出張でアクセスバーズとアニマルヒーリング講座です

古くからのご縁があって、仙台でアニマルヒーリング講座とアクセスバーズ1日講座をしてきます。

 

ご縁の最初は猫ちゃんです。遠隔アニマルヒーリングを代々させていただいています。

 

初代の猫ちゃんから引き継いで三頭、見事な生涯全うして旅立ってくれました。何回も奇跡を起こした猫達です。

 

ボスから、その妹に、そして同居猫へと、飼い主さんを守っていく猫達、その思いを代々引き継いでいくのを実感したのです。

 

そして、その思いを次に引き継いだのが、今度はワンちゃんです。それ以外にもお家には猫ちゃんがいましたが、猫から犬へと種が違っていてもファミリーという点で、思いを伝達されているのですね。

 

そして、飼い主さんがアニマルヒーリングを受講してくれることに。

 

すでに、レイキやボディトークや他のセッションをされる方なので受け取りは万全、アニマルヒーリングのシンボルを使えるようになっていただき、さらにペットケアに役立てて貰えます。

 

ところで、動物にはアクセスバーズはしません。動物にはバーが無いということです。

 

一方アクセスボディは動物に役立つものがたくさんあります。

アクセスバーズ1日講座のマニュアルの中にも動物にも使えるものが入っています。現在のマニュアルにはバーズの技術だけでなくアクセスボディの部分がいくつか入って来ています。

 

その中で「イクジットステージレフト」これは動物にも人間にも使えます。バーズマニュアルでは、死を前にして、痛み苦しみの中、なかなか体から抜けられない場合に使うものとして出てきていますが、それ以外にも次のステップへの移行にも役立ちます。

 

「ステージから上手にはける」というような意味がありますので、普段の元気な時にもやってみると、体の中心ラインがしっかりとして天人地を結ぶ柱がしっかりしますし、ステップアップのためにも役立ちます。地球とのコミュニオンも一緒にするとさらに地球と繋がり生きやすくなります。

 

もうひとつ、トライフォールドシークエンスも動物にもピッタリ。恐怖とかトラウマ、PTSDなどに非常に効果的なので、傷ついた動物の癒しや行動にも変化を与えるでしょう。マニュアルにあるバーズと一緒にやる方法ではないですが、アクセスボディの単体の講座として学ぶことが出来ます。

 

アクセスバーズは脳の断捨離、脳内デトックスヒーリングとも言っていますが、脳に蓄積している不要な思考・感情・感覚などを削除していきます。脳疲労の軽減に非常に役立ちますし、体にも作用します。バーズを定期的に受けると、鬱的な状態や不眠、頭がいつもいっぱいな感じ、働きすぎ、人間関係の悩み、体の問題など様々なことに対応して、楽な状態にむかっていけます。

 

アクセスバーズのキャッチフレーズは「少なくとも上質なマッサージを受けたみたい、最高だったら人生が変わる」です。

 

そして、大事なことは「諦めない」です。

 

一回で人生変わる人もいるかもしれませんが、何回も受けた結果自分が本当に変わっていることに気づくこともあります。

 

どうぞ、諦めないで、人生を諦めない、自分を信頼することをあきらめないでください。

0 コメント

アクセルツール「これ誰の?」

今日は事務仕事が色々とあってなかなか思うように進まなかったこともあるのですが、急にイライラとしてしまいました。

何だか不機嫌!!

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、今まだこれが終わってない!!!という状況だったのですが、それにしてもものすごいイライラが襲ってきていました。

傍で仕事をしている青木先生にもほぼ八つ当たり状態に…

「ちょっと、こわいですよ~」と言われる位。

その内に、引き出しの中のものをひっくり返すはでますますのイライラ。

とうとう、触っていないのに机の上のものがざざーっと落ちてきて(落として)しまいました。

「???」凄すぎる、私の怒りのエネルギーは気を付けないと。

さすがに正気に戻って、「あれ? これ誰の?」と思いました^^;

 

アクセスバーズ1日講座では、バーズの技術以外に生き方や考え方のツールも提供しています。

 

その中のひとつが

「これ誰の?」なんです。

今回みたいに急にイライラしたり、痛みを感じたり、悲しくなったりの時などは、自分のものではなく誰かのものを拾ってしまってそうなっていることが多々あります。

セッションの時には意図的に相手の状態を感知していきますが、道を歩いていて急に腰が痛くなったり、胃がグッとなったり、そんな時にはすれ違ったさっきの人のだなと気づくと、その痛みがスッと消えたりします。オンオフで切り替えするようにしていても、ふっと相手を意識してそれを感じてしまうことがあります。これは自分では分かりやすいのですが、そばにいない人のものを拾ってしまう場合にはちょっと厄介ですね。

今回は、どうも離れたところのいる人の意識を拾ってしまったようです。

 

もっと早くに気づけばよいのですが、自分自身に余裕がなくいると、それに飲み込まれてしまうこともあるようです。

 

他の人の思考、感情、感覚を自分のものとして自らを見失い、本来の無限の存在である自分をJAIL(牢獄)に閉じ込め続け、気づかずに生き続けようとすることの正しさは何ですか?それを全て壊してアンクリエイトしますか?

 

ちょっと変わったフレーズですが、例えばこんな風に聞かれた時に、湧き出て来る目に見えないエネルギー的なものを消去するツールなんかもバーズクラスの中ではお伝えしています。

 

それから、ご報告がひとつあります。

3月1日によりアクセスバーズ講座、アクセスフェイスリフト講座の国際価格が変更になるとの通達がきました。

これは様々な情勢、ドルの価値や普及状況などによって各国ごとに提供するアクセスコンシャスネスで決定されることです。

3月より以下に変更になります。

★アクセスバーズ1日講座 

  受講費  38,000円  再受講 19,000円

★アクセスフェイスリフト1日講座

  受講費  32,000円  再受講 16,000円

0 コメント

アクセスツール、これの正しいところは何?

これの正しいところは何?

 

アクセスバーズ講座の中でも出てくるのが「問いかける」というツール、もとの英語は「Ask a Question」

 

普段は「問いかけ」と言う方が多いですが、この問いかけることはアクセスコンシャスネスの中でも大事なツールだと私は考えています。

 

私は、レイキ歴が27年目で長いですが、2015年から取り入れたアクセスコンシャスネスのエネルギーワーク技術としては、アクセスバーズやアクセスボディ、それ以外にもSOPなどを学んでいます。

 

レイドウレイキもレイキの技術だけでなくもっと生き方そのものが変化していくものですが、アクセスコンシャスネスでも生き方や考え方のツールがたくさん出てきます。

こうしてみたらという様々なツールです。

 

その中でも「問いかけ」はすごく役立つものです。というか、ほとんどのツールが問いかけに関わるとも言えます。

 

「これ誰の?」というツールも結局は問いかけることで、分かってきます。

 

とにかく、問いかけの中にいることで、選択する、変化させていくことが生まれてきます。

 

その問いかけのなかで「これの正しいところは何?」というフレーズ、私は今まであまり使って来なかったのですが、今回のファンデーションクラスの中で結構これ面白いなと気づいたわけです。

 

特に思い込みの激しい人向け。

 

私はこうなんだ

絶対こうだ

あの人はどうして!

そうするって決めたから

そんな風に固定化して自分の可能性を閉じ込めてしまうことがありますね。

 

そんな時に、「これの正しいところは何?」を使ってみると、あれ?って気づきがやってきて、何かの兆しや変化させる勇気が湧いてくるかもしれません。

 

人のエネルギーを受けやすいと感じている人も、使ってみると良いかも、いわゆるエンパスな方「これ誰の?」と共に、「それを分かっていて手放せないことの正しいところは何?」という事です。

 

それをクリアリングステートメントで全て破壊してアンクリエイトしてみるのもやってみてください。

「これ誰の?」をやっても、決して手放せない人も多いです。

 

自分にエンパスとヒーリング能力がある事を認めて、そして、ヒーリングによって相手の痛み苦しみなどを感じたとしてもそれを自分の中に留め続ける必要はないのです。自分に留めないと相手に戻って行ってしまうのではと思い込んでいる人がいますが、そのエネルギーは消してしまえばもう相手に戻っていくことはないし、自分がそれを持ち続ける必要もないことに気づいてください。

 

アクセスファンデーションクラスの中でちょうどエンパスの話が出ていますが、

「エンパス的な能力は呪いではなく、ギフトです」と書かれています。

エンパスは気づきであり、自分がそれを自分の体に引き受ける必要がないのです。

ただ、ヒーリングしてしまえば、それがあなたに残ることも、相手に戻っていくこともないのですから。

 

人生の岐路に立っている時に、可能性ではなく、これしかないという思いにとりつかれてしまっている場合にも、「これの正しいところは何?」を使ってみてください。

 

例えば、自分にはこの仕事しかないんだとか、もう離婚するしかないと思ってしまっている時や、私の人生この日とのせいでこうなった、仕事のやり方や方針などで自分と人の意見が対立していると感じている時、自分には能力がないと決めている時、

 

「これって面白いモノの見方だな」と思う事すら出来ない時に、ふっと使ってみると良いかもしれませんね。

 

そんなアクセスのツールと土台のエネルギーワークのアクセスバーズを学ぶのがアクセスバーズ1日講座です。

 

0 コメント

熱海で美味しかったランチ

下記募集中!

【アクセスバーズ1日講座】

★2月22日(土)

★2月29日(土)

★3月20日(金)

【アクセスボディ講座】

★2月24日(祝月)

午前:メビウスの輪に捧げてきた脂肪細胞の抹消

午後:マイナスワンの平方根

【カルナレイキ1&2】

★2月23日

 

 その他の日程でも開催可能です。アクセスボディ・フェイスリフトもご希望をリクエストください。 

熱海での4日間、美味しいものたくさんいただきました。

海の側ですからお魚系はやはり美味しかったです。

いつもよりも大分贅沢しちゃいました。

ランチで外のレストランに行きましたが、二軒ともとても美味しかったです。

初日のお店です。

フレンチのコース1,800円(前菜・メイン・珈琲・パン)+スープデザート500円コース

 

前菜はキッシュ

写真はビーツのスープ、美味しかった

メインはチキン、下にはクスクスしいてあって、ボリューム満点

パンもぱりぱりでバターもたっぷり

 

駅から少し奥に入っていると思いますが、お勧めのお店です。ここら辺いったいは少し高級なお店が多いそうで、お店は空いていましたが、お勧めです。

 

もうひとつ欧風料理の昔ながらのお店も美味しかったのですが、ここもランチは1,800円でした。

3日目のランチは

舟盛りーーーーー 魚久さん

これで、5,400円!宿に配達していただき、7名で食しましたが、すごーく美味しい

しかも、お料理上手な方が、朝も夜もささっと作ってくれるお総菜系もおいしい。

 

美味しいものを目の前にすると、自然と笑顔になってしまう~

 

さて、今日はファンデーション4日目、最終日です。

4日間のうち、3分の1位はボディの分かち合いで寝ていたりで、ほとんど内容は聞けず、アクセス特有の煮えることも無く、良く食べ、良く寝ていたような。。。

 

でも、バーズに役立つ話もいっぱい聞いていますから、ちゃんとセッションやセミナーで還元させていただきます。

 

0 コメント

ペットの祈願、アニマルヒーリング

先日京都に行った折に偶然見つけた「満足稲荷神社」ここはペットの人形流しが出来ます。ペットだから人でなくってペット型ですが^^

 

私は遠隔アニマルヒーリングもするので、旅先で関わるペットの祈願をすることがあります。

 

人形でもペットの名前を書かせていただきますが、今回は動物さん用に初めて出会いました。

 

満足稲荷は熊野神社や聖護院などから比較的近い場所です。

 

 

 

ご神木と岩神様、節分だからか黒狐には鬼とお多福のお面

ちょっと嬉しかったのは、この御祭神の写真を撮る時に、一番最初に書かれている「うがのみたまおおかみ」のところが紅白の幕で隠れていたのです。

 

それでカメラ以外にも荷物が多くってめくえなかったのですが、「神様見せてーーー」と頼んだら、びゅーんと風が吹いてきて紅白の幕をめくって見せてくれたんです。それでこの写真が撮れました!!す、すごい!

 

ありがたや~です

 

ところで、私は、レイドウレイキの流れて、動物へのヒーリングに特科した「レイドウレイキ★アニマルヒーリング」も教えています。

 

これは、飼い主さんがご自身のペットや、関わる動物たちのケアに自分が出来ることとしてお伝えしています。

 

講座のマニュアルは50ページほどですが、カラー写真で実際にヒーリングをさえている姿もいれて、実際にどのような場面で使われているかも分かりやすく解説しています。

 

レイキを活用していますので伝授アチューンメントをしますが、オリジナルシンボルを伝授します。

 

アニマルヒーリングシンボルはより動物が好むエネルギーです。

 

セミナー時間は3時間なので、お気軽に学びに来て、そしてペットへのヒーリングが出来るようになるのです。

 

受講日設定は特にしておりません。基本的にマンツーマンであることが多いので、ご希望の日時をお知らせ下さい。

 

時間帯は10:00-13:00、14:00-17:00、14:30-17:30などです。

0 コメント

思うことではない、知っていることを言え

「それは誰の!あなたのものでないね、じゃあその時に何があったの?」

「たぶん、、----だと思うのですが」

「思っていることを聞きたいんじゃない!知ってることを聞いているんだ!」

 

これは、今日まで行われているサンパウロでのアクセス・グローバルファンデーションクラスでのやり取り。

 

確かに、私もブログとかでつい「ーーーと思います」という言葉を使ってしまいます。

でも本当はね

「知っていること」の方が多いのに、思います、思いましたと使っています。

私が考えている以上に私が知っていることがあるのです。

 

それは、ユニバース、叡智、ハイアーセルフ、サムシンググレート、という言葉に変えることも出来るのですが、自らがそうなれば、答えはやってくるということですね。

 

今日からグローバルファンデーションクラスを映像で全部見ていく時間です。熱海で泊まり込みね~ 温泉が源泉かけ流しだそうで、1日三回位は入れたらいいのになぁ~、甘いかな。バーズをお互いにやりながらとか見たりするのかもしれないのですが、後から何回でも音声を聞けると言われても聞く暇がないので、なるべく全部ちゃんと見ておきたいというのが私の本音なんですが~

 

今回のファンデーションクラスの中での質問で、バーズをやっていても感じないっていう人に対してのやり取りも何回かあったようなので、そこもしっかり聞いてみよう。

 

何かを感じなくっても効果があればいいんじゃないとも思いますが、受けてもやり手もそうもいかないようで、何かを感じたいのでという問いもあるので、役立つ答えを言われているのを期待しちゃう。

 

ところで、先日もセッションに来てくれた方、うーん???分からなかったと言いつつ帰られました。

 

そうかもね~、だって、インプランドバンド(ごく最初の方のポジション)からすでに睡眠モードに入っておられましたので。。。

 

時々起きたりしていましたが、ご本人はほぼ寝ていないと感じています。ただ途中であれ、自分でイビキをかいているみたいと思ったりもしたそうです。エネルギーを感じるとかなくてもこれだけ受け取ってくれたらありがたいです。

0 コメント

脂肪細胞の抹消とマイナスワンの平方根参加者募集中

2月24日(祝)に2つのアクセスボディ講座を開催します。

アクセスボディ講座

【午前】10:30-13:00 脂肪細胞の抹消

【午後】14:30-17:30 マイナスワンの平方根 

受講費 それぞれ13000円 どちらかだけでも受講できます。

参加資格は特になくどなたでも受講できます。

 

アクセスボディは方法としては手当です。

アクセスバーズは特定の情報に関してのエネルギーの集約しているバー(棒)のポイントをそっと指先で触れるのですが、ボディは手のひら全体を体に当てるいわゆる「お手当」のやり方になります。

 

レイキを知っている人だと、見た目は同じように見えます。手を体に当てていますので。

でもエネルギーの作用のさせ方が違います。

今回開催予定をアップした脂肪細胞の抹消の正式名称は「ビーイングを無効化する永遠の源としての感覚を閉じ込める全てのメビウスの輪に捧げてきて全ての脂肪細胞の抹消」というちょっと長めのものです。最新のボディプロセスで登場しているもので、エナジー的な面で自分自身を無効化し感覚を脂肪によって閉じ込めてきたところを破壊していきます。

 

ま、つまりは肥満対応らしいです。

 

そして、これは単に食べ過ぎとかそういうだけでなく、ヒーラーの方やエネルギーワークをやっている人で急激に体重増加してしまった人などにも良いのではと感じています。まあどんな感じになるのかやってみるっていう感じですが、とにかくランさせてみるっていうことが大事ですね。

 

そして、マイナスワンの平方根は以前は、スクエアルートオブマイナスワンと訳されていたものですが、インフルエンザウイルスや細菌など隠れているものを消し、免疫システムを変えて行くボディプロセスです。

 

家族の風邪などに大いに役立てている方が多い人気のプロセスです。

 

今はコロナウイルスの事が色々と出ていますが、それだけでなく、隠れて悪さしている何かにとても役立つボディプロセスです。

 

アクセスボディにはたくさんの種類があります。それぞれのコンセプトがあるので、気になったものがあればリクエストくださいね。

それぞれについては、アクセスボディプロセス講座を参照ください。

0 コメント

バーズをどんな環境で受ける?

アクセスコンシャスネス関連スケジュール

【アクセスバーズ1日講座】

・2月22日(日)

・2月29日(土)

・3月20日(金)

  

【アクセスボディ講座】

2月24日(祝月)2つのボディプロセスをやります。どちらかだけの受講も可

【午前】10:30-13:00 メビウスの輪に捧げてきた全ての脂肪細胞の抹消

【午後】14:30-17:30 マイナスワンの平方根 

 

脂肪細胞の抹消は新しいボディプロセスで登場しているもので、エナジー的な面で自分自身を無効化し感覚を脂肪によって閉じ込めてきたところを破壊していきます。

ま、つまりは肥満対応らしいです。

 

そして、マイナスワンの平方根は以前は、スクエアルートオブマイナスワンと訳されていたものですが、インフルエンザウイルスや細菌など隠れているものを消し、免疫システムを変えて行くボディプロセスです。家族の風邪などにも大いに役立てている方が多い人気のプロセスです。

 

その他の、アクセスボディはリクエストくだされば開催出来ます。

上記以外の日程で私が空いている時はセミナーお受けできます。

現在、2月は15日午後、16日、17日、19日、21日、27日が空いています。

セミナー・セッションともに受付できます。

 

ところで今日はバーズをどんな環境で受けたら良いかなっていうお話。

隣の人達が愚痴や人の悪口は噂話をずっとしていて、、、

 

ペアになった人がずっと別の人とおしゃべりしながらバーズを受けて、、、

まあ、そういう環境になってしまった場合は、ご愁傷様ですと言ってあげたい。

 

時と場合によるけれど、アクセスバーズのセッション、静寂の中でがっつり受ける方が私は良いと思っています。

 

でも、バーゲン会場みたいなところでバーズセッションを受けても、バーズセッションとして機能もするし、役立つことも確かです。

 

家族や友人と寛ぎの中で受ける場合にも、おしゃべりしたり、テレビを見たりしながらやってもOKです。

 

より深いセッションを望むならば、あなたならどれを選択しますか?っていうことでしょう。

 

アクセスバーズの初期の頃に習った方の中には、受け手を眠らせてはいけないと信じている方もいます。受け手が寝てしまうとエネルギーを削除できないと思っていて、それで一生懸命おしゃべりしたり、色々な音を流してみたり、そうやってよりよく工夫をしていると思い込んでいるのです。それを受講する人達にも伝達しているので、今でも、そう教えている方もいるみたい。

 

バーズのレッスン用の映像でも、話ながらやっているし、ファンデーションクラスなどでもやり取りの間バーズをやりあいながら授業(?)を聞いていることも多いので、音があるとダメという訳ではもちろんありません。

 

その割には音楽はNGと言われますが、それはあくまでも私見ですが、なるべくスピリチュアルとかヒーリングという感じを出さないための方策のような気がします。映画音楽は良いとかヘビメタが良いとか言われた時もあり、それを信じている人はいまだにヘビメタがんがんにかけながらバーズをやり続けます^^;

 

まあ、伝達というのは色々とありますが、たまたまレッスンに参加くださった方の共通の経験として、静かに受けたかったのにおしゃべりでとても不快な思いだったという話が出たので、ちょっと書いてみました。

 

なので、宜しければ是非、静かな環境で受けられるプロのセッションも受けてみてはどうかなと思います。

アクセスバーズ・アクセスボディ・フェイスリフトどれでも出来ます。

費用は、各セッション共通です

30分 6000円

50分 10000円

80分 15000円

100分 20000円

 

お勧めは80分のお任せコースです。バーズとボデイなどその日の状態に応じて必要なエナジーをランさせます。

 

この時間は手を当てている時間で、その前後に少しお話や飲み物を飲むなどの時間があります。30分のは時間のない方ようなのですぐに始めるようにします。それ以外でも時間がなくすぐにやって欲しい方は遠慮なく言ってください。

 

ところで、ヘビメタをかけながらのバーズセッションについての補足ですが、攻撃性のようなものを削除するには良いみたいです。

 

ある種の昇華になります。自らの攻撃性を実際の暴力とか犯罪にせずに音楽の中に流し込むことで昇華させるのと同様の意義はあるようです。

 

同様に映画音楽とかテレビやコマーシャルなどもその中のストーリーによって、それにかかわる感情感覚トラウマとか過去生とかそういうのが出て来やすくなるという解釈になります。前にギャリーが言っていたのは、生命保険のコマーシャルを見たら死に関しての色々なものが浮上してくるなどです。

 

明後日から私は熱海で開催のアクセスファンデーションクラスPOP参加してきます。すでにブラジルサンパウロではクラスが開催されていて日本時間の7-10日の夜9時半から朝5時位までやっています。私、質問したいことあるのだけれど、世界中で2-3千人のあいだの人がいるので、リアルタイムで見ている人はそこまでいないけれど、なかなかオンラインでの質問は難しいかもしれません。今夜、再チャレンジしてみます。

0 コメント

頭の中の静けさを取り戻す、アクセスバーズ

今日は私がアクセスバーズ1日講座、青木先生はレイドウレイキヒーラー養成コースとWセミナーでした。

来て下さった方は、頭のなかがいつもモヤモヤしていたり、いっぱいな感じで、あまり疲れると頭痛になったりして、それでヘッドスパやヘッドマッサージとかも見ていたのですが、現在頭皮の問題も抱えていて、頭を揉んだり刺激をあまり与えるのはどうかなと思っていたそうです。

 

色々と調べているうちに、アクセスバーズが見つかったとの事。

頭がスッキリするとか、思考が削除されるとか書かれているけれど、それってどういうことなのか?想像するのが難しかったそうです。

 

でも、あるところでアクセスバーズセッションを受けてみると、その感じが分かった!のです。

頭の中を風が通る感じ!

不思議でしたが、またセッションを受けようかとも思ったけれど、どうせなら自分も習って自分に出来るようになったらと思い、ヒューマン&トラスト研究所に来ていただきました。

 

決め手は、専門的にやっているようだからとの事、ありがとうございます。

ヒューマン&トラスト研究所は、レイキが27年目、アクセスバーズは5年目になりますが、どちらも専門的にやっています。

バーズは日本で普及が始まったのが丁度5年前位からなのですが、現代社会の脳疲労にピッタリなので好評です。

 

今日のセミナーはマンツーマンでしたので、私がモデルで受けさせていただきました。

ポジションを確かめながらですが、それでも、指でそっと触れていただきエナジーをランさせると、少しの間私も寝ます。

 

ググ――っていう感じで、そしてハッと気づいて次のポジションの確認をしますので、まあ大変といえば大変ですが、全くエネルギーワークとか初めの方でしたがとても上手に出来ていてビックリしました。

 

今日面白かったのは、タイム&スペースとコミュニケーションのバーです。

ここ数日の間、メタトロン波動測定とレイキアクセスのコラボ企画のお席のやり繰りをしていて、時間組をいろいろとしていたんです。

そのせいか、ものすごくエナジーランしました…

また、10月に予定しているブラジル サンパウロでのレイドウレイキヒーラー養成コース開催のための、航空券チケットの事なども調べていたので、マネー・コントロール・クリエイティビティのバーも良く動いていました。

 

バーズは不要なエナジー(思い・感覚・感情・トラウマ・信念・信条等々)を解放していくので、それによって可能性が広がり、新しい発想なども浮かびやすくなります。

受講者の方は、終わった後に

「あの経験は幻ではなかったんですね」

と言われました。

 

初回の頭スッキリの経験がセミナー受講においても感じられたので、ああ、やっぱりバーズで頭のモヤモヤや重さなども含めスッキリとなるんだと分かったようです。

 

もちろん、いつも同じではないと思います。

その時々によって、私も感じることは違います。

 

そしてバーズの面白い効果がもうひとつ、お顔が変わりました。

 

目も開けやすくなって楽だと言われていました。アンチエイジング効果です!

 

先日、バーズセッション後に目が良くなった(極度の近眼だそうですが良く見えるようになったそうです)と喜ばれて、ご夫妻で学んでくれた方もいましたが、顔や体にも影響を与える事があるのもバーズの利点ですね。

 

それは、モノの見方を変えて行くからなんです。物理的に動かしてではなく無限の可能性を広げていくようです。

 

バーズセッションではやりませんが、バーズ講座を受講すると、ベガメクスのエンティティクリアリングというのもやります。

これによって、今まで自動操縦されていた体を、あなたのBeingが体の声を聴いてあげて活かしてあげることが出来るようになります。

 

バーズのやり方だけでなく、アクセスコンシャスネスの生き方考え方を変化させるためのツールも色々と学ぶことができます。

 

明日もW講座です。私は視力矯正アクセスボディ、青木先生はレイドウレイキヒーラー養成コース第二段階です。

 

視力矯正はずばり、目に焦点を当てています。眼の色々なトラブルにもしかしたらエネルギーワークが役立つかもしれませんよ。

 

明日(2/9)まだ間に合います。

 

【アクセスバーズ1日講座】

・2月8日(土)

・2月22日(日)

・2月29日(土)

・3月20日(金)

 

【アクセスフェイスリフト1日講座】

・2月23日(日)

 

【アクセスボディ半日講座】

=視力矯正=

・2月9日(日)10:30-13:00

0 コメント

伏見稲荷大社&メタトロン波動測定コラボ企画

【アクセスバーズ1日講座】

・2月8日(土)

・2月22日(日)

・2月29日(土)

・3月20日(金)

 

【アクセスフェイスリフト1日講座】

・2月23日(日)

 

【アクセスボディ半日講座】

=視力矯正=

・2月9日(日)10:30-13:00

最近はやりたいことをなるべくガマンしないようにします。

あと、ケチらないということ。

別に贅沢をするというのとは違います。

 

私はどうも貧乏性というかケチなのか、節約なのか、ちょっと安くなっていたりすると、ついついそちらに喰いつきます。

 

「本当はこっちが良いのだけれど、こちらが安くなっているからこっちにするかぁ」とかね。

 

で、最近は大分変って来ています。

 

特に一つしかいらないものの場合はちゃんと気に入ったのを求めるというのが大事だなと。

たくさん持っていてもよいものなどは、アバウトでもいくらでも替えが効きますから。

同じように、何かやりたいこととかある場合も、ガマンしないで進んでいくようにしています。

簡単に言えば、直感を大事にするっていうことだけれど、時には神仏などからのメッセージだなと感じることもあります。

 

先日の京都節分旅行も思うままにあちこち行きましたが、色々なスケジュールが上手い事組み合わさって、踊りも豆まきもお祓いもそれぞれの時間に合わせて遭遇しました。

 

最終日は京都のスピリングさんにメタトロン波動調整とセラピーを受けに行ったのですが、行く途中で、そうだ、伏見稲荷大社に行こう!と。

思った以上に人が少なくって、久しぶりにゆっくりとお参りで来たのです。

こんなに人がいない伏見稲荷大社は珍しいんですよ。

 

海外の人に大人気の伏見稲荷大社なので、リアルにコロナウイルスの影響による観光打撃を感じる風景ではありました。

 

時間が30分程だったので、千本稲荷や山の上にはいけませんでしたがこういう時に行ったら、お願い事いっぱいしやすいかもしれませんね。

その後メタトロンセラピーを受けに。

左の状態から、右の状態へと変化しています。今回は私は今までと色々な違いが出ていました。

 

自律神経と目と腰がかなり波長がくるっていましたし、また、波長のあう食物合わない食物も面白いのが出ましたね。

 

私の場合は特にヒーリングやエネルギーワーク、遠隔ヒーリングなどの仕事なので、毎回内容が変わりやすいです。

 

通常の皆様も変化していきますので、1回だけでなく、時々見てみると面白いものがあります。

 

また、メタトロンはロシアの波動測定機器ですが、それを使って、さらに調整をすることが出来ます。

ヒューマン&トラスト研究所に来ていただくスピリングの中西さんはその調整をとても丁寧にしてくれるところが良いところです。

 

年に3回位は来ていただけるようになりましたが、次回は、3月10日と11日はヒューマン&トラスト研究所にて、このメタトロンの波動測定&調整と、レイキヒーリングまたはアクセスバーズ・ボディのコラボ企画をやります。

 

すでに満席になってしまったのですが、翌日の3月12日(水)の昼まで増席していただけることになりました。

 

気になっていた方、どうぞご連絡ください。費用は20000円です。

メタトロン波動測定セラピーが90分程(15000円)+レイキヒーリングまたはアクセスバーズ・ボディのセッション50分(通常10000円→5000円とお得)のトータル料金です。こちらは当日支払いとなります。

 

1)3月10日(火)18:30-21:10

2)3月12日(木)9:00-11:50

3)3月12日(木)9:40-12:20

のどこかになります。

 

アクセスコンシャスネス関連のセミナーもお待ちしております。

0 コメント