぐにボー――っとなって来て、さらに、バーズをやっていても時々その方がいなくなるようなそんあ感じを味わいました。

 

????

 

いない?

 

どうも、時々からだから魂が抜けていっているような感じで、でも瞬間なんですね。

なので、正式には抜けているというよりも抜けかけているのかもしれないです。

ちょうど、先日、ウォークインの話が出ていて、それは、ある人がいるのだけれど、何かの出来事があって、その人が抜けて違う人が入ってくるというものです。

 

それは色んな意味に使われます。

 

つまり入れ替わる存在は、低次元から高次元まで様々あるのですから、何が入ってくるかによって、意味合いが変わってくるのかと思います。

 

一般的に言われることは、虐待を受けて育った人が、虐待の辛さに耐えかねている時に、そのカラダを抜け出して、その代わりに違う存在がその痛みや辛さをうけてくれていたという事例です。

 

それから、大きな事故などにあって死にかけた人も、その後に人が変わったようになることがあります。

 

そういう時には、場合によってはウォークインが起きているのかもしれません。

 

でも、人間というのは変われるところが特徴でもあるので、大きな事故にあって、人生観が変わって、本人が変化することだって大いにあるわけです。なのでフォークインを懐疑的に思う方もいるだろうというのは分かります。

 

ただ、ある時期の記憶が全く抜け落ちているなどの場合は、やはりそこで、その方の感情・感覚的強度を経験したり、精神に大きな影響を与える出来事などがあった場合が多いようです。それらを無意識の押し込めてしまうために、記憶も失っているのです。

 

話を元に戻しますが、その時のセッションでは、アクセスバーズの後に、パラレルワールド的にものに働きかける「往復次元」や「デーモン」も少ししました。

 

あと、もう一つやりたかった、強烈な感情的なものを薄めていくボディプロセスがあったのですが、今回は、ホントに、私が停止させられるような状況になって、このボディプロセスが出て来なかったんです。うぅぅぅーー^^;

 

まずは、オーダーいただい80分で出来る限りのことをやってみました。

頭部のあたり、もやがかかっていたのが、大分スッキリしましたと帰って行かれましたが、後は、ご自身がいかに「今ここ」にちゃんと存在するのかを意識していただき、自己回復力で乗り切るか、でも、是非次回にもセッションを受けに来ていただき、その先のエナジーの解放をしてほしいなと願っています。そっちの方がスムーズに進むように思うのです。

 

自分の自己回復力も大いに大事です、そして、それが鈍っている時には人からのサポートを少し受けることでよりスムーズに前進をしていきやすいですから。

アクセスボディ講座

アクセスボディプロセス講座

日時 11月21日(土)10:00-13:00

受講費13000円

特に受講資格はありません。

 

アクセスボディプロセスはほとんどがワンシートのマニュアルですが、こちらは様々な使い方があるので、7ページほどの説明があります。

そして、何よりも実際にこのエナジーに触れてもらう事が一番なのです。

 

お互いに実習をしていきます。

0 コメント

「問いかけ」と「引き寄せ」

今日はお休み、さて~何をしようかなと…

お花を買いに行こうということで、北品川に行くことにしました。

途中で、ふと、そうだ!お気に入りのお店がGoToイートをやっていたなと思いだし、

しかも1名でランチの予約が可能!!!

ということで11時半くらいに、KAIDO books&coffeeを12時半に予約をしました。

 

その後に、雑貨を見に行った先で、ふと、そうだ、あの方に連絡をとってみようと思い、連絡をしたのです。

北品川在住のアクセス仲間。

FBメッセージを送ると、すぐに返事をいただき、何と今日はオフ、しかも少し前にKAIDOの前を通って、ふと、

 

「どうしたらこのカフェでお茶をすることが出来るのか」と問いかけをしたそうです。

まさに引き寄せ~

 

問いかけ→引き寄せ

 

ご縁というのはこういう事ですね。

「問いかけ」とはアクセスコンシャスネスのツールのひとつです。

 

反対に、障害が様々出て、スムーズにいかないこともあるでしょう。

さて、その時には何が起きているのでしょうか?

 

「今でない」

ということもあります。

しかし、「何かが邪魔をしている」こともある。

また、それを自分が動かすことも出来るかもしれません。

 

それこそ「問いかけ」ですね。

たしかに、物事がスムーズに行かない時の判別はなかなか難しいですが、

 

兎にも角にも

思ったことがすぐに動くときには、自分がそれを受け取れる時なのは確かです!

 

久しぶりにいっぱいお話をして楽しかったです。

初めてのGoTo Eat ランチのホットドックセットでランチ500ポイントが還元されます。

 

その500ポイントはまた違うお店などで使えるのです。

 

奥のカップはバタフライカップという名称らしいですが、プラスチック削減のためにテイクアウトとランチタイムはこの紙のカップになったそうです。

 

ホットドックのソーセージも自家製なので美味しいですよ~

 

GoToEatは、ホットペッパーグルメ、食べログ、ぐるなび、EPARK などの予約サイトで予約をしないといけないし、お店によって登録するのが違うのでそこがちょっと面倒です。しかもほとんどのお店が2人からが多いです。

 

スマホにこの4つのアプリが加わりました。

 

0 コメント

アクセスボディの名前は言いません

アクセスコンシャスネスに関わった方は、大概はアクセスバーズという脳の断捨離といわれるエネルギーワークから出会う人が多いです。

 

その後に「アクセスボディ」と「アクセスフェイスリフト」というのもあるらしいと知る方が多いです。

しかもアクセスボディって50種類位あるらしいのを知ってビックリされます。

そのアクセスボディのひとつひとつの事をアクセスボディプロセスといいますが、いろんな名前がついています。

 

代表的なもので言うと、MTVSS、細胞記憶、回路網、BMM、DMMDなど

 

「?」それってどんなのですか?

 

さらに

「免疫細胞の復元」「怒りの呼び出し」「視力矯正」「セクシャルエナジーの復元」「コンシャスネスの抗体」「受胎の復元」「埋め合わせの流れ」とかそんなものもあります。

 

ますますどんなのですか?

ってなりますね。

視力矯正などはイメージが湧きやすいですね。

ズバリ、目に関することですから。

では、「視力矯正」と「盲目の呼び出し」はどう違うの?

 

うーん????

 

ってなりますね。

 

それ以前にMTVSS? DMMD? という想像しようがないものもあります。(このアルファベッドは頭文字を使っています)

 

いま名称を挙げた中でも大分省略して愛称というか呼称というか、そんな感じにざっくりと言っているものもいくつか入っています。

 

セクシャルエナジーの復元などはその良い例です。

中には英語にすると3行くらいの長いボディプロセスもあったりするのですが、

そういうアクセスボディプロセスの正式名称をSNSなどでフルで表してはいけないということになったそうです。

あ、すでに1年位前かららしいですが、、、

 

今日アクセスボディファシリテーターグループの中でそういう確認が出来ました。

実は、私の場合は5年くらい前にボディファシリテーターになっていますが、その初期の時に、今回同様に名前をフルで書いてはいけないという話が出て、その後に、それはOKで、どこに手を置くかというポジションについてはNGですという明確な指示があったのです。

 

それで、ずっと私は必要に応じて、講座を開く際の告知やブログで、名称を書いたりしてきました。

というのは、どういう関係のエナジーを扱うかを書くのに、名称を三分の一書いているだけだと分かりにくいものも結構あるのと、認定証発行の際にこういう名称だという事で書いたりもしていました。

 

が、なるべく省略した形でしか出さないように気を付けていきます。

そして、もしも受講する上で、正式な名称を前もって知りたい場合は個別にお問合せいただき対応します。

 

とはいえ、アクセスボディは、実際に受けてみないと分からないエナジーなので、受講する際には直感的にこれが面白いかもというので受講するのがよいです。

 

今のやり取りだと、その名称時代を書かないでアクセスボディ講座だけで募集してみたらという話もあるくらいですが、、、

 

ただ、アクセスボディは、受講していただくと、そのボディプロセスをプロとして有料でセッションをしてよいよという面もあるので、名前のない状態での募集は正直難しいかもしれません。

 

あくまでも自分のために受ける人にはそれは非常に面白いかもしれませんね。

講座の場所にやってきて、初めて学ぶ内容が分かるなんていうのね^^

こういうふうに名称がダメになった一つは、それを盗む人たちが大勢いるからだと理解しています。

 

それくらいアクセスボディの場合は名称もエナジーを動かす大きな要因であるから、名前を知られるのを嫌がっているのかなとも思います。

 

ところで、アクセスボディは、チャネリングにより情報を得てアクセスバーズを創始したギャリーさんが、エナジーありきで作っているものです。

 

アクセスボディはチャネリングにより生まれたものではありません。

しかし、あるエナジーを起動させていき、それについてピッタリの名称をつけていくという作業をしているそうです。

ただ、私も感じ経験していますが、名称だけでない、それを超えた受け取りをされる方も大勢います。

 

非常に的を絞ったものもありますが、最近、入ってきているボディプロセスはより曖昧なものが増えていますので、実際に受けてみてその後に何が起きるのかを見ていくのがよいです。

 

ということで、4文字くらいの名称も書けなくなるとしたら、はて(・・? 一体どんなジャッジメントを本部の人たちは怖がっているのでしょうか?と思ったりもして、それもまた興味深いものの見方です。

 

今日は、ボディの名称を結構書いていますが、これから、さて~どんな風に表すのかしらと思っている私です。

ということで、名称に関しては、周囲の状況も鑑みながら、セミナーの告知などをしていく予定です。

 

で、告知です。

11月21日(土)アクセスボディ講座を開催します。

 

さて~何でしょう????

って、言うわけにはいかないよね。

 

やるのはですね。

MTVSSです! 

TVSSアクセスボディ講座

11月21日(土)10時~13時

受講費 13000円

特に受講資格はありません。どなたでも

定員6名 残席4

施療ベッド3台までで開催します。

0 コメント

プロに受けたいアクセスバーズ

受講生の不測の事態が発生で日曜日に予定していたZOOMオンラインでのアニマルヒーリング講座が延期になりました。

 

ということで、

明日は事務仕事をがんばります!

宣言しないとなかなか進まないので^^;

他にもやるべき事務仕事が満載に気づき…

ということで、日・月・水の3日間は、事務仕事の日にします。

特に経理は頭を使うので、木曜日には予約をしていたバーズセッションを受けに行ってきます。

 

バーズセッションを受けるには、グッドタイミングだわ~♪

ところで

「え?小川さん、バーズセッションを受けに行くんですか?」

と思う方もいるかもしれませんが、

 

私はギフレシ会ではなく、ちゃんとお金をお支払いしてプロの方にやってもらうのが好きなのです。

 

 アクセスバーズの場合は、一度バーズ講座を学べば、バーズプラクティショナーとして、お金をいただいてセッションをする資格も得ますが、それでも、ただ習っただけの人と、プロとはちょっと違うのが正直なところです。

 

ギフレシ会の場合は、1,000円~2,000円くらいの参加費でバーズを受けられるのが利点ではありますが、自分もやらなくてはならないし、練習の場としては良いですが、日々プロとしてやっているので、ギフレシ会を自分が参加するのは微妙なんです。ギフレシ会だから気を抜いてというのも難しい。

 

私の場合はね。せっかく受けるのだから気兼ねなく爆睡したいのです。

もちろん、ものすごく上手な人に当たることもありますし、大概の場合は気持ちよく寝てしまいますが、、、 

 

ということで、うまく事務仕事が進んだら、こちらも不測の事態でセミナー日程が飛んだので、11月17・18・19日は私の体が空きました。

 

アクセスバーズやアクセスボディが気軽に受けられるような企画をするかもしれません。これはとにかく経理の進み具合次第ですので、決定までもう少々お時間いただきますが。

 

アクセスボディ講座「MTVSS」参加者募集中

アクセスボディ講座「MTVSS」

日時 11月21日(土)10:00-13:00

受講費 13,000円

 

MTVSSはアクセスボディの代表的なボディプロセスで体の誤作動を取り消すツールと言われています。

 

また、パワーアップや、エクササイズなどにも使えますし、施術をする人が疲れにくくなるようなパワーソースにも使えます。

そして、コロナ禍の中で注目される免疫活性などにも使えるんです。

 

アクセスボディの講座はどれもワンシートのマニュアルで、文章というよりもそのエナジーを体感するのが主になりますので、講座の中で実習をしてセッションをする・受けることが出来ます。

 

気になる方は、一度セッションを受けてからでもいいですし、週末のみのお休みの方はダイレクトに受講もありかとは思います。

0 コメント