食品ストックの整理整頓で出て来たもの^^

レイキヒーリング、アクセスバーズ&ボディなどの個人セッションや、アクセスバーズ、ボディ、フェイスリフトの講座などは現在も随時開催しています。アクセスコンシャスネス関連の講座は当面の間定員を2名にしてやります。

 

講座も他の人と一緒は不安という方は、お申し出くださればマンツーマン対応でやっていきます。

 

 先日、マスク出会い率高いと書きましたが、アルコール所菌類が無くなってきてなかなかお店にないなぁ~と思っていたのですが、数日後からは、今度は除菌類出会い率が高まってきましたよ。

 

1点か2点しか購入できませんが、マスク同様、ネットだと妙に高額になっているので、出会った時には購入するようにしています。

 

皆様にも入場時にアルコール消毒や実習ごとに手洗いの実践などを協力いただきありがとうございます。

 

ところで、今日はレイドウレイキヒーラー養成コースはお休み、セッションもないので今日から8日までは引きこもりになります。

 

が、基本的に引きこもったことがないし、食品は冷蔵庫と冷凍庫にたくさんあり、自炊が増えたら食事を作ることばかり考えていて、なんだかこれでいいのかな~と思ったりします。

 

普段やれないことを順次やっていく予定で、今日は主に食品をストックしていた棚の整理整頓。

恥ずかしくて写真は出せません…

 

防災のために日持ちのするものは置いていて、カップ麺は3-4個置いていたのが今回のコロナ騒ぎで10個くらいになっています。

いつもは賞味期限が切れてから食べるのですが、10個もあったらいっぺんには食べられないから、時々食べなきゃね。

カップ麺は賞味期限が6ヶ月くらいと意外と短く、袋めんの方が長持ちなのを発見、出前一丁5個入も買ってみました。

 

防災用に缶詰も便利だから、ツナとかシャケとか、あと缶ツマでベーコンとか、焼き鳥なんかも。

また、一人暮らしの時に困るのは病気をした時にどう過ごすかで、それゆえに、レトルトのお粥をいつも置いています。

とはいえ、めったに病気をしないので、これも賞味期限が切れてから食べだすことが多いのです。

 

そんな棚に詰め込んだものをいったん出して、中身と賞味期限をチェックしました。

レトルトのお粥は見事に半分が賞味期限きれなので今日のランチはお粥にメザシにゴーヤのお浸しといたく健康的になりました。

海苔や鰹節や出汁類も発見。ああ、買わないで良かった^^

 

お菓子類も賞味期限が先のものは奥にして近くのものは手前になど、とにかく、このしばらく外食を極端に控えるだろうこの時に賞味期限切れを無くそうという感じです。

それにしても大量にあるのがこれ!

 

どんだけジップロックが好きやねん!!ていう感じでございました。実際にとても便利なので愛用しています。

 

0 コメント

疫災消除諸災消除の祈願を込めて

今日は写経会でした。

人数もごく限られた少数だったので、私も参加させていただき久しぶりの写経です。

 

筆ペンで字を書くのが指に負担が多いのですが、がんばって書きました。

 

三密を避けるために、なるべく机は離して、休憩時間は換気、そして何かを飲んだりちょっとお菓子を食べる時などマスクを外すときにはお互いに離れて気を付けています。

 

午後は、今の状況の中本当にお疲れがピークのビジネスマンの方を迎えてのレイキセッションでした。

 

セッションはマンツーマンですから、お互いにマスクのままですが、本当に助かったと言われて帰られました。

 

明日のレイドウレイキヒーラー養成コースは休校になりました。

 

今後をどうするのか、本当に逡巡してしまいます。

やはり、ヒーリングが必要な方々がいる限りは、安全に配慮しながらお迎えしていきます。

セッションはマンツーマンですし、セミナーに関しては定員を1-3名までに抑えて、時間設定なども工夫しながらやっていきます。

 

今だからこそ、レイキヒーリングやアクセスバーズ、ボディのエネルギーが活躍する時ですので、どうぞ、お疲れがピークになる前に自分のメンテナンスのためにセッションをご利用ください。

アクセスバーズ・レイキのセッション会参加者募集中です

40分 5000円 

アクセスバーズまたはレイキを選択できます。両方を希望の方は2枠連続になります。

 

間に換気や消毒の時間を作りますので、当初と時間組が変更になりました。

 

4月9日(木)

1)10:30-11:20 

2)11:40-12:30 

3)14:10-15:00 

4)15:20-16:10 

5)16:30-17:20 満席

0 コメント

いい意味での刷り込みでマスクに出会う

世の中いろいろと自粛ムードの中、今一番人との距離が近いのが、スーパーのような気がするのは私だけ?

先日、所用で品川駅に行きました。

 

朝の通勤時間帯で、通常でしたら1本目には乗れないような時間でしたが、通常の1/3以下の乗客で、座っていれば隣の人と触れますが、立っていれば、空間が出来ている状態でした。ああ、普段からこれくらいの込み具合だったら通勤のストレスはほとんどないだろうなと妙なところを感心しました。

 

スーパーは時間帯に世もよるけれど相変わらずまあまあ混んでいて、レジに並ぶ列もついつい間隔を開けずに並んでしまいます、、、

 

あれ?これってもう少し離してならばないといけないかもと、海外のニュースの画面が映し出されます。

 

ほとんどの人がマスクをしていますし、レストランやホテルなどの従業員さんもマスク姿。

 

それが反対に当たり前になっています。

 

少し前に、時々行くイタリアンレストランに行った時に、お料理の説明をしてくれるのですが、マスクをしていなかったのが気になった私、あれから結構日数が経っているけれどどうなっているのかなぁ~

 

私達も、セッションもカウンセリングも、セミナーもマスク着用でやっています。

 

マスクで喋るのはかなり息が上がるのですが、がんばってます。

 

最初に入っていただく時には、アルコール消毒の協力をお願いしています。まあポリシーのある方は上がって来た時に手洗いをしていただくのでも構いません。その消毒液がほとんど見かけませんね。次亜塩素酸ナトリウムが出てきていますが、それっていわゆる漂白剤ですよね。手には使えないみたいだし(当たり前か)、けっこう値段が高いのが楽天などでは出ています。

 

ちなみに、私が愛用していたピッタマスクも通常3枚入り500円位の値段が1200円から2000円位と2.5-4倍くらいになって楽天で普通に出ています。今までも1500円とかで売っていましたがそれは3枚入りが3セットとかだったのです。。。

 

定価で出しているのはビックカメラでしたが、売り切れになっていました。

洗えるので本当に便利です。ただし色が変色してくるので白は黄ばんで3回位でもう見た目が良くなくなります。色付きをお勧めです。

 

マスクは相変わらずの朝の行列で購入している人(常連さんが多いらしい)もいますが、実は私は並ぶことなく無くなってから7回位マスクに出会っています。

 

それはある方の一言からの引き寄せ効果。

というのは、東京でマスクが買えなくなった時に、たまたま地方からの人が来られていて、マスクの話になったのです。

 

その方がふと

「私って割とマスク出会い率が高いんです。なので結構買えています」と言われたのです。

「へ~、そうなんですね」と私。

 

その数日後に、パスポートの戸籍を取るために埼玉の大宮に行ったのですが、その時に、ふとその方の言葉を思い出したのです。

 

それで、駅構内の薬局売店にまさか無いよねと思いつつも入ったら、並んでいたんです!!!

えーーーある、(埼玉だから?いや違うよね)

 

そこでもお一人様1点限りでしたが、運よく7枚入りの女子向けマスクが購入できたのです。

 

その少し後に、トイレットペーパー欲しいなと、たまたま入ったいつも行かないドラッグストア、少し歩いていくと「え!」

 

目の前に箱のマスクが段ボールに入っています。

 

で、1箱ゲット。

その10分後くらいにはもう無くなっていました。

「お!私もマスク出会い率高い人かも~」と良い意味での刷り込み入りました。

お蔭でその後も時々マスクが手に入りました。

ありがたいことです。

 

みんなニュースを見過ぎて、暗い気持ちや、鬱になってしまいそうな人もいます。

 

そんな時には、レイキヒーリングやアクセスバーズなどの技術は本当に役に立ちますから、私達も要望がある限り、セッションやセミナーに応じてやらせていただきます。

 

今だからこそ、不要不急ではなく、必要、特急なレイキヒーリングやアクセスバーズなのかなと思う訳です。

 

すでに学んだ人はどうぞ自分や家族のために大いに役立ててください。

アクセスバーズ2日講座

4月7日(火)&8日(水) 

 

時間帯10:00-14:00を2日間 ランチタイムありません

それ以外の時間帯もご希望に添えます。

 

交通の空いている時間帯を狙っての2日間講座です。

1日の講座希望の場合は10:00-18:00になります。

受講費 38000円 再受講19000円

 

オンラインでの受講が5月31日までの期間限定で可能になっています。

ただし、2名の方が同じ場所で実習をする必要があります。

ご家族や友人、自分と子供などでも受講が出来ます。

ご要望ある方はご連絡ください。

0 コメント

ひっそりと秘密のバーズ講座

昨日の雪、びっくりですね。桜の満開の時期にこの雪って!

 

だけれど、関東周辺、皆さんお家にいてくださいっていうのを自然が後押ししてくれているようで面白いなと思っていました。

 

雨があがってから近くの公園の桜はまだがんばってくれていました。 

 

東京では、海外のように外出禁止令ではなく、お買い物も自由に行けます。

 

それは海外の方から見たら、まだ日本は何でもできるんじゃないのという感じではあるけれど、実際には今が気を付けながら過ごさなくてはいけないのは事実だと思います。

 

だから、セミナーにしても注意を払いながらやっていくのですが、イタリアやフランス、ニューヨークみたいにならないようにするのが重要ですよね。

 

そんな世界的なこともあるので、アクセスコンシャスネスでも苦渋の選択が行われました。

それは、アクセスバーズクラスのオンラインを5月31日までは可能とするということなんです。

私もその準備をしようと考えています。

 

海外のようにすでに封鎖になっているからそうなったというのでは遅いと思うのです。

でも、日本ではまだ移動制限はないですから、上手く時間などをやりくりして直接対面でのアクセスバーズ1日講座を受けられるのがベストではあります。

 

現在の状況を踏まえて、4月末までのアクセスバーズ1日講座、フェイスリフト1日講座、アクセスボディ講座ともに、知り合い通しの受講でない場合は定員を2名にします。友人同士や家族での場合は定員4名まで可能とします。 

 

で、ひっそりと秘密のバーズ講座です。

 

子供さんがいて家を離れらないという方や、高齢者がいて外に出るのが不安という方、それ以外にも諸事情で今は外に出るのが困難な方、秘密のバーズ講座にどうぞ。

 

秘密といっても、ちゃんとアメリカの本部であるアクセスコンシャスネスへバーズプラクティショナーとしての登録は致します。

それ以外にも色々と決めごとがあるのですが、そこらへんは直接ご連絡いただいて相談していきます。

 

でも、ヒューマン&トラスト研究所のある大井町まで来れる人は直接の講座をお勧めします。

 

秘密のバーズ講座受講のためには、インターネット環境とパソコン(スマホだと細かいところが難しいかな)が必要です。

 

まあ、私もそれが上手くできるか、機械的な面も含めてやってみる準備段階なので早くても4月6日以降になると思います。

基本的に対面が好きな人なので、自分としても大いなるチャレンジになります。

 

0 コメント

フェイスリフト1日講座3/25開催です

フェイスリフトはデコルテやお顔にエネルギー的にアプローチしていきます。

 

掌をそっとあてて29種類のエナジーを呼び出してやっていきます。リフトアップや美白的な効果、目がスッキリして目が大きくなったり、よく見えるようになる人も多いです。

 

他者にやるのはもちろん、自分にもやりやすいので、人気のボディプロセスです。

 

20-30回セッションを受けると効果が定着すると言われています。

 

アクセスフェイスリフト1日講座

開催日 3月25日(水)10:30-17:30

受講費 32000円 再受講16000円

参加資格 どなたでも参加できます

 

ところで、この間、初めて緑内障検査をしました。

自分で不具合を感じたわけではないのですが、コンタクトレンズの度数の調整で眼科に行った折に、医者から言われたのです。

 

「右の神経がちょっと、一度緑内障検査を受けた方がいいですよ」

え、そうなの!と、ちょっとギクッと…

それで予約が2週間後位だったのです。

ちょうど歯の定期メンテナンスの日に合わせて、予定を入れました。

 

その日の夜に緑内障週間の話が出てきて、ああ、それで検査を薦められたのかなとは思いましたが、せっかくだからやっておくことにしました。

検査当日、初めての視野検査。

これ、けっこう疲れます。

私は、ゲームとか苦手な方でやる事もないのですが、まさにそのゲーム感覚。

 

真っ白いドームの中に頭を突っ込んで中央の一点に視点を置きながら、あちこちで点滅する光を見たら、ボタンを押すということなのです。

 

反射神経いるじゃん!!!

 

わー、光っているの押しそこなったわ、え?これ光った、ホントかなとか、そんなこと思っている間に次の点滅なるし、点滅した瞬間に押して、え、でもそうじゃなかったらまずいかなとか、こんな検査、もっと年を取ったらホント大変だわとか、あちこち思考も動きながらの検査でした。

 

途中でドームの白さと中央の光を見つめるうちに、まるで宇宙空間にいるような感じなったりして…

ヤバいヤバい、検査、検査だと。

 

結果は、視野は正常で大丈夫、左目の神経が少し摩耗しているようだから、年に一回くらい検査した方が良いですよとのことでした。

 

あれ?前回は右がでしたが、検査結果では左だったので、まあ、あまり気にすることはないのでしょう。

 

小さい頃の生活環境で粉塵が多い中に住んでいたせいで、若い頃からアレルギー性反応でよく目を強くこすってしまっていたから、そういうのも気を付けないといけません。でも、目をこするのは白内障に関係していて緑内障の原因にはならないらしいです。

 

そして、歯科の定期メンテナンス。こちらは月に一回程度通っているのです。

今回はいつもとちょっと違っていて、メンテナスが出来ていない訳ではない、腫れているのでもないけれど、何かいつもと違う感じでしたよと言われました。

 

私もやってもらっていて、今回はちょっと歯間ブラシのみでフロスをさぼりがちだったからかなと思っていたのですが、歯科衛生士さん曰く

 

「重たい感じです」って。

 

そういう時は免疫の落ちがちなので気を付けて下さいねと言われました。

 

帰りにスーパーフロスを購入したのですが、いつも通ってきて下さっているからと、フロスもプレゼントしていただきました。

わーお、何とラッキー^^v

これよりもっといいことが~?

はい、ちゃんと真面目に歯磨きとフロスと歯間ブラシしますね。

ちなみにこんなプレゼントは初めてです。

 

ところで、重い感じって、上手いこというじゃないですか。

アクセスコンシャスネのツールに「軽い・重い」がありますが、真実はいつも軽く感じるというもの。

自分が何をしようとする時などに、軽く感じる方を選択するといいよという事です。

 

昨日のアクセスバーズ1日講座が終わり、今日から3日間連続で青木先生のレイドウレイキヒーラー養成コースが続きます。

 

私は来週の25日、フェイスリフト1日講座です。

現在お一人なので、どなたか気になっている方がいたら、2名で実習も出来るので、是非ご参加ください。

 

0 コメント

フェイスリフト1日講座開催です

アクセスフェイスリフト1日講座をリクエストいただきましたので開催します。

3月25日(水)10:30-17:30

受講費 32000円 再受講16000円

 

ところで今日は、時々書いている「問いかけ」のこと。

アクセスバーズマニュアルにも載っているのですが、多分この「問いかけ」はアクセスコンシャスネスの最大のツールと言って良いものです。

というのは、バーズはチャネリングによって生まれた技術なのですが、それが誕生する前に、人生へ嫌気がさしたギャリーさん(アクセスバーズの創始者)が、人生ってこんなものなのか!そうじゃないんじゃないかと感じ、ユニバースに問いかけをし始めたことがきっかけとなっています。問いかけの状態で居続けたことで、チャネリングを受けながらマッサージを受けたいという奇妙な依頼を受けたのです。

その時に、自分がユニバースに問いかけしていたエナジーと、その奇妙な依頼が似ていると感じたから受けることにしたのです。

その時のチャネリングが元になって現在のアクセスバーズが生まれました。最初のうちはチャネリング状態でのセミナーだったのを後にそういう地下に潜った奇妙なものから、日の当たりものにしようと考えて、現在のバーズの形になりました。

地下に潜った奇妙なものというのは、ギャリーの娘さんのシャノンさんの言葉です。

それだけ、どっぷりとスピリチュアルにはまっていたことが、現在、アクセスはヒーリングでもスピリチャルでもないと言い張る原因にもなっています。

もともとチャネリングによって生まれたものなのですが、バーズはスピリチュアルではないと言い張るのも「面白いものの見方」だなと感じている私です。日本とアメリカだとヒーリングとかスピリチュアルと言うものへの感覚や社会的な地位のようなものが違うのかもしれません。

 

アクセスコンシャスネスはビジネスとしてきちんとしなさい、というシビアな面も持ち合わせているのです。

ビズネスとして社会に切り込むときに、日本でもスピリチュアルなものはダメということもあります。

 

確かに、発祥がチャネリングかもしれないけれど、実際にセッションをする上ではそういう意識はいらないというのも事実です。

ただエネルギーワークではありますので、バーズの場所やランしているか(エネルギーが動いているか)を知る上での感覚は求められます。これは練習していくうちに分かって来ます。

アクセスバーズ1日講座の中では、バーズの技術を学ぶのと同時に、アクセスコンシャスネスの提案する生き方や考え方のヒントがたくさん提供されていきます。言葉をつかったクリアリングなどもしていきます。

そのうちのひとつが

「問いかけ」

なんです。

 

ここで肝心なことをひとつ

問いかけというのは結論を出すためのものではないといこと。

気づきや選択のためのものです。

 

先日も、ある事で悩んでいた方から連絡がありました。

子供の状況が非常に悪くなっているようだと、不安症状も強く、どうしたらよいか何か出来ることはありますか?ということでした

そこで

問いかけしてみて下さいとお伝えしました。

 

律儀にちゃんとやって下さったのです。

すると、奇跡ともいえる変化が起きたのです。

 

その方は仕事中にもたくさん問いかけしてみたそうです。

すると、スペースが広がり安らぎとも言える感覚がやってきていたのです。

同時に仕事場から離れているお家の中でも変化が起きていました。

家に帰ると、普段は散らかっていて、叱らないと片付けをしない子供達が部屋を掃除して片付けをしていたそうです。

 

おおーーーミラクル!!

それ以外にもいくつもの良い方向への変化を体験したんです。

これが問いかけのせいだとしたら、アクセスバーズってすごいですねと言われてました。

バーズのレッスンの中で伝えているのですが、この問いかけは日常生活の中でバーズを学んでいてもいなくても使えます。

日々の生活の中で、問いかけをして、そして選択していくことで、人生に変化を与えていくことに大いに役立ちます。

そんな話もあるアクセスバーズ講座は1日のセミナー受講で習得できます。

レッスンは少人数でやっています。出入り時の消毒やマスクをして実習をしたりして安全にも配慮していますので安心していらして下さい。

 

定員1-4名

【アクセスバーズ1日講座】 

10:00-18:00

★3月20日(祝金)

★3月28日(土)

★4月4日(土)

★4月7日(火)

受講費38000円 再受講19000円

 

【アクセスフェイスリフト1日講座】

10:30-17:30

★3月25日(水)

 

【-1の平方根】アクセスボディ講座

★3月26日(木)14:00-17:00

受講費13000円

 

【MTVSS】アクセスボディ講座

★4月2日(木)14:00-17:00

受講費13000円

 

【マンツーマンのセッション会 バーズ・レイキ選択可能】

★4月9日(木)40分5000円 

1)10:30-11:20

2)11:50-12:40

3)14:10-15:00

4)15:30-16:20満席

 

0 コメント

ハートチャクラが引き裂かれる時

ある時のセッションでのこと。

その時にはアクセスバーズをやっていました。

頭のあるポジションに手を置いていると、私のハート、胸腺のところが、ピリピリとしてきて細かな目で避けていくような感覚がやって来たのです。

きゃーーー、ナニコレ!!っていう感じでした。初めての感覚、しかもかなり強い電気的刺激の感覚です。

アクセスバーズをやっている時に感じる感覚は、ほぼ自分のではありません。クライアントのものだと言われています。

クライアントが幼い時に体験した、引き裂かれるような思い。

それが浮上して来たようでした。

特に家庭環境でのトラウマが大きな方と対応していると、まさに、トライフォールドシークエンスの状態になっていることが多いのです。

 

それは、トラウマやドラマが再燃する感じ。

なんど進もうとしてもあっという間に何十年か前の自分と親との関係の戻ってしまったらい、そのトラウマドラマが昨日の事のように囚われて手放せない状態。それをトライフォールドといいます。

 

 

 

対人関係の中で一番やっかいなのが、親子や親族の関係です。

会社やご近所問題などもあるかもしれませんが、本当に回避したければ、そこから離れればよいだけとも言えます。

しかし、親子や親族の血脈に関しては、いつまでもついて来る問題といえます。

おかしな言い方かもしれませんが、パートナーシップだったら、離婚したら赤の他人です。会社だったら辞めたらそれで関係を断つことは出来ます。友人関係も会わないと決めれば、会わないような環境にすればよいのですが、こと、親子になれば、ずっとその親が親としてついてきます。

 

ひどい親の場合、縁を切ってもう会わないでという選択も出来るでしょう。理性では十分に分かっています。それでも、子供は親に愛されたかった、受け入れて欲しかったのです。

傷ついた子供を「インナーチャイルド」といいますが、そのインナーチャイルドは自分を愛してくれる慈しんでくれる存在を求めているのです。

では、親はいつか変わるのでしょうか?

 

もちろん、変わる方もいます。どんな人間も変化できる可能性は持っていますが、ほとんどの親は今の状態から成長することはないのが現実ではないでしょうか?

まして、その親が先立ってしまっていたら、修正の方法はないわけです。

 

では、どうしたら良いのか?

結局は自分が自分を愛すること、慈しむことを覚えなければならないのです。

 

自分自身がインナーチャイルドの親となってあげることが出来ます。

 

クライアントはこう言いました。

「ああ、私は親にされたことを自分のインナーチャイルドにそのままやっていますね」と。

そこに気づけたこと素晴らしいです。

 

では、その後は?気づきがあったことを結論付けしないというのがポイントです。

 

「私は親にされたことを自分にもしていた」それは結論付け。

そこで、大事なのが

「問いかけ」

気づいたら、

 

それをどう変えられるのか?

何が出来るのか?

 

それを問いかけて選択し、変化を作り出していきます。

 

それによって、自分でインナーチャイルドの面倒をみてあげて蘇生をさせていけるのです。

困難に思うかもしれませんが、だけれど、あきらめないことが解決の糸口です。

 

アクセスバーズやアクセスボディなどのセッションを受けることは、言葉を超えてエネルギー的に変化を即していきます。

 

変化を受け入れて、エネルギー的に1ミリでもその人の選択が変われば、そして、選択し続ければ、その後の人生はいずれ大きく変化をしていくでしょう。

 

日々の中で変化を促進していくために、アクセスバーズは本当に手助けになります。もちろんセッションを受けることは大いに役立ちますが、自分で学んでセルフメンテナンスを加えながら、セッションを時々受けるのが一番変化が早いのです。

 

セミナーを受講したから、はい、全部自分でやってねと突き放すことはしません。

必要に応じて私たちが出来るサポートをさせていただきます。

 

現在はコロナの世界的流行で、日本国内でも不安や恐怖や疑念があちこちに渦巻いています。

そんな中でも、ヒューマン&トラスト研究所ヒーリングセンターでは、坦々と施療(セッション)やセミナーを開催しています。

もともとレイキは1-4名、アクセスは1-6名で少人数でのレッスンをしています。(今はコロナの衛生問題も考えて1-4名の定員)

 

お蔭様で通常通り必要な方をお迎えしてやらせていただいています。

こんな時だからと来てくれている皆様に感謝です。

 

免疫アップには、「レイキヒーリング」と、アクセスボディ「MTVSS」、アクセスボディ「マイナスワンの平方根」などがお勧めです。

 

不安や恐怖には「アクセスバーズ」「レイキヒーリング」がお勧めです。

3月から5月にかけてのスケジュールは今のところこんな感じで募集中です

アクセスバーズ1日講座

 ・3月20日(金) ・4月7日(火) ・4月18日(土) ・4月29日(水祝)

 

 受講費 38,000円 再受講 19,000円

 

アクセスボディ「マイナスワンの平方根」

 受講費13,000円

 ・3月26日(木)14:00-17:00

 

アクセスボディ「MTVSS」

 受講費13,000円

 ・4月2日(木)14:00-17:00

 

アクセスフェイスリフト1日講座

 受講費32,000円 再受講16,000円

 ・4月15日(水)

 

その他のアクセスボディも全て開催可能です。ご希望をリクエストください。

0 コメント

バーズセッション会次回は4月9日

今日はセッション会でした。朝10:30-50分ごとで午前中に2枠、午後に2枠をご用意していました。

 

セッション会は、40分5000円で通常よりお得な値段でアクセスバーズまたはレイキヒーリングを受けていただけます。どちらも私(小川典子)が担当します。今日は午前も午後も2枠連続の方で、アクセスバーズ→レイキヒーリング、アクセスバーズ→レイキヒーリングでした。

 

両方を体験できるのはいいですねと言って喜ばれています。

前回のセッション会では私がアクセスバーズやボディを教えた方が来てくれましたが、今回は初めての方でした。

ブログを読んで見つけて下さりありがとうございます。

初対面の方にこうやってセッションだけやるのも結構面白かったので、3回目もやっちゃいます。

 

次回は4月9日、もしかしたら、3月中にもう一回やるかもしれません。

セッション会 アクセスバーズ・レイキヒーリングも選択可能

 

日時 4月9日(木)

1)10:30-11:20

2)11:30-12:20

3)14:30-15:20

4)15:30-16:20

5)16:30-17:20

 

参加費 5000円  セッション時間40分 (50分枠でご用意)

 

 

 

アクセスバーズまたはレイキヒーリングをお選び下さい。また両方を受けてみたい方は2枠をお取りください。

初めての方もリピーターの方も、プラクティショナーの方も大歓迎です。

習った人同士でやり合う「ギフレシ会」では得られない、受け取るだけってすごく楽ちんで安らぎますよ。

セッション会ではお話の時間はほとんどありません。お気軽にいらして下さい。

0 コメント

アクセスバーズ&ボディ100分お任せコースが人気です

最近のアクセスセッションは、100分のお任せコースが人気です。

アクセスバーズ・ボディ・フェイスリフト・レイキも時には組み込みます。

お話を聞いてその方にあったエナジーをランさせていただきます。

 

セッションは30分・50分・80分・100分とありますが、100分あると十二分にエナジーランさせられるのは確かです。

ほとんどの方は、バーズから入ります。やはり脳で考えること脳が記憶してしまっていることの影響は大きいので、バーズをしていきます。

 

私の場合、大体バーズは35-50分で終わるんです。ちょっとこじれている感じの人でも50分まで位でいいかなという感じになります。

 

バーズ単体でやることもありますが、お話を聞いていて虐待などのエナジーが強い方にはトライフォールドシークエンシングシステムが有効なので一緒にやる事も多いです。それと、遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶のソースフィールドも一緒にやる事がわりとあります。

 

このボディプロセスをバーズと一緒にやると精神疾患などにも良いと言われていますが、精神科に行かなくてはいけないような疾患でなくても、強迫観念のようなこびりついた記憶にも役立つ感じがしています。

最近よくテーマに上がってくるのが「毒親」の話。

 

毒親でググるといっぱい出てきますが、ウイキペディアによれば、

 

毒になる親(どくになるおや、英: toxic parents)は、毒親(どくおや)と略し、毒と比喩されるような悪影響を子供に及ぼす親、子どもが厄介と感じるような親を指す俗的概念である。1989年にスーザン・フォワード(英: Susan Forward)が作った言葉である[1]。学術用語ではない。母の場合は毒母、毒ママ[2]、父の場合は毒父[3]等と称されている。スーザン・フォワードは「子どもの人生を支配し、子どもに害悪を及ぼす親」を指す言葉として用いた。「毒親」に関する議論は、親の「自己愛」問題が主な共通点であり、自己愛的な親(英語版)について語られることが多い[4]。主に母親が対象として取り上げられる[4]。毒親に育てられたと考える人が、自らを毒親育ちと称することもある。

 

――中略――

 

『毒になる親』冒頭でフォワードは、まず「この世に完全な親などというものは存在しない」とし、「時には大声を張り上げてしまうこともある」、「時には子供をコントロールし過ぎることもある」、「怒ってお尻を叩くこともあるかもしれない」という親も「普通」であるという見解を示している。続けて、こうした普通の親とは異なる親の存在として、「ところが世の中には、子供に対するネガティブな行動パターンが執拗に継続し、それが子どもの人生を支配するようになってしまう親がたくさんいる」と述べた[16]。キャリル・マクブライドによると、「毒母」のいる家庭では父親の存在意義はなくなっており、父親は母親の側に立って、家庭に問題はないかのようにふるまうという[4]。

 

斎藤学は、毒親として訴えのあるタイプとして、(1) 過干渉、統制型の親(最も訴えが多い)、(2) 無視親(ネグレクト)、(3) ケダモノのような親(激しい暴力や暴言・性的虐待など、心身の健康、時には生命にも関わるもの)、(4) 病気の親(周囲の適切な支援と保護が必要な精神障害の親、ごく少数であるが反社会性パーソナリティ障害のような親)の4タイプを挙げている[17]。

 

ということです。

 

少々分かりやすく言えば、子供を徹底的に支配しようとし続ける親とでもいいましょうか。一種の虐待とも言えますが、親にその意識が全くなく、自分が絶対的に正しいということを決してやめようとはしません。

 

毒親の概念は20年位前に初めて出てきて、さらに日本で毒親のことが注目されたのが2015年という事で、それによって、ここ最近、自分も毒親育ちなんだと気づいて、今まで自分を責め続けていたのがもしかして親のせいでそうならざるを得なかったと理解するようになった方が多いのです。

 

今まで「親を大切にしなさい」「親の愛は永遠だ」「親孝行」「親の愛は無償の愛」などと言われ、それが全ての親に当てはまるもの、あてはめなければいけないという暗黙のルールの中で、苦しんで来た人達が、本来の自分を取り戻そうとチャレンジし始めたのです。

 

虐待としつけの違いと同様に、毒親の境も難しいものです。

 

今、ヒューマン&トラスト研究所に来られる方は、今回初めてそれに気づいたというよりも、試行錯誤して、様々なカウンセリングや心理セラピーなども受けてみて、その中で、インタネットの情報などから、虐待や毒親からの解放にアクセスバーズが効果的だったということを知って来られます。

 

大いなる期待も持ちながら、反対に、今回もダメなのではという恐れも持ちながらセッションを受け始める事が多いようです。

 

あちこち行っている方の場合は余計に、最初からオープンに受け取るのは難しい場合もあるのです。

 

また、今までのカウンセリング治療とは異なり、言葉の要らない世界ですし、さらに言えばトラウマを再体験することなく解放する部分があるので、それもまた最初は腑に落ちないというか、今までのように何がこうなって、こうだからこの結果になったということを思い出すことで解放するのとはちょっと異なるのです。

 

思い出さなくても無くなっているっていうのは、すぐには気づけないこともあります。

そのため、最初にセッションが終わった後に、「?」という顔で帰る方も結構います。

何となくスッキリしたかな~位で帰るのですが、家に帰って数日たってくると、あれ?今までの感覚とはちょっと違うかもと気づくことになります。

 

非常に分かりやすい言い方をされた方がいて、

その方は、ある時にこの母親のもとにずっといたらダメになると気づき、家を出て独立したのです。それでも、希望はなく、とにかく毎日を何とかやり過ごしているという生き方だったのですが、アクセスバーズ・ボディ100分セッションを受けた後に、やはり何かが変わっていたと言います。少し隙間が出来たような、希望やそういうものを考えてもいいんだ、感じてもいいだという感覚になったそうです。

 

それまで幸せなんていうものは考えようもなかったのですが、

「幸せということを考えてみれるようになった」

と言われました。

 

それで、2回目のセッションも予約してみることにしたそうです。

2回目になると受け取りはグンとよくなり、セッションを受けたすぐ後にも大分楽になっているのを感じていただけました。

 

彼女には、アクセスコンシャスネスの共同創始者のデーンヒアの著書「Being You」をお勧めしました。

これから先、まだまだ波はあるでしょう、それを乗り越えて進むのは彼女が「自分でいること」を諦めないでいることによります。

 

今までどん底にいて、それがアップした時、これは鬱状態の方の場合もそうですが、少し上がって来て希望が見えて来た時に、その後なにかの躓きがあると、落差が今まで以上に大きく感じてしまうのです。そこで絶望に捕らわれ、やっぱり駄目なんだ自分はと責めてしまいがちです。

 

責めないで、自分を慈しんであげてください。自分でいることをあきらめないで。

 

 

 

小川典子のアクセスバーズ・ボディ・フェイスリフト・レイキのセッション

30分 6000円

50分 10000円

80分 15000円

100分 20000円

 

予約制です。平日・土日ともに10:00-18:00の間でやっています。

10:30~ 14:00~ 14:30~ 15:30~ 16:00~などで入れていきます。

50-100分のセッションは前後にお水を飲んだり少しお話の時間をとっています。

 

3月13日(金)アクセスバーズ&レイキのセッション会は満席になりました。

 

アクセスバーズは1日講座を受けることで、自分にも人にも出来るようになります。

 

特にアクセスバーズのマニュアルにはバーズのやり方だけでなく、生き方考え方の役に立つツールも入っていますので、お勧めです。

 

近々の予定は下記ですが、それ以外の日程はリクエストくだされば開催いたします。

 

アクセスバーズ1日講座 定員1-4名

★3月20日(金祝)10:00-18:00

★3月29日(日)10:00-18:00

★4月18日(土)10:00-18:00

★4月29日(水祝)10:00-18:00

 

受講費 38000円 再受講19000円

 

アクセスフェイスリフト1日講座 定員1-4名

 

★4月14日(土)10:30-17:30

受講費 32000円 再受講16000円

*3月1日からバーズとフェイスリフトの受講費(国際価格)が上記に変更になりました。

 

ご参加お待ちしております。

0 コメント

レイキと家族、ママが一番好き

今日はレイキのお話をさせていただきます。

27年前のレイドウレイキ受講生の方から電話をいただきました。お声はそのままで、現在入院していて癌を患っているというお話でした。

一か月の入院の間、検査検査だったそうで、抗がん剤とその後オペ、さらに放射線などをしていくことになるらしい。

 

二人に一人ががんになるという時代、とはいえこの統計は、どう出しているのか?おそらくですが、一人で4回、5回癌になる人もいるのでそれらは一人ではなく4人5人という考え方なのかなと推察するのですが、本当のところはどうなのでしょうか。

 

出来ればそのクジに当たらないに越したことはないけれど、27年間のレイキ専門施療とレイドウレイキヒーラー養成の伝授をしてきましたので、ヒューマン&トラスト研究所はもちろん、他のレイドウレイキマスターから伝授を受けたり、レイキ施療を受けている方々でも、癌を患っている方やその家族へのレイキヒーリングの経験はたくさんあります。

 

その中には、亡くなった方もいますし、抗がん剤治療や放射線治療、手術などの選択の上でサバイバーとして社会で活躍されている方、また、不思議なことに癌が消滅した方もいます。また、手術までの間に、何十個もあった癌が、開腹したら数個に減少していたという例も何回かあります。

 

いずれにしても、レイキヒーリングを代替・補完医療の選択肢として活用いただいています。

 

今回の方もサバイバーとなって、まだまだ人生をエンジョイして欲しいです。

 

でも、私であっても、今日は生きていても明日はどうなるか分かりません。

それは全ての方に言えることです。

死ぬまで生きるしかない。

それは病があってもなくても一緒のことです。

「お互い、寿命が尽きるまで生きましょう」と電話を終えました。

なんだか暗い話になってしまいましたが、明るい話題も。

レイドウレイキ、カルナレイキ、アクセスバーズなどを受講された方、お家で子供さんに毎日ヒーリングをされています。

 

それはちょっと学校になじめない娘さんがレイキをしてとせがむからです。

そして、もう一人の娘さんは、お母さんにお手当をします。お母さんのするレイキを見て、見よう見まねでするのです。

 

彼女は素晴らしいマントラを持っています。

 

それは「ママ大好き」だそうです。

 

ステキですね~ 素晴らしいマントラ!!!

彼女は大人になったらレイキヒーラーになりたいと言っているそうです。

まだ幼いですが、いずれお母様からレイキの伝授を受ける日が来るんじゃないかなと思います。

 

レイドウレイキマスターになるのは、プロのヒーラーを目指す方ばかりではありません。

 

家族にレイキを伝えたいという方もいて、伝授は子供だったり親だったり、伴侶だったりしますが、そうやって家族の中でレイキを生かしていけるのも素晴らしいことです。

 

また、レイキマスターの受講をきっかけに更に人生の大変換がやってくることもあります。

エネルギーワークやサイキック、スピリチュアルな分野で新たな道を切り開いて、プロとして開業をする人もいます。

全く違う領域での道が見えて来る人もいます。

 

レイキマスターという頂に立ったことで次のチャレンジに繋がり、それをステップとして次の道が開けていくのです。

レイキという土台が生きる上で大いに役立つのです。

 

前段の癌を患ったと言われたいた方も、重い障害のある子供さんに毎日レイキを施し、子供さんも「レイキ、レイキ」と喜んで受けってくれていました。そしてある年齢になった時、娘さんにアチューンメントをしてあげて自分でもレイキが出来るんだよと、素晴らしいプレゼントを渡してあげたのでした。

 

さらに、今でもレイキは役に立っていると言われていました。子供のために家にくる介護ヘルパーさんにお話して遠隔ヒーリングを送ったりもしているのですよと言われていました。

 

そうやって、ひたすら、家族や人のために使って来たレイキ、自分にはあまり使っていなかったんですよね~と。

 

そう、だからこそ、これからの人生、自分のためにレイキを使い、自分でいることのための時間を使っていってくださいね。

 

0 コメント